So-net無料ブログ作成

英空母エリザベスは米軍F-35B部隊と一体運用へ

2021年の初作戦派遣時には米軍F-35Bも搭載予定と
35機搭載可能な空母なのに夏で保有機わずか17機の悲しい現実

Elizabeth.jpg21日、米東海岸沖に展開して米海軍や海兵隊の支援を受け「作戦能力試験:Operational Trials」を終えようとしている英海軍の最新空母Queen Elizabethの艦上で、英海軍参謀総長Tony Radakin海軍大将が講演し、米海軍との単なる「相互運用性: interoperability」ではなく、相互に保有アセットを入れ替えても作戦運..
まんぐーす

米海軍は艦載ターゲティング機を増強せよ

MQ-4Cトライトン68機では不十分
衛星や陸上発進ISRターゲティング機には頼れない

Hudson.jpg11月22日、ハドソン研究所が米海軍のISR能力不足を指摘するレポートを発表し中国海軍艦艇搭載の対艦ミサイルの射程や精度が格段に向上し、米海軍がより遠方からの作戦を求められる中、海軍版グローバルホークMQ-4Cトライトンや衛星による敵艦艇の把握では不十分だと警告し、艦艇搭載可能な無人ISRアセットなどの装備を提言しています

ハドソン研究所の検討は、現在依存している脆弱な衛星..
まんぐーす

衛星で目標情報をリアルタイムに地上部隊へ

衛星はMDや宇宙SAのためだけではない
リアルタイムでの地上目標情報も第3の焦点

Kestrel Eye.jpg10月25日付C4INetは、同16日に開催された米陸軍協会総会での宇宙開発庁Derek Tournear長官らの発言を踏まえ衛星のセンサー能力を一般に強調されるミサイル防衛MDや宇宙状況把握SSAだけでなく、地上目標のリアルタイム状況把握に活用して地上部隊に提供しようとする取り組みについて紹介しています

「Kestrel Eye」計画と呼ばれるこのプロジェクトは、宇宙開発庁幹部..
まんぐーす

米陸軍射程1000nmの砲開発の第一関門間近

砲弾1発が5000万円程度以下ならOK
2023年にプロトタイプ完成目指して

strategic canon.jpg16日付Defense-Newsが、中国等のA2AD網突破を企図した米陸軍の「射程1000nmの戦略cannon」開発について米陸軍の担当幹部や米陸軍参謀総長の発言を取り上げ、2023年にプロトタイプによるデモで装備化を最終判断するという計画の一環として、近々第一関門の試験を行うと紹介しています

担当の米陸軍幹部によれば、日進月歩で進化して脅威が大きくなる中国などのA2AD能力を突破..
まんぐーす

米本土から欧州に2万人展開の「Defender 2020」演習

来年2月から機動展開開始
4-5月に欧州でメイン戦闘演習6月撤収

Defender 20201.jpg7日付Defense-Newsは、来年2月から6月にかけ実施される冷戦後最大規模の米陸軍機動展開演習「Defender 2020 in Europe」について欧州米陸軍司令官Chris Cavoli中将が語る様子を報じています

米陸軍が米本土から大規模に機動展開することを演練する演習「Defender 2020」は、太平洋軍エリアでも来年計画されており、1個師団司令部と数個旅団が南シナ海対..
まんぐーす

日本が譲渡のヘリ部品でフィリピンUH-1が復活へ

3月に譲渡したものを今頃やっと感・・・
自衛隊法の「不用装備品の無償譲渡」規定に基づ

UH-1.jpg11日付Defense-Newsは、フィリピン空軍報道官が政府系webサイトで、部品不足で故障していた同空軍保有の7機のUH-1ヘリコプター(1960年代製造)が、陸上自衛隊から3月に無償提供された部品を使用して運用可能状態に復帰すると明らかにしたと報じています

この自衛隊から他国軍への装備品や部品譲渡は、平成29年に年成立した不用装備品の無償譲渡等を可能とする自衛隊法上の規..
まんぐーす

マルチドメイン指揮統制MDC2に必要なのは?

ここでも「Uber」が一つの目指すべき姿と・・・
6つの取り組み中分野を挙げて現在位置を

MDC2.jpg9月17日、AFA航空宇宙サイバー会議で「マルチドメイン指揮統制MDC2」ビジョンとのパネル討議に登壇した3名の空軍幹部や専門家が、Goldfein空軍参謀総長の肝いりで進められているMDC2の目指す方向と現在の取り組み、更には未着手の課題等について語りました

マルチドメイン指揮統制MDC2とは高い能力を備えた相手と高烈度紛争を戦う場合、サイバー戦や電子戦が常態の混..
まんぐーす

太平洋空軍基地の防御困難性を語る

専門家「中国軍が太平洋空軍戦力を殲滅するのは簡単」
米軍既存の防空能力では対応不可能

Brown.jpg20日、米太平洋空軍司令官Charles Brown大将がAFA航空宇宙サイバー会議で講演し中国軍の攻撃から航空戦力を守るため西太平洋の各地に戦力を分散させても、現状では中国の多様な攻撃兵器から航空基地や所在戦力を守る能力はなく、また米軍内部の任務分担(roles and missions)も再検討する必要があると語りました

米軍は太平洋軍作戦エリアで、「作戦面で打たれ強く、..
まんぐーす

「戦後初」米空軍トップがベトナム訪問

戦後44年を経て、父が戦った地を訪問
1995年に国交回復も空軍トップ訪問は戦後初
今の米軍首脳の親はベトナム経験者なんだと気づきました

Gold  Vietnam.jpg12日付米空軍公式web記事が、8月19日の週に米空軍参謀総長としてベトナム戦争後に初めてベトナムを訪問したGoldfein大将と、同行しているBrown太平洋空軍司令官の「感慨深い」同地訪問を伝えています

もちろん米空軍トップとしては少なくとも44年ぶりのベトナム訪問で、またトランプ大統領が強く問題視している米ベトナム貿易..
まんぐーす

タイが中国製着上陸部隊輸送艦を契約

中国製戦車や装甲車を保有し、潜水艦も購入
タイの軍事クーデター(2014年)で米国が冷たくするから

Type 071E.jpg12日付Defense-News記事によれば、9日北京で、左写真が示す最新の中国製着上陸部隊用輸送艦(amphibious transport)購入契約の署名式が行われタイ海軍が25000トンの最新鋭艦艇を中国から購入することになったようです

購入が決まったのはType 071Eで、中国海軍が既に6隻保有し、更に2隻を建造中のType 071(Yuzhao LP..
まんぐーす

初のASEANと米国の海洋演習AUMX開始

米+10か国参加の初の試みで中国に対抗姿勢
参加艦艇8隻で寂しい感じもしますが・・・

AUMX3.jpg2日、米国とASEAN10か国の海軍が初めて行う「Asean-US Maritime Exercise (AUMX) 」演習の開始式がタイで行われ、南シナ海を含む参加国周辺海域で5日間の演習が開始されました

「艦艇8隻と航空機4機、1000名以上の参加」とプレスリリースされていますが、参加国数より参加艦艇数が少ない点に突っ込むのは、ASEAN諸国の海軍の実態からすると野暮な話か..
まんぐーす

比大統領は特攻隊の慰霊碑を自費で建立していた

1年半前の記事ですが、アジアと日本を考える
マニラでの市街戦は、多くのフィリピン市民を巻き込み犠牲にしましたが
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

やっぱりフィリピン大統領は日本をリスペクトか?
出身地ダバオ市での慰安婦像発言に注目
日本の野党議員も見習ってほしい!

