SSブログ

ADIZ部分:4日の国防長官と統参議長会見 [ヘーゲル国防長官]

4日の国防長官と統参議長会見(防空識別圏の部分)
防空識別圏の撤回を求める日本は、完全にハシゴを外されました!

ADIZ.jpg会見の冒頭発言では、ペンタゴン内部組織の合理化(2割の人員削減等)に関し、ヘーゲル国防長官が国防省高官に示した「8つの指示」の説明がありましたが、これに関しては質問が無く、いきなり中国との関係について質問が飛びます。

日本のメディアはヘーゲル長官の発言部分だけ報じていますが、デンプシー議長の発言の方がより日本には「強烈なパンチ」です

記者質問:防空識別圏の撤回を求めるのか?

ヘーゲル国防長官
はっきりと我々の立場を申し上げた方がよいと思う。防空識別圏そのものは新しくも特別でもない
●一番の我々の懸念は、それが一方的に、何の相談もなく、国際社会への相談なく急に設定されたことだ
●どのような国にとっても、そのようなやり方は賢明ではない

デンプシー統合参謀本部議長
ADIZ2.jpg●私の部下に、中国軍のカウンターパートとの接触の機会を設けるよう指示している。米副大統領の中国訪問終了後に実現するだろうと思う
私はこのことを明確にしておくことが意義あると考えている。我々は「領空」のことを話題にしているわけではない。領空に続く(領空の外側に広がる)、公海上空の空域について話題にしているのだ

●皆さんもご存じだと思うのだが、国際的な規範では、相手国の領空に最終的に至る場合にのみ、領空の外側に設定された防空識別圏への侵入を通報する。なので、防空識別圏の宣言自体が情勢の不安定要因(destabilizing)ではない
問題なのは、中国の領空に最終的に至るか至らないかにかかわらず、中国が防空識別圏に侵入する全ての航空機に飛行計画の通報を要求している点である。これが情勢の不安定要因である
////////////////////////////////////////////////////

防空識別圏の「撤回」を求めている日本の立場とは異なることは明らかです
特別なことを言っているわけではなく、防空識別圏というのは元来ぼんやりした概念で、完全撤回を求められるような厳格なものではありません

完全にハシゴを外されましたバイデン副大統領の訪日会談では誤魔化しが利きましたが、これだけ明確に、頼みの対中強硬派と信じていた米国防省に語られると・・・日本は困りましたね・・・

「中国がADIZを設定:その本質」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2013-11-25

以下はトランスクリプトです

記者: Do you think they ought to roll it back?

HAGEL国防長官
Well, I think that we've made it pretty clear what our position is, the United States, on -- on this. And it's not that the ADIZ itself is new or unique. The biggest concern that we have is how it was done so unilaterally and so immediately without any consultation or international consultation. That's not a wise course of action to take for any country.

GEN. DEMPSEY議長
I have actually reached out to the schedulers to connect me with my Chinese counterpart. I suspect that will occur following the vice president's visit.

I think it's probably worth noting that the -- we're not talking about sovereign airspace. We're talking about international airspace adjacent to sovereign airspace. And as you know, the international norm -- I think as you know, the international norm is that entering an ADIZ, you would only report if you intended to enter the sovereign airspace of the country that declared the ADIZ.

So it wasn't the declaration of the ADIZ that actually was destabilizing. It was their assertion that they would cause all aircraft entering the ADIZ to report regardless of whether they were intending to enter into the sovereign airspace of China. And that is destabilizing.
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0