SSブログ

米空軍「Red Flag」演習:F-35で訓練経費不足 [米空軍]

Michael O'Hanlon
Red Flagのような重要な訓練経費が不足している。40兆円もF-35計画につぎ込んでいるからだ
米空軍は過去10年間に多額の予算を得ている。仮に今の状態が良くなければ、それは米空軍の責任だ

Red Flag22.jpg7月23日付Defense-Newsが、USA TODAY紙が独占取材を許可された米空軍の「Red Flag」演習について紹介しています

このような演習の始まった背景&重要性と7月中旬に行われた演習の構成を紹介し、併せて冒頭紹介のO'Hanlon氏のような問題点指摘までを含む雑多な記事ですが、掻い摘んで取り上げます

米空軍の「Red Flag」演習の狙い
Red Flag33.jpg●1975年に始まった「Red Flag」演習は、ベトナム戦争の教訓から生まれた。同戦争では撃墜されるパイロットの大部分が、出撃回数10回以下の経験未熟なパイロットだったとの教訓である。
●そこで米空軍は、実戦で直面する「混乱」や「カオス」を事前体験できる演習が必要だと考え、同演習をスタートさせた。空軍参謀総長は同演習を「実際の戦闘環境だと感じるように構成しなければならない」と表現している

●一方で専門家は、過去10年間の対テロや実質的に対空脅威の無い戦い重視により、予算が人的施策や兵站に流れ、本格的な敵を想定したシステムへの投資が疎かになっていると危機感を訴えている。
●空軍参謀総長も「イラクやアフガンに関与していた約10年間に変化した一つは、東欧からアジア太平洋地域に掛け、より洗練された脅威への対処が緊要な課題になった点である」と分析している

7月中旬の「Red Flag」演習概要
Red Flag1.jpg●米軍を中心にシンガポール軍や仏軍も参加してネバダ州の空域を使用して実施。約120機の航空機やヘリが参加。1年前から訓練シナリオを検討し、毎日異なった状況設定で実戦的な訓練を計画
●もちろん米空軍は、特定に対象国を相手に見立てているわけではないと説明

月曜日→2011年のリビア作戦をイメージしたような、SAMや戦闘機を保有する対象国上空に「no-fly zone」を確立
火曜日→強固で高度な防空網を突破し、相手の化学兵器貯蔵庫を攻撃

水曜日→事前の十分な情報無しで、SAMに防御された地域内の移動ミサイル発射機を発見・撃破
木曜日→敵の重要人物等の高価値目標攻撃
金曜日→敵地奥深くで捕獲されている味方兵士の救出


訓練設定や敵部隊役を務める部隊指揮官は
●「ウクライナでのマレーシア航空機撃墜を受け、空軍人の間でもSAMの脅威への意識が高まっている。改めて最新のSAM脅威を認識させるよう心がけている」と語っている
●また、予算削減により、年4回実施していた「Red Flag」演習が1回削減されていると訴えた。削減予算の一部を回復する動きもあるが、5割程度の削減状態にあると説明した

Brookings研究所でお馴染みMichael O'Hanlon氏は
●Red Flagのような重要な訓練経費が不足している。40兆円もF-35計画につぎ込んでいるからだ
●米空軍は過去10年間に多額の予算を得ている。仮に今の状態が良くなければ、それは米空軍の責任
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

Red Flag44.jpg日本はアラスカで実施される「Red Flag」演習に参加しているようですが、今回紹介したようなネバダ砂漠上空での訓練にも、是非参加できるようにしたいモノです
もちろんまんぐーすは、戦闘機への投資削減を主張していますが、規模を縮小して中身を充実させ、他の欠落部分への投資を確保すべきとの方向です。

O'Hanlon氏の指摘は、彼一人の意見ではなく、主要な政策シンクタンクほぼ全てが共有する認識です。日本は共有していませんが、退役軍人を含む多様な専門家が総合的に判断し、F-35(つまり戦闘機)への投資が過大だと指摘しているのです。

日本にも政策シンクタンクが存在しますが、しがらみに縛られてピュアな提案が出ませんので、細々と・・・が訴えているわけです。本当に疲れます。
ご支援・ご声援を期待しております

演習関連の過去記事
「変化・進化するRed Flag演習」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2012-08-20
「完全でない環境で訓練を!」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2011-02-10-1
「米と豪が被害想定演習を」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2011-08-02
タグ:Red Flag
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0