各種報道に..
まんぐーす

豪州は米国の中距離ミサイル配備要請を否定

米豪2+2の場でのやり取りは?
いよいよ在日米軍基地か自衛隊演習場か?
それともグアムに仮置きか?

Australia US.jpg5日、米国がINF条約を破棄してアジアに中距離ミサイルを配備すると表明した直後に、米国と「2+2協議」を行った豪州首脳たちは米国から中距離ミサイル配備に関する受け入れ要請はなく、米側から話題にすることもなかったと語りました

豪州国防相に至っては、TVインタビューで明確に、エスパー国防長官に要請する可能性があるのか直接尋ねたが、「No」との返事だったと明らかにし..
まんぐーす

次の米軍トップが中国脅威を議会で強調

今後50-100年は中国が一番の問題だ

Milley5.jpg11日、次の統合参謀本部議長候補であるMark Milley陸軍参謀総長が、上院軍事委員会の承認を得るためのヒアリングに臨み、中国脅威への対応を一番の課題として取り組むことが今後100年の米軍に課せられた課題だと強調しました

自身の韓国やハワイでの勤務経験も踏まえ同盟国等との協力関係が重要だとも主張し、国家防衛戦略NDSに沿った対応を語っています。それにしても、先日ご紹介した南米コマンド司令官の証言でもそうでしたが、中国脅..
まんぐーす

英海軍と英空軍共有のF-35Bが初任務

キプロスから発進しシリアで警戒飛行
今秋には空母クイーンエリザベスで試験へ

cyprus.jpg6月25日付英国防省発表によれば、英海軍と英空軍が共有するF-35B型が、6月16日に地中海キプロス島の地上基地を2機で発進しタイフーン戦闘機と共にシリア上空で対IS作戦の一部である警戒飛行を行い、英軍F-35として初の実戦任務を遂行しました

6月16日から発表があった25日までの間に、既に12ソーティーの任務飛行をこなしたと併せて発表されており、攻撃任務や空中戦を遂行したとの発表はあ..
まんぐーす

CSBAの対中国新構想「海洋プレッシャー戦略」に唖然とする

実行可能性を感じない、苦心のアプローチ?
要するに中国にお手上げ宣言?
玉砕覚悟で制海も制空も担うインサイド部隊は同盟国担当?
在日米空軍と日本の海空自衛隊は何するんでしょう?

CSBA MARITIME PRESSURE.jpg5月23日、CSBAが国防省の委託研究で懐かしのエアシーバトル構想に代わる対中国構想を表現した「Tightening the Chain: Implementing a Strategy of Maritime Pressure in the Western Pacific」なるレポ..
まんぐーす

2019年第18回アジア安全保障会議Shangri-La Dialogue(#SLD19)

これで打ち止めです!
各講演のライブ映像が以下のサイトで見られます
IISSのwebサイト
https://www.iiss.org/events/shangri-la-dialogue/shangri-la-dialogue-2019


追記第4弾

中国の魏鳳和(Wei Fenghe)・国務委員兼国防相
「中国と安保国際協力」セッションに単独登壇
講演原稿2019China Gen Wei Fenghes.pdf

中国軍人が海外でいつもそう..
まんぐーす

太平洋軍司令官が米議会にお願いした事項

法律に基づき、予算化された以外の要望事項を提出
米陸軍のマルチドメイン部隊に期待大

Davidson6.jpg4月18日付米海軍協会web記事は、太平洋軍司令官Phil Davidson大将が米議会の軍事委員会あてに出した(提出した)、「予算から漏れた事項で要望したい一覧」レター(3月22日付)を入手し、その概要を報じています。なお、同レターの内容は同17日にWSJ紙が最初に報じた模様です

米軍の各軍種は、予算案を提出する際、併せて「予算枠に収まらないため要求を断念した重要事業リス..
まんぐーす

F-35B艦載強襲揚陸艦が南シナ海初航行

海兵隊のF-35軽空母推進構想の具現化
通常の倍の10機を搭載し
米海軍が空母削減方向の中で

F-35B Assult ship.jpg3月末、米海兵隊の強襲揚陸艦「Wasp」が「航行の自由作戦」の一環として南シナ海を通過してフィリピンに入港したようですが、初めて垂直離着陸型F-35Bを搭載して同海域を通過し、更に通常の倍の10機を搭載して同作戦を行ったことで、米海兵隊が2017年に掲げた「Lightning Carrier」構想の具現化と話題になっています

南シナ海では朝鮮半島問題の騒ぎに乗じて中..
まんぐーす

米陸軍は2020年に南シナ海大規模機動展開演習

東シナ海シナリオにも応用可能な形で
かつてない規模で統合・多国籍の様々な訓練を

Brown Army.jpg3月26日、太平洋陸軍司令官のRobert Brown大将が軍事メディアのインタビューで2020年に南シナ海シナリオで史上初の大規模な米本土からの機動展開演習「Defender Pacific」を計画しており、タイやフィリピンなどに展開することを検討していると語りました

アジア太平洋地域に約8.5万人を展開している米陸軍は、既に演習「Pacific Pathways」で地域諸国との..
まんぐーす

太平洋軍が対中で兵力配備再検討

第2列島線まで後退する新たな拠点模索?
南シナ海への「にらみ」とはいうけれど
PNGやミクロネシとは・・・

Davidson5.jpg12日、Davidson太平洋軍司令官が上院軍事委員会で証言し中国の軍事力強化や南シナ海の要塞化を踏まえ、北東アジアやグアム中心だった兵力配備やローテーションの再考を求められていると語りました。

この発言を踏まえ米軍事メディアが専門家の見方を紹介し、具体的にインドネシア、パプアニューギニア(PNG)、ミクロネシアなどに米軍の活動拠点を求め、中国とのつば..
まんぐーす

第9回中国安全保障レポートは「一帯一路」

「核心的利益を追求する中国の行動は、周辺諸国との摩擦を高め、アジアの地域秩序に関する中国戦略は、必ずしも順調ではない」

2019Report中国.jpg1月30日、防衛省の防衛研究所が、第9回となる「中国安全保障レポート」を発表しました副題として「アジアの秩序をめぐる戦略とその波紋」を掲げ、日英中の3か国語で全文が提供され、防衛研究所webサイトで無料公開されていますので、是非ご覧ください。

このレポートは、世界に大きな影響を与えつつある中国の戦略的・軍事的動向を分析し、「あくまでも執筆者の個..
まんぐーす

中国の空母キラーDF-26発射映像公開も・・・

米海軍が今年初の航海の自由作戦開始日にぶつけ
でも依然として移動目標攻撃能力を証明には・・・

DF-21D-1.jpg1月24日、中国のTY局(中国中央電視台)が「米空母キラー」とか「グアムキラー」と呼ばれる中距離弾道ミサイルDF-26の発射訓練映像を放送し今年初めての「航行の自由作戦」で米海軍がイージス艦(USS McCampbell)が台湾海峡を通過したタイミングにぶつけてきました

ちなみにDF-26が今回の試験発射実施を命じられたのは、1月7日に同イージス艦が南シナ海のPa..
まんぐーす

米陸軍が射程1000nmの「砲」開発へ

昨年9月に担当将軍がちらりと言及
今度は陸軍長官が優先目標だとちらり発言

Esper Army.jpg24日、Mark Esper陸軍長官がペンタゴンで記者団と懇談し、射程1000nm(1864㎞)の「大砲:artillery cannon」の開発に取り組んでいることに改めて言及しました。

この1000nm大砲については、米陸軍内に新たに編成された「Army Futures Command」のJohn Murray司令官が昨年9月、下院の委員会で「Strategic Long Ran..
まんぐーす

DIAが初の公開版中国軍事力分析

中国軍人が自信をつけてきていることが最も心配
Shanahan臨時長官が “China, China, China.”と連呼

DIA china.jpg15日、DIA(Defense Intelligence Agency)が、初めて公開版の中国軍分析レポートを発表するにあたり記者会見を開き超超音速兵器や新型戦略爆撃機などなどの最新アセットに注目が集まる中、真にDIA分析官が恐れるのは、中国軍人が自信をつけ、地域紛争に対し前のめりになりつつあることだと訴えました

中国軍事力に関する..
まんぐーす

中国が相次ぎ新型SLBMやSAMを試験し成功!?

