SSブログ

インド首相が米国訪問で関係進展!? [カーター国防長官]

第15回アジア安全保障会議
シャングリラ・ダイアログ特集
米国防長官や中国のプレゼンを中心にアジア最大の安全保障イベントを多角的にフォロー

注目点の数々→38回も飛び出した「Principled」 との言葉、謎の韓国冷遇、RIMPACでグアムからハワイまで米中海軍演習日韓での南シナ海共同演習を期待?・・・等々
http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2016-05-30
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

Obama-Modi.jpg7日、インド首相が訪米してオバマ大統領と会談し、気候変動対応や原子力発電、更に10年協議を続けてきた兵站相互支援合意(LEMOA:Logistics Exchange Memorandum of Agreement)や、インド国産空母への技術協力合意の交渉が完了した模様です

依然として、国防面では米国との関係を柱に据えることには極めて慎重で、いろんな国と幅広くやりたい意向のようですが、モディ首相は8日に米議会で演説するなど、良好な米印関係をアピールします

インドのモディ首相にとっては、難しい内政を離れ、何とか外交でアピールしたい思惑があるようです。アフガン、カタール、スイス、米国、メキシコの5カ国を5日間で駆け回る強行外交日程です

7日付Defense-News記事によれば
Obama-Modi2.jpg●両国首脳会談後のホワイトハウスの声明によれば、米印国防関係は「安定の錨(いかり)となる可能性を備え」、技術共有レベルは「最も親密な同盟国並みに近づいた」ようで、インドを「主要な国防パートナー」と新たに表現するに至っている
●また両首脳は、インドが多方面に亘るdual-use技術へ無償でアクセスできることで合意し、一方でインドが不明確ながら輸出管理に関する事項で進展を図ることでも合意した模様

●更に両首脳は、10年協議を続けてきた兵站相互支援合意(LEMOA)や、インド国産空母への技術協力合意の交渉が完結したとの認識を明らかにした
●その他、海洋安全保障での協力強化、国連海洋法条約の尊重、領土問題の平和的解決の面でも合意したと発表した

別の7日付Defense-News記事によれば
●上院外交委員会の主要メンバーであるBen Cardin議員は、「インド首相は短期間の間に米国を2度訪問したとアピールしたがっており、この訪問自体が内外にとって大きなメッセージである」と意義を表現した
●(今回まとまったLEMOAについて)象徴的な意味合いが大きい合意だが、(印核実験に対する)米国の制裁解除から10年しか経過しておらず、米国との同盟関係入りを拒んできたこれまでのインドとの関係経緯を考えれば、潜在的に大きな技術移転の可能性を含んだ合意であると、同議員は語った

India-Modi.jpg●(今回のインド首相訪問で進展があったかは不明だが、)他に両国の国防関係上で重要な交渉案件が2つ有り、1つは通信分野の暗号通信技術提供に関するCISMOA(Communications and Information Security Memorandum of Agreement)交渉で、もう一つは地理空間情報の交換共有に関するBECA(Basic Exchange and Cooperation Agreement)交渉である
CISMOAは指揮所の指揮官と航空機や艦艇の暗号通信技術に関する事で、BECAは航法や目標照準情報に関する地理空間的なデータをインドが得やすくするものである

●同議員は、全ての国と協力関係を維持できる立場で有り続けたいというインドの慎重な姿勢があり、米国との同盟関係には引き続き消極的だが、将来には期待が持てると語った
国防関係も、経済関係も、環境問題に対しても共に協力できる道が見えていると、同議員は語った
/////////////////////////////////////////////////

全ての国と協力関係を維持できる立場で有り続けたい、というインドの慎重な構え」・・・インドの地政学的な位置取りを考えればよく分かる気がします

ちょっと意地悪な見方ですが、4月にカーター国防長官が訪印した際、LEMOA交渉は「クローズした」と表現されましたが、今回は「finalization of the agreements」と表現されています

Malabar 20153.jpgなぜ「サインした」との表現でないのかちょっと気になります。国防省が公開したモディ&カーター会談の写真も、単なる会談模様です。今度、インド国防相が訪米して署名するのかも知れませんが・・・

いずれにせよ、米印関係の進展は大いに歓迎ですので、近々日本近海で実施される日米印海軍共同訓練に期待致しましょう!

米印関係の関連記事
「4月カーター長官の訪印」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2016-04-15
「DCでJエンジンやカタパルト議論」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2015-12-12
「やっと3カ国 Malabar」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2015-10-14

「カーター長官インド訪問」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2015-06-04
「米印の国防協力合意」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2015-01-26-1
「インド首相の米国訪問」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2014-09-30

「ヘーゲル長官の訪印」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2014-08-12
「米印関係ランクアップ?」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2013-10-01-1
「米軍がインド対応特別チームを」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2012-08

nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0