SSブログ

無人ウイングマンのデモ機選定開始 [米空軍]

まずデモ機提案企業を6月15日まで募集
7月8日までに複数企業を選定し各400億円で試作へ

Skyborg3.jpg20日付Defense-News等は、米空軍が15日に無人ウイングマン構想(Skyborg構想)のデモ機作成に名乗りを上げる企業募集を開始したと報じ、7月には複数の企業を選んで各400億円を提供して試作させる計画だと伝えています

この無人ウイングマン構想は、中国やロシアなどの強固な防空網を持つ敵との本格紛争を想定し、現在は有人機がすべてを担っているISR偵察や攻撃を、安価で撃墜されても負担が少ないが人工知能で任務を果たせる無人ウイングマン機と有人機で分担することを考えたものです

例えばリスクの高いエリアでのISR任務を無人機が担当し、有人機は敵から遠い空域から無人機からの入手情報を基に指揮統制をしたり、また無人機が兵器を多量に搭載してシューターの役割を担い、有人機が各種情報を基に無人兵装機を誘導すなど、様々な任務分担が構想されています

XQ-58 Valkyrie.jpg具体的に米空軍研究所が、Kratos社と組んで無人ウイングマン機を想定した試験機XQ-58A Valkyrieで空力特性などの飛行試験を既に4回実施しており、この知見もデモ機開発に生かされます

また豪州とボーイング社が組み、米空軍と同様の構想で3機の試験機導入を決めており、その初号機納入式が4日に豪首相も参加して派手に行われたばかりですが、この試験機を通じて得られた知見も、当然米空軍とも共有され、無人ウイングマン構想や無人機全体の活用構想成熟に生かされるものと考えられます

今回のデモ機提案募集(solicitation)には、将来的な計画は示されてないようですが、昨年来の空軍高官の発言から、プロトタイプ方式で2023年までに無人ウイングマン(Skyborg)を実現する計画だと考えられています

以下では、募集通知に示された無人ウイングマン機(Skyborg)への要求を中心にご紹介します

20日付Defense-News等記事によれば
Skyborg.jpg無人ウイングマン機(Skyborg)は、大きな戦闘力を発揮しつつも、維持整備の負担を最小限に抑え、現有の有人戦闘機に比して局限されなければならない
またSkyborg機は、モジュラー式で多様なハードとソフトを搭載可能で、多様な任務に複数のバージョンで対応することを狙っている。またソフトは迅速に全機に対してアップデート可能であることが期待される

更にSkyborg機は、繰り返し使用可能で使い捨てを前提としたものではないが、低コストで任務遂行中に失われても損害が軽微な「attritable system」であることを想定している
今回の募集では明確に規定されていないが、これまで米空軍関係者は、デモ機製造の選に漏れた企業も、今後のSkyborg構想実現過程に参加するメンバーとなる可能性があり、次の段階の「募集」に参加することが期待されると説明していた

Skyborg2.jpg米空軍協会機関紙によれば、今回の募集には複数の企業の応募が見込まれており、6月15日の締め切りまでに、XQ-58A Valkyrie製造の「Kratos Defense and Security Solutions」、豪州に試験機を納入した「ボーイング」、そのほかにも「General Atomics」と「Lockheed Martin」がそれぞれ応募するといわれている
////////////////////////////////////////////////////

無人ウイングマン構想(Skyborg構想)については、ぼんやり感は否めないものの、何回もご紹介もしてきましたので、2023年という遠くない将来に実現することを祈っております。なかなか米空軍に明るい話題がない中で、ABMS(先進戦闘管理システム)とB-21新型爆撃機とSkyborgくらいが明るそうな話題ですので、期待しております

豪空軍と米空軍の協力枠組みがあるのか全く把握していませんが、恐らくそうだろうと邪推しております。また、空中戦を人工知能AIで支援しようとのDARPAによるACE(Air Combat Evolution)構想も、つながっていると考えています

無人ウイングマンの背景
「日米が協力すべき4分野」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-04-18
「戦闘機族ボスがNGADを語る」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-02-28
「CSBAの米空軍将来提言」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-01-24
「連接重視で航空アセット削減へ」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-01-28
「次期制空機検討は急がない、急げない」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2019-11-19
「米空軍が次期戦闘機検討でギャンブル」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2019-10-05

豪州の取り組み関連
「試験用初号機納入式典」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-05-05-1
「豪州とボーイングが共同で」→https://holyland.blog.so-net.ne.jp/2019-03-09-2

米空軍の計画
「米空軍の無人ウイングマン構想」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2019-05-27
「XQ-58AのRFI発出」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2019-04-06
「XQ-58A 初飛行」→https://holyland.blog.so-net.ne.jp/2019-03-09-1
「空母搭載の小型無人機」→https://holyland.blog.so-net.ne.jp/2019-03-03
「空軍研究所が関連映像公開」→https://holyland.blog.so-net.ne.jp/2018-03-31-3

「ACE(Air Combat Evolution)構想」
https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-05-19

ブログ「東京の郊外より」支援の会を立ちあげました!
https://community.camp-fire.jp/projects/view/258997

ブログサポーターご紹介ページ
https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-04-16-1

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。