ヒッソリと、したたかに・・・
ロシアは派手に超超音速兵器「アヴァンガールト」発射試験成功を報じるも

parade.jpg日本がクリスマス連休と連休明けの株価暴落で「あんぐり」している間に中国軍が新型SLBMやSAMを試験し成功したとの大きなニュースが2つヒッソリ報じられていますので、年末年始休暇に入る前に気を引き締める意味でご紹介しておきます

特に米本土全てを射程に収める能力を持つと言われるSLBM「巨浪JL-3」の試験成功が真実であれば、南シナ海の人工島建設とと軍備強化による..
まんぐーす

米空軍もグレーゾーンとChaos対処の重要性を語る

Kelly.jpg5日、米空軍作戦部長のMark Kelly中将が米空軍協会ミッチェル研究所で講演し中露の「short of war」や「グレーゾーン」段階での巧みな振る舞いに対応し、米国もアプローチの見直しが必要だと語りました。

また一方でグレーゾーンから明確な紛争状態に至った場合、今後の紛争は経験したことのない混迷の中で行われることが予期されることから、意思決定にするレベルの情報入手と意思決定伝達のC2能力が極めて重要になると語りました

中国の南シナ海での振る舞いやロシ..
まんぐーす

RANDが中国空軍戦力に新たな視点でアプローチ

Rand China.jpg11月28日、RAND研究所の「Project Air Force team」が中国空軍の戦力・組織・ドクトリン造成において米空軍を模倣する分野や程度を分析し、そこから見えてくる中国空軍の傾向から、中国空軍や中国軍の対米軍戦略などが見えてくるのでは・・・との報告書を発表しました

この報告書は、既に2017年9月には(調査を依頼した)米空軍に報告されているとのことですが、何らかの理由で、今になって「Defeat, Not Merely Compete: China’s..
まんぐーす

南シナ海で中国機反応沈静化:PACAF司令官

米中ディールに向けた環境をアピールか?
それとも中国が機を見ているのか?

Brown2.jpg11月26日、7月に太平洋空軍司令官に着任したCharles Brown大将がワシントンDCで記者会見に臨み米軍と中国軍が接する最前線である南シナ海上空での最近の様子について語り、付近を飛行する米軍機に対する中国機の反応が依然と比較して減少し、おとなしくなっていると語りました

17日には上司であるDavidson太平洋軍司令官が、南シナ海人工島への中国軍地対空ミサイルSAMの急速な..
まんぐーす

日本初の宇宙演習Schriever Wargame参加

12回目の演習に日本が初めて参加
FVEYに加え、独仏と日本が・・・

Schriever Wargame6.jpg11月25日付朝日新聞デジタル版が、10月9-19日にアラバマ州の空軍基地で開催されたサイバー宇宙机上演習「Schriever Wargame」に、日本が初めて参加し、自衛官だけでなく、防衛省、外務省、内閣府、内閣衛星情報センター、宇宙航空研究開発機構(JAXA)などのメンバーがチームとして課題に取り組んだと報じています

このサイバー宇宙机上演習「Schriever Wargame」は、ICB..
まんぐーす

露が欧州サイバー攻撃なら米がサイバー反撃も

NATO国防相会議に合わせ露をけん制

Hutchson.jpg3日から4日にかけ行われたNATO国防相会議に先立ち、米関係者からロシアをけん制する発言が相次ぎ欧州でロシアへの脅威が深刻に意識されてる事が改めて浮き彫りになりました。

一つは担当国防次官補代理が3日に、「NATO加盟国が攻撃を受けたら、米国は攻防両面で米国のサイバー能力を投入するとマティス国防長官が発表する可能性がある」と発言した件で、もう一つは米国のNATO大使がロシアがINF全廃条約を破って欧州正面に配備している巡航..
まんぐーす

中国海軍艦艇が米軍艦艇に40mまで警告接近

状況写真がリークされる別の面での「深刻な」状況も
マティス長官は慎重な姿勢ながら・・・
写真の左側が米海軍艦艇です

South China Sea2.jpg9月30日(日)朝8時30分ごろ、南シナ海の南沙諸島Spratly Islands近くの海域を「航行の自由作戦」の一環で航行していた米海軍ミサイル駆逐艦USS Decaturに対し、中国海軍のLuyang級駆逐艦が進路を妨害するように米艦艇の前方部分に40mまで接近し、米艦艇が衝突を避けるために回避動作を行った模様です

この事案の写真を米海軍は公..
まんぐーす

米海軍トップ:グレーゾーンでの戦いに備えよ

日本ではよく聞く「グレーゾーン」ですが
米海軍幹部の口から聞くのは初めてかも・・・

Richardson8.jpg5日、米海軍人トップのRichardson海軍大将がDefense News主催のイベントで講演し本格紛争に至る前のグレーゾーン段階(areas short of open warfare)での対応の重要性を強調し、米海軍は全ての段階の紛争において勝利しなければならないと語りました

米軍は中東やアフガンでの対テロ戦争を15年以上継続しており、今更何で・・・と思いながら読む..
まんぐーす

米空軍情報部長が再び中露の技術開発脅威を

Jamieson5.jpg5日、米空軍情報部長VeraLinn Jamieson空軍中将が軍事関連団体主催のパネル討議に陸海海兵隊の情報部長と共に登壇し中国とロシアの軍事技術開発投資をよく観察し、それぞれが米国や西側のどの部分で優位に立とうとしているかを見極める必要があると語りました。

同情報部長は、士官任官以降、一貫して情報畑を歩んできた生え抜きインテル幹部として中国とロシアの脅威に関して他の空軍幹部の追随を許さない知見を有し、これまでも多様な視点から中露の脅威を訴えてきています。

..
まんぐーす

2018年「中国の軍事力」レポート発表

長らく夏休みをいただきました・・・

2018 china report.jpg16日、米国防省が議会報告を義務付けられた中国の軍事力に関する報告書「Military and Security Developments Involving the People’s Republic of China 2018」を発表しました。
2014年版までは発表会見があったのですが、2015年以降は短いコメントがwebサイトに掲載されるだけとなり、2018年版は2ページの「Fact Sheet」と現物レポートがwebサイト..
まんぐーす

日米陸軍がRIMPACで艦艇撃沈

Archipelagic Defenseはものになるのか?
米陸軍の熱が冷めかけているとの懸念も・・・

Naval Strike Missile2.jpg20日付Defense-Newsは、米海軍の新型対艦ミサイルである「Naval Strike Missile」を、米陸軍が陸軍車両を発射機としてハワイの陸地から発射し、90㎞沖合の戦車揚陸艦を撃沈したと報じ、日米陸軍が共同開発してきた「島嶼防衛:Archipelagic Defense」構想実現の第1歩だとしています

この「Archipelagic Defen..
まんぐーす

B-52パイロンに大型兵器搭載検討!?

