SSブログ

韓国が米軍中古ヘリを購入へ [安全保障全般]

CH-47D.jpg3日、米国防省の国防安保協力庁DSCAが発表したところによると、在韓米陸軍が使用しているCH-47D輸送ヘリ14機を、韓国軍に151億円で売却するとのこと。
米軍は同型ヘリの発展型であるCH-47Fを導入開始しており、新型機の導入に伴い順次古いD型機を韓国軍に売却する。これに付随し、米軍が在庫として保有している「T55-GA-714A」エンジンを韓国に提供する

DSCAによれば、仮にD型機を本国に持ち帰って武装解除等の措置を取った場合と比較し、13億円も費用が軽減できる
発表は更に「この売却により、現在と将来の韓国軍の兵員輸送や負傷者搬送、空挺隊員投下、救難救助、災害対処、消火活動や建設作業支援能力が向上する」と背景を説明している

KoreaNC2.jpgなお韓国軍は現在、陸軍が23機のCH-47D又はDLRを運用し、空軍が5機のHH-47Dを戦闘下の救難救助に使用している。
今年6月、ボーイング社は韓国軍とCH-47型ヘリの能力向上や新規購入について協議していると発表していた

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

6月時点で「能力向上」や「新規購入」を検討していたのに、最終的に米軍の「お下がり」を購入することに落ち着いたようです。
F-35 Korea2.jpgもちろん、「お下がり」の方が現有韓国装備品より優れ、結果的に「能力向上」に繋がるのかもしれませんが、単純計算で1機10億円程度の機体ですから、価格に目を奪われたのでしょう

朝鮮半島有事を考えた場合、CH-47のようなヘリは「限りなく需要が有る重要装備」だと思いますが、恐らく従来のしがらみや軍内の力関係で、「戦闘機」や「イージス艦」などの装備に予算が振り向けられたのでしょう
ヘリ部隊の士気が低下しないことを祈ります!

「韓国空軍がF-35導入決定」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2013-11-22-1

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0