今後30年間しっかり仕事してもらうため
対中国を視野に置きつつ第1歩

B-52-UK.jpg10日付DODbuzzは、米空軍B-52のライフサイクル管理センターが6月に関連企業に向け「RFI:request for information:情報提供要求」を公表し、同機の翼下に現在の4倍の大型兵器を搭載可能にする基礎調査を開始したと報じています

この情報要求は、1960年代から使用されているB-52のパイロンに関する「Heavy Weapon Release Pylon Program..
まんぐーす

米空軍幹部:露製S-400対処には陸軍の協力を

HOLMES4.JPG27日、米空軍戦闘コマンドのMike Holmes司令官が記者団との朝食会で講演し、トルコやサウジが購入を試みて話題の「F-35キラー」との異名を持つ防空ミサイルシステムS-400について、その長射程が懸念事項であり、対処には陸軍装備によるマルチドメイン対応も視野にあると語りました

種々のミサイルが搭載可能で、相当レベルの対ステルス性能を備え、ミサイルの射程が400㎞とも伝えられていることが、Holmes大将の懸念の大きな原因の一つのようです

S-400は19..
まんぐーす

中国無しRIMPAC開始でマルチドメイン化へ

米指揮官「中国の行動はRIMPACの全目的に反する」

Aquilino-RIMPAC.jpg6月28日、約1か月にわたる世界最大の海洋演習RIMPAC2018の開始イベントが開催され、同演習を主宰する米国を代表してJohn Aquilino太平洋海軍司令官が、冒頭の言葉や「中国不在でもほとんど変わりはない」と語るとともに、演習のマルチドメイン化を進めると表明しました

「環太平洋海洋演習」との名前を冠する演習ですが、欧州の英、仏、独、蘭、イスラエル、そしてインドを含む25か国が参加し、46隻の艦艇、5隻..
まんぐーす

フィリピン軍が装備近代化第2弾を

Horizon2.jpg20日、フィリピン国防省報道官は、ドゥテルテ大統領が国防装備近代化の5か年計画「Horizon 2」を承認したと発表しました。

この5か年計画は、2018年から2022年を対象とし、陸海空軍の装備等近代化に約6000億円を投入する計画で、WW2時代の兵器が今も残るフィリピン軍を、同国を取り巻く複雑な安全保障環境に対応する能力強化を狙うものです

フィリピンは南シナ海を囲む島国国家で、7600もの島々から構成されています。その安保課題は多岐に及び、国際的な関心が高い南..
まんぐーす

米空軍が指揮統制改革に向けて

新たな演習や新たな職域制度導入へ

Saltzman3.jpg6日、米空軍参謀総長が3大重点課題(編成単位部隊の活性化、指揮統制改革、統合人材の育成)に掲げるマルチドメイン指揮統制に向けた改革について、担当のChance Saltzman准将が講演し、本改革の背景にある課題や、対策に向けた新たな演習や職域制度導入について語りました

これまで3大課題については、「編成単位部隊の活性化」に関し、同レベル部隊が独自改革に取り組める直配予算配分や、同レベル部隊が直接航空団司令官レベルに隷属する組織の..
まんぐーす

映像:中国製無人ボート56隻が南シナ海で群れ行動

U-boat.jpg5月31日付Global Times(環球時報)Twitterが、中国企業が製造した無人小型ボート56隻を南シナ海に浮かべ、「群れ」として行動演技させる映像を公開しました‏。

Global Timesは中国国営メディアの英字紙であり、中国企業が南シナ海で勝手に派手なプロモーション映像を撮影できるはずもなく、5月28日の「RIMPACに中国招待せず」決定以降の米中緊張の中での中国側アピールでしょう

無人小型ボートは全長1m以下程度ですが、上空から撮影された約1分半映..
まんぐーす

中国の空母艦載機が初の夜間離発着訓練

1週間以上前の話です。恐縮ですが・・・
同じ映像の繰り返し感はありますが・・・

j15-5.jpg5月25日中国国営メディアは、中国空母の1番艦である「遼寧」艦載機が、初の夜間離発着訓練を空母甲板で行ったと報じ、映像も公開された模様です。

中国空母はカタパルトを保有せず、艦載機がスキージャンプ方式で離陸する必要があることから、離陸時の機体重量が制限されて兵器や燃料搭載量が限定され戦力としては「それほどではない」との認識に変わりはないものの、その着実な努力から目をそむけるわけに..
まんぐーす

第17回アジア安全保障会議(2018年シャングリラダイアログ)特集

最終追記は会議を振り返るIISSのまとめ映像

剛腕商人であるIISS理事長チャップマン氏が第17回アジア安全保障会議を振り返り、約2分間でまとめた映像

小野寺防衛大臣が「圧力の継続」を訴える一方で
韓国国防大臣が「変化を見極める猶予」を主張する温度差を取り上げ紹介

映像です(画面でなく、白い部分をクリック!)
まんぐーす

中国を2018年RIMPACに招待せず

中国の3回連続RIMPAC参加はならず
中国の最近の行動への米国の姿勢を示す

RIMPAC2018.jpg23日、米国防省報道官のChris Logan中佐は2018年の環太平洋合同軍事演習に中国を招待しないと明らかにしました。

RIMPACは隔年でハワイ沖を中心に行われる海軍が主体の演習ですが、2016年の同演習には、中国を含む太平洋沿岸等の26か国が参加した大規模な演習です

同演習自体は数十年の歴史を持つものですが、中国は2014年と2016年の演習に連続招待され、情報収集艦を..
まんぐーす

那覇からより尖閣に近い中国空軍基地が拡大中

西沙諸島のWoody島と推察される基地に複数の爆撃機が
また台湾に隣接する中国空軍基地も拡張中

Woody Island3.jpg14日付及び18日付Defense-Newsが、中国軍の東シナ海と南シナ海での活動を報じ、南シナ海では(推定)西沙諸島Woody島で離発着訓練を行う最新型の大型爆撃機H-6Kを中国国防省が大々的に公表し、また台湾と尖閣諸島近傍の中国空軍基地が強化されている様子を紹介しています

中国は本当にしたたかです北朝鮮をめぐる政治劇(ショー)に世界の目が向いていいる隙に、あれだ..
まんぐーす

ドゥテルテ政権下で最大の米比共同演習

オバマ大統領と不仲だった比大統領ですが、トランプ大統領とは馬が合い・・・

Balikatan 2018-4.jpg7日、フィリピンのドゥテルテ大統領が就任した2016年以降で最大規模の米比合同演習「Balikatan」が始まりました。

オバマ政権時代に就任したドゥテルテ大統領ですが、ド大統領が執った強権的な麻薬取締政策を「人道主義」のオバマ政権が批判して両国関係が急速に悪化し、対中国の連携で着実に強化されてきた米比関係が、一気にしぼんだ時期がありました

しかし、ド大統領の強硬姿勢に理解を示すトラン..
まんぐーす

やはり比大統領は日本をリスペクトか?

やっぱりフィリピン大統領は日本をリスペクトか?
出身地ダバオ市での慰安婦像発言に注目
日本の野党議員も見習ってほしい!

各種報道によれば
慰安婦像フィリ.jpg4月27日夜フィリピンの華人団体などが首都マニラに昨年12月に設置した、日本軍占領下(1942~45年)の慰安婦を象徴するという女性像が台座ごと撤去されたことが分かった。

29日、ドゥテルテ比大統領は、地元ダバオで「(設置は)政府の政策ではない」と、撤去に理解を示した。
一方で「私有地への設置は構わない。我々はそれ..
まんぐーす

米空軍が1千億円で超超音速兵器開発

米国防省のこの兵器への危機感が急速上昇中
 
Davidson3.jpg17日、ハリス太平洋軍司令官の後任者に推薦された米海軍艦隊司令官Philip Davidson海軍大将が承認を受けるため上院軍事委員会で質疑に臨みました

まず中国の南シナ海での埋め立て島での軍事増強を、戦闘機や弾薬庫を始めとする「kineticとnon-kinetic」の両面での兵器増強を図っていると説明し、更に対処手段がないといわれる超超音速兵器の開発に中国が特に力を入れていると訴えました。

アジア経験が少ない..
まんぐーす

ハリス司令官の後任者はやっぱり海軍人

米海軍が巻き返し、空軍大将が有力候補だったのに

Davidson3.jpg10日、米国防省はハリス太平洋軍司令官の後任候補に、米海軍艦隊司令官のPhil Davidson海軍大将を推挙すると発表しました。代々海軍大将が就いてきた同ポストに、結果的には、次も海軍大将が就任することになりそうです

しかし、この人事方針が決まるまでの過程は単純ではありません

一時は、昨年連続して発生した第7艦隊艦艇の衝突事故(17名の海軍兵士が死亡)を受け、有力な公認候補だった太平洋艦隊司令官が退役に追い..
まんぐーす

中国安全保障レポート2018

8年目となる今回のテーマは「米中関係」

2018中国安保.jpg2日、防衛省のシンクタンクである防衛研究所が、あくまでも各研究者の個人的な見解であるとの前提を置きつつ、中国の安全保障に関する動向を分析した年次報告書「中国安全保障レポート2018」を公表しました

8年目となる今回のテーマは「米中関係」で、米中が、それぞれ相手に対してどのような認識をもち、どのような政策的アプローチをとってきたのか、そして地域のイシューにおいて米中関係がどのように展開してきたか、という点を分析することで、米中..
まんぐーす

ベトナム戦争後初:米空母がベトナム訪問へ

Pacific Partnershipに合わせ、1975年以来のベトナム訪問へ

PP2.jpg22日付Defense-Newsは、23日から開始される環太平洋諸国の連携強化や人道支援及びその訓練を兼ねた第13回「Pacific Partnership」を紹介し、その期間中の3月上旬に空母Carl Vinsonがベトナム戦争以降初めてベトナムを訪問する計画だと報じています

この「Pacific Partnership」は、演習や訓練とは表現されない特殊な活動で、病院船と輸送艦が、..
まんぐーす

中国が世界初のレールガン搭載艦

RailGun.jpg1日からSNS上で、レイルガンを搭載した世界初の艦艇である中国海軍揚陸艦「黄山」の最新写真が出回っています。

米海軍もレールガンの開発に取り組んでおり、2017年中旬に米海軍研究所が12秒間隔で2発のガン発射に成功し、今年艦艇への適合に向けた試験を開始するとしていますが、中国軍は既に搭載を終え、少なくとも1回は航海に出たようです

レールガンの特徴は、弾頭(金属球や金属槍)を強力な磁界で射出することから、火薬を炸薬にするこれまでの艦砲に比較し、弾頭の扱いが簡単で大量..
まんぐーす

中国が対台湾でも強硬姿勢を強める

12月30日から1月3日の間は、定期更新は致しません。疲れました・・・休みます・・

Taiwan-China.jpg27日付Defense-Newsが、中台関係に関する最近の各種報道を取りまとめ南シナ海同様に、北朝鮮問題などで世界の目が離れている隙に中国が台湾への強硬姿勢を強めていると報じ、中国軍による台湾周辺軍事演習の増加や中国幹部による強硬な発言等を紹介しています

中国との関係に慎重な台湾政権が誕生後、中国が台湾への旅行客を制限したり嫌がらせをしているのは承知していたのですが、正確には分か..
まんぐーす

米国の国家安全保障戦略を概観する

NSS.jpg19日、トランプ大統領がDCロナルド・レーガン・ビルで演説し、「国家安全保障戦略NSS」を発表しました。
政権交代時に恒例の国家戦略発表ですが、オバマ大統領は就任後16か月後に発表されましたから、1年以内の発表はトランプ大統領の強い思い入れがあってのことかもしれません。

国家安全保障戦略:National Security Strategy」は、アメリカの政権が定期的に作成し議会に提出する文書で、国の安全保障上の課題を指摘したうえで、政権としての指針を示しもので、外..
まんぐーす

南沙諸島と西沙諸島で埋めたて完了・施設充実中

世界が北朝鮮に注目する間にも着々と・・・

Spra Fiery Cross.jpg12日、公開衛星写真等を基に中国による南シナ海での埋め立て活動等を継続監視しているCSISの「Asia Maritime Transparency Initiative」が2017年の南沙諸島と西沙諸島での中国の活動を概観する記事をwebサイトに掲載しました

トランプ政権の焦点から外れ、中国が南シナ海沿岸国と海域での「行動規範:code of conduct」を巡るグダグダ議論で時間を稼ぎ、フィリピン大統領が中国との関係..
まんぐーす

米海兵隊は射程400nmの火力を目指す?

Naval Strike Missile.jpg10月後半に米海兵隊が、揚陸輸送艦に搭載した車両搭載ロケット弾発射機(HIMARS)からロケット弾で、約70㎞離れた陸上目標の攻撃試験を行ったと過去記事でご紹介しましたが、米海兵隊は「戦いの場にたどり着くために戦う」必要性から、更なる長射程火力の強襲揚陸艦や輸送艦への搭載を検討しているようです

1日付Military.comは、米海兵隊の計画作戦副部長が海上から射程400nmの火力発揮も構想しているとの発言も紹介しつつ、海兵隊が様々な搭載兵器オプションや搭載上の課題を検..
まんぐーす

米陸軍が装甲機動戦闘車MPFの選定開始

3105 turret.jpg21日、米陸軍が歩兵部隊用の装甲機動戦闘車の選定見向けた提案要求書を発出し、12台の試験用試作車制作を求める2社を2019年度当初(2018年9月から11月の間)に決定するための機種選定作業がスタートしました

この装甲機動戦闘車(MPF:Mobile Protected Firepower)は、写真で見ると素人目には戦車に見えますが、戦車より機動性や移動力を求め、装甲はほどほどの人員輸送の面を追及するものの様です

ST Kinetics.jpg使用部隊はIBCT(infantry brigad..
まんぐーす

米空軍が新たな時代に向け3つの取り組み

Saltzman.jpg17日、米空軍参謀総長直属チームリーダーであるChance Saltzman准将が講演し、「マルチドメイン環境」に対応する将来米空軍を創造する取り組みの3本柱について語りました。

正確には「Multi-domain command and control initiative」チームが、27日に米空軍の大将レベルを対象に行う予定の、「マルチドメイン環境」に対応可能な米空軍を作るための3つの取り組みに関するブリーフィング概要を、米空軍協会ミッチェル研究所で記者団等にお披露..
まんぐーす

海兵隊が輸送艦からロケット弾発射試験

HIMARS3.jpg10月22日、米海兵隊の揚陸輸送艦Anchorageに搭載した車両搭載ロケット弾発射機(HIMARS)からロケット弾で、約70㎞離れた陸上目標の攻撃に成功したようです。

実験は、20日から加州沖で実施れている米海軍と海兵隊の共同着上陸作戦演習「Dawn Blitz 17」で行われ、ちなみに同演習には陸自の1個中隊規模のみが海外から正式参加しています(オブザーバーはチリ、ペルー、コロンビア、メキシコから)

米軍は中国やロシアの対艦ミサイルの脅威を重視し、「クロスドメ..
まんぐーす

ハリス司令官の後任は史上初の空軍幹部か!?

O'SHAUGHNESSY2.jpg20日付Defense-Newsは、来年5月で就任3年目を迎え、来年夏には退役が予期されるハリス太平洋軍司令官(海軍大将)の後任者候補として、同コマンド初の空軍人司令官が誕生する可能性を複数の関係者からの情報として報じています

その最有力候補は、現在同コマンド内で太平洋空軍司令官を務めるTerrence O’Shaughnessy空軍大将で、アジアや朝鮮半島での勤務経験と、その謙虚な姿勢が高く評価されてるようです

一方で米海軍は、太平洋艦隊の第7艦隊所属イージス艦..
まんぐーす

東南アジア3主要国が共同海洋パトロールへ

Sulu Sea2.jpg13日、マレーシアの空軍基地で、マレーシア、インドネシア、フィリピンの3か国が協力し、同3か国で囲まれた「スールー海:Sulu Sea」の航空機による共同パトロールを開始する式典が開催され、同海域を通じて海賊行為や活動家の移動を行ているISISやイスラム過激派の警戒を強化することになりました

このTAP(Trilateral Air Patrol)活動は、同3か国が結んでいる「協力合意:Trilateral Cooperative Arrangement」に基づくもの..
まんぐーす

米空軍も!:巨大都市戦に備える

戦いがより政治化し、都市への人口流入で増加する大都市での戦いの備えが、米軍の一つの焦点か!?

Goldfein10.jpg19日、米空軍協会航空宇宙サイバー会議の会場で、Wilson空軍長官とGoldfein空軍参謀総長が記者会見し、今後世界中で人口密集が加速するとの見積もりの下、米陸軍や海兵隊が巨大都市での戦いを想定した備えを検討するな中、米空軍も支援体制に投資しなければならないと語りました

「人口密集が加速」&「巨大都市戦への備え」については、今年3月にMilley米陸軍参謀総長が、「世..
まんぐーす

米中軍人トップが中将レベルの戦略対話に合意

本ブログのFacebookとTwitterもご活用ください!
FB→http://www.facebook.com/holylandsonettokyo
Twitter→https://twitter.com/Mongoose2011
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

大山鳴動してねずみ一匹・・・な感じです
..
まんぐーす

ロシアをINF条約枠組みに戻すために

米国はINF条約枠組み内の対策でロシアを引き戻すべき!

Selva senate.jpg18日、上院軍事委員会に出席したPaul Selva統合参謀本部副議長はロシアが欧州正面に配備したINF条約違反の長距離巡航ミサイルを撤去する気配はなく、国防省としてトランプ大統領に提案する多様なオプションを検討していると証言しました。

ただし、前提となるべき「NPR:核態勢見直し」などの大きな方針文書が出揃ってから、大統領に対処オプションを提示する考えらしく、まだ数ヶ月かかるとも証言しています

また..
まんぐーす

中国の巨大ミサイル駆逐艦「Type 055」進水

Type 055 4.jpg6月28日、上海の江南造船所で中国海軍の新しい大型ミサイル駆逐艦「Type 055:Renhai-class」の1番艦が進水しました。

進水式典実施を発表する中国国防省声明は、具体的な艦名等で呼称しておらず正式名称は不明ですが、西側情報機関では「Type 055:Renhai-class」との名称で呼んでいます。

また、いちおう「駆逐艦:destroyer」とご紹介しましたが、2017年版米国防省「中国の軍事力」レポートでは巡洋艦(cruiser)に分類されており..
まんぐーす

2度目の航行の自由作戦と台湾武器輸出への反発など

米国の独立記念日週間で報道も低調ですが・・・
米中間に波風増幅傾向か

SouthChina-sea2.jpg6月28日に米国務省が台湾への約1700億円の武器輸出を容認すると発表し、翌日には米国政府が北朝鮮に弾道ミサイル関連部品を輸出した中国企業等に制裁を表明して波風が予期される米中関係について、トランプ政権2度目の「航行の自由作戦」など、追加の動きを時系列でご紹介します

オバマ政権の時にはこの様な動きがあったものの、トランプ政権誕生後は「様子見」状態だったモノが、再び動き始めた印象です。
しかし..
まんぐーす

米軍機がフィリピン南部で対IS戦に

Marawi1.jpg10日付Defense-Newsは、フィリピン南部のマラウィ市が5月末からISIS関連反政府武装組織に支配され、フィリピン軍(AFP)との交戦が激化している中、地元メディアが米軍のP-3Cや小型偵察無人機が偵察活動で支援していると報道していると紹介しています

現地報道を受けDefense-Newsが確認したところ、フィリピン軍も米軍の特殊作戦群も米軍の支援を認めていますが、あくまでも偵察ISR活動支援だけで、戦闘行動には関与してと説明しています。

フィリピンは以前..
まんぐーす

第16回アジア安全保障会議(2017年シャングリラダイアログ)特集

追記番外編!
週刊文春6月22日号(15日発売)が本会議に注目!
稲田大臣:最後の国際会議(?)で渾身のジョーク炸裂か!?

3日、マティス国防長官に続いて登壇したのは3名の国防大臣。日本の稲田大臣、豪州のMarise Payne大臣、そしてフランスのSylvie Goulard大臣の3名で、いずれも同年代の女性国防大臣でした。

週刊文春(151ページ)が注目したのが稲田大臣が懸命に練習したという英語でのスピーチ!
Inada-IISS.jpg●まず最初に主催者であるチャップマンIIS..
まんぐーす

トランプ政権初の航行の自由作戦

アジア安全保障会議に向けたアジアへのアピールか?
今後の同作戦の推移にご注目!

USS Dewey.jpg25日、昨年10月を最後に中断していた南シナ海における「航行の自由作戦」がトランプ政権下で初めて行われ中国側もトランプ政権を試すかのようなコメントを行っていますのでご紹介しておきます。

それにしても、米軍事メディアにおける今回の「航行の自由作戦」の扱いは低調で、北朝鮮の核や弾道ミサイル問題にばかり注目が集まる中、間隙を縫ってヌケヌケと南シナ海で好き放題やっている中国の術中に、まんま..
まんぐーす

米海軍トップが文書「将来の海軍」を発表

Future Navy.jpg17日、米海軍トップのJohn Richardson大将(CNO)が「The Future Navy」との9ページの文書を発表し、2020年代半ばに向けた米海軍の「ビジョン」を明らかにしました。
情勢認識や今後の海軍アセット作戦運用を前半で説明し、米海軍の国際情勢認識や運用の基本的考え方にも触れており、頭の整理に役立ちます。

中心となる内容は艦艇体制や増強の話で、海軍航空戦力の話は正面に出てきません。355隻体制への増強(現有装備の延命も含む)、艦艇建造能力の維持強化..
まんぐーす

航行の自由作戦中断とサイバー大統領令に抗議

Trump tel.jpgFBI長官解任で急速に旗色が悪くなりつつあるトランプ大統領ですが、国防関連の施策2つに関し、有力上院議員から相次いで抗議を受けていますのでご紹介します

一つは、昨年10月以来、南シナ海での中国の埋め立て基地建設に対処する「航行の自由作戦」を中断していることに関する抗議で、もう一つは、サイバー政策を検討する基礎となる種々の報告を政府機関に求める等の「サイバー関連の大統領令」への「何をいまさら。行動すべき時だ」抗議です

国防関連で重要なテーマである、対中国と対サイバー..
まんぐーす

EU離脱で英ポンド下落し英国防計画ピンチ

May UK.jpg4月25日に英議会の予算監査委員会PACがレポートを発表し、英国防省が2015年に作成した国防計画SDSRは、英国のEU離脱Brexitや新装備開発&導入を巡るコスト不透明性などから、実行可能性が危ぶまれる状態にあると警鐘を鳴らしています

また、英国防省が約束したはずの自助努力による予算削減への取り組みが未達成で、これも2015年の国防計画SDSRの将来を危うくしていると主張しています

英国も多くのNATO諸国や欧州諸国と同様に、冷戦終結後の平和の配当を享受する為..
まんぐーす

空母カールビンソン群司令官:任務を30日間延長と

Kilby-CV.jpg19日、空母カールビンソンのFacebook上で同空母軍司令官のJim Kilby少将が、「朝鮮半島沖でのプレゼンス維持のため、海上任務展開を30日間延長する」と乗員に対し通知しました。
そして国防省高官は、同空母が来週、韓国周辺海域に到達すると語ったようです

8日にハリス太平洋軍司令官が同空母の豪州寄港を中止し、「北上」を命じたことを受け、金日成誕生日の15日までに朝鮮半島近海に進出するのではとの「デマ」が世界を駆け巡りましたが、結果的に豪海軍との訓練等を予定通り行..
まんぐーす

国防長官は空母の朝鮮半島?派遣をどう語ったか?

mattis-about.jpg10日、マティス国防長官が定例の記者会見を行い、シリア情勢と併せ、豪州行きを急遽変更してシンガポールから「北上」する事になった空母カールビンソンの動きについてコメントしているのでご紹介します。

同空母は9日にハリス太平洋軍司令官の「北上」命令を受けましたが、8日には既にシンガポールを出航しており、出発後の行き先変更となりました。

Carl Vinson2.jpg国防省や太平洋軍は「北上」とか「西太平洋」としか行き先に言及していませんが、マクマスター大統領補佐官は9日のテレビ番組で、空母群が朝鮮半..
まんぐーす

米陸軍トップ:今後10年で巨大都市戦に備える

Milley4.jpg21日、将来戦に関するイベントで講演したMark Milley米陸軍参謀総長は、世界の人口動態から人口1千万人以上の「巨大都市:megacity」が急増する予想がある事から、米陸軍も今後10年で根本的な変革をしなければならないと語り、現在の特殊部隊やより小規模な部隊編制を参考に考慮する必要があることや、指揮官の質の向上等に言及しています

この様な問題認識があるとは全く知りませんでしたが、同参謀総長は「fundamental shift」とか「huge implicati..
まんぐーす

「リバランス」は終了へ:それで???

「Pivotやrebalanceとの言葉は前政権の用語」
「我々は恐らく、わが政権自身の方策を打ち出すだろう」

Thornton2.jpg13日、ティラーソン国務長官による初の日中韓訪問に先立ち、Susan Thornton担当臨時国務次官補が細部は煮詰まっていないが、アジア太平洋地位への政策のスローガンだった「リバランス」や「Pivot」との言葉は前政権の用語だと表現し、トランプ政権としての政策を打ち出す方向だと記者団に示唆しました

もちろん、トランプ政権もアジア太平洋地域には引き続き..
まんぐーす

中国国営TV:中国J-20戦闘機が運用開始!?

J-20 Zhuhai.jpg9日夜、中国国営テレビが中国製のステルス戦闘機と言われる「J-20:殲20」が、運用態勢に入ったと報じました。10日付ロイターがこれを配信し、米軍事メディアもフォローしています。

「運用態勢に入った」以外の詳細に言及はなく、何処で、何機、どんな任務に、などなど判らないことだらけですが、とりあえず、一番詳しく現時点での分析結果を説明している14日付米空軍協会web記事から、米国防省関係者の見立て、推定配備先や現存機数、想定される用途についてご紹介します

14日付米空..
まんぐーす

米国も歓迎!?:中国軍のアフガン進出

米国政府は中国軍の存在を認知しつつも、多くを語らず・・
長期的に撤退を模索する米国の空白を狙う中国?

Afgan.jpg2日付MilitaryTimesが、中国軍がアフガンとの国境付近のアフガン内で国境警戒活動を始めている模様だが、米国はその動きを把握していながら黙認又は態度がはっきりとせず、ロシアやイランのアフガンでの活動を公に非難する姿勢と大きな差があると指摘しています。

また、中国がこの地域に関心を見せる背景について、「治安」と「経済」の両面から複数の専門家の見方を紹介しつ..
まんぐーす

フィリピン主要3閣僚が南シナ海の米空母訪問

CV  Carl Vinson.jpg4日、米国との関係がギクシャクしてるフィリピンの国防相など閣僚3名が、在比米国大使館の招待に応じ、南シナ海で「航行の自由作戦」を遂行中の米空母カールビンソンを訪問し、FA-18の離着陸などの様子を刺殺した模様です。在比米国大使館が明らかにしました

米空母を訪れたのは、Lorenzana国防相、Carlos Dominguez財務相、Vitaliano Aguirre II司法相の3名で、加えて国防官僚が3名同行していたようです

この訪問を報じる5日付「Milita..
まんぐーす

道遠し!?:NIFC-CAの進展状況

「E-2D、F-35B、陸軍の対地巡航ミサイル、JLENSはNIFC-CAへの融合試験に成功しているが、F-35CとFA-18とEA-18Gはこれからだ」
「高価な自律誘導装置付の精密誘導兵器だけでなく、安価な誘導兵器が活用可能になる」

Navy-Air-War2.jpg23日までの3日間で開催され約15万人が参加した「WEST 2017」で、米海軍が対中国を強く意識した作戦構想として取り組むNIFC-CAの進展状況等について関係者が語っています。

「WEST 2017」は、米海軍協会等が主催す..
まんぐーす

続々と米空軍アセットがアジア太平洋に「初展開」

B-1B.jpg各種報道によれば、2月に入り、改修を終えた新型B-1爆撃機がグアム島に初展開してプレゼンスを示し、またF-22戦闘機が初めて豪州に大規模展開して豪空軍と共同訓練を行っています。

もちろん以前から計画されていたローテーション派遣計画や訓練で、トランプ政権誕生と関連付けて議論する話でもありませんが、従来の米国防省の方針に沿い、淡々と米軍はアジア太平洋で活動を行っていると言う事です

豪州首相とトランプ大統領は、電話会談を僅か20分間でガチャ切り中断したと伝えられています..
まんぐーす

CSISが西沙諸島の中国軍施設レポート

CSIS:中国の南シナ海最前線基地である西沙諸島に注目せよ!

Paracel Pic.jpg8日、シンクタンクCSISの南シナ海問題等を分析するチーム「Asia Maritime Transparency Initiative」が、南シナ海で最も中国軍施設の不法整備が進んでいる「西沙諸島:Paracel Islands」の状況をまとめたレポートを発表した模様です

西沙諸島は、従来の中国軍南シナ海最前線基地だった海南島から更に南に200nm下がった位置にあり、南シナ海活動を今後支えていく最前線基..
まんぐーす

南シナ海上空で米中の大型軍機が異常接近

8日に米軍P-2と中国軍KJ-200が南シナ海で異常接近
9日に米中首脳電話会談で「1つの中国」政策の維持で合意

KJ-200 PLAN.jpg8日、南シナ海における中国の埋め立てで最も緊張感が高まっている「スカボロー礁」近傍の公海上空で、定期哨戒飛行中の米海軍P-3哨戒機と中国海軍所属と推定されるKJ-200早期警戒機の間で、「不安全な接近」が発生したと太平洋軍報道官が9日に明らかにしました

中国軍は空軍もKJ-200早期警戒機を保有していますが、南シナ海に近い海南島に中国海軍が同型機をロ..
まんぐーす

マティス長官は対中国を日本でどう語ったか?

Japan.jpg3日から4日にかけ、マティス国防長官が来日し、安倍総理、管官房長官、岸田外務大臣、そして稲田防衛大臣とそれぞれ会談しました。

尖閣への「日米安保条約第5条」の適応再確認や、在日米軍経費に関する件は議題にならなかった等が日本のメディアで盛んに報じられていますが、やはり日本の安全保障を懸念するまんぐーすとしては、マティス長官の対中国発言に注目したいと思います

それと、長官が儀仗隊をほめてくれた事と、稲田大臣は何歳に見えたんだろうの「謎」ついても、マティス長官の来日に関..
まんぐーす

フィリピン大統領が米軍兵器の国内保管を拒否

Sung Kim.jpg下記のドゥテルテ大統領発言に関し、1月31日、フィリピン駐在の新しい米国大使Sung Kim氏は米国はフィリピン内に弾薬貯蔵庫を建設する予定は当初から無いとし、兵器の貯蔵を懸念するような表現をした比大統領発言を否定した

そして同大使は、5カ所のフィリピン軍基地内に「facilities and structures」を構築する計画が2014年の合意に含まれていると説明しつつも、フィリピン指導者や国民から許しを得られなければ、その建設も不可能であると語った

まんぐ..
まんぐーす

米と比が細々とHA/DR訓練を開始

Eagle Vision3.jpg12日付米太平洋空軍web記事によれば、16日から25日の間、米軍(陸軍&空軍)とフィリピン軍がフィリピンのクラーク空軍基地でHA/DR(人道支援/災害復旧)の訓練を行っているようです。

ただし短い記事は「フィリピン政府の招待」を受けたものと表現しているものの、「訓練」との用語を使用しておらず、専門家の交流(Exchanges)との表現になっており、米軍の商用衛星画像分析装備を持ち込んで使用し、その様子をフィリピン軍にも見せて参考にしてもらう程度の内容のようです。

..
まんぐーす

2月に最新型E-2早期警戒機が岩国へ展開

E-2D 7.jpg5日、在日米海軍が、空母艦載早期警戒機E-2の最新型「E-2D」を、2月に米海兵隊岩国基地に展開すると発表した模様です。
機数や期間は明確ではないようですが、最新の米軍装備をアジア太平洋地域に派遣するとの「アジア太平洋リバランス政策」のキャッチフレーズに沿った動きです。

この「E-2D」は、ステルス機の探知・追尾にも有効とされるUHF帯周波数の特性を、高度なデジタル処理で活用する事に成功した「A/N-APY9レーダー」を搭載するだけでなく、米海軍が対中国を意識して進め..
まんぐーす

海軍長官候補にアジア金融業経験者か!?

Bilden.jpg13日付米海軍協会web記事が、次の米海軍長官候補として、これまで有力と言われてきたRandy Forbes元下院議員を差し置いて、ほとんど無名の元陸軍情報士官で、15年以上香港で証券業を営んだ経験を持ち、海軍大学や海軍士官学校の評議委員を務め、海軍研究所の支援者である推定53歳のPhilip Bilden氏が有力だと報じています

先日は、陸軍長官に陸軍士官学校卒業ながら証券会社で大金持ちになったアイスホッケーオーナー(Vincent Viola氏)が推薦されるとご紹介..
まんぐーす

中国がロシアからSu-35受領開始!?

Su-35.jpg中国国営の英字紙が、昨年12月末に4機のSu-35をロシアから受領したと報じた模様です。具体的に中国のどの基地に到着したのか、どのように輸送されたのか、今後の予定など細部に触れていないようですが、その長い航続距離を生かし、南シナ海や日本周辺で活用されると見方が一般的なようです

ロシアは、数年前に最新型の多用途戦闘機であるSu-35を既に極東に配備しており、従来のSu-27戦闘機の約1.5倍の行動半径から日本周辺での活動に注目が集まっているところです
中国とロシアは、5..
まんぐーす

英国防相:米軍F-35の新型英空母への展開を発表

同盟の証と言うより、英軍困窮の証と見るべき

Fallon Carter.jpg15日、Michael Fallon英国防相はカーター国防長官とロンドンで会談後にそろって記者会見し、今後運用開始予定の英海軍の新空母「Queen Elizabeth」で、2021年から米海兵隊のF-35Bが飛行を開始すると発表しました。

先ほど日本も訪問したカーター国防長官は、最後の挨拶回りで世界各国を訪問していますが、英国防相が「返礼:return the favor」と呼ぶ最後の英軍へのお土産が、英空母への米軍F-..
まんぐーす

米国のTPP離脱を安全保障関係者が嘆く

Reagan National.jpgレーガン財団が主催した「Reagan National Defense Forum」の議論から、対中国を念頭に置いたアジアでの安全保障枠組みの議論をご紹介し、NATO的な枠組み形成が難しい中で対応を模索しつつ、米国のTPP離脱を米国内外の安保関係識者が嘆く様子をご紹介します。

ハリス太平洋軍司令官はアジアではNATOの様な枠組みは成立しえないので柔軟な関係国協力が重要だと主張し、シンガポール国防相は軍事力の限界に言及して米国のTPP離脱を嘆き共和党系シンクタンクAEI..
まんぐーす

比は航行の自由作戦の米軍機利用を認めない

SouthChina-sea3.jpg8日付NYT紙電子版は、同日にフィリピン国防相が航行の自由作戦で南シナ海を航海又は飛行する米軍艦艇や航空機のフィリピン施設使用を、認めない可能性が高いと発言しました。

6月にドゥテルテ大統領が就任後、米国が比大統領の強硬な麻薬対策を非難したこと等を受け、比大統領が米国への反発を強めて中国に接近していたところですが、トランプ氏の当選を受けドゥテルテ大統領の対米姿勢に変化の兆しが見え始めたところでした

11月21日の週には、米大統領選挙後では初めての米国高官としてハ..
まんぐーす

次の国家軍事戦略には「4+1」対処計画が

NMS.jpg4日、Goldfein米空軍参謀総長はレーガン財団主催の「Reagan National Defense Forum」で講演し、現在カーター国防長官が確認中の2016年版国家軍事戦略には、中国、ロシア、北朝鮮、イランと国際テロへの対処計画が含まれていると述べました

この国家軍事戦略「national military strategy」は、毎年、統合参謀本部議長が国防長官に報告するモノですが、2015年版までは一般公開扱いとなっていたモノが、2016年版からは非公開(c..
まんぐーす

CNAS:北朝鮮の問題でなく中国の問題だ

2020年代に米国は西太平洋への戦力投射不能に

CNAS-Korea.jpg11月21日、シンクタンクCNASのPatrick Cronin氏が 「Breakthrough on the Peninsula第3の相殺戦略と韓国防衛の将来」とのレポートを発表し、「第3の相殺戦略」を柱にした関係国の国防力強化を訴えつつ、特に米韓の指揮統制や部隊融合の重要性を指摘しています。

また、朝鮮半島の問題は北朝鮮問題に止まらず、究極的には中国によるA2ADにどのように対処するかの問題であると述べ、韓国と..
まんぐーす

再びハリス司令官が陸軍に南シナ海で活躍期待

ATACMS5.jpg15日、ハリス太平洋軍司令官がワシントンDCで講演し、かねてより米陸軍幹部に要望してきた陸軍砲兵部隊による南シナ海における艦艇対処への取り組みを改めて訴えると共に、カーター国防長官が先日明らかにした陸軍戦術ミサイルシステム(ATACMS)に期待を示しました

要するに、米軍や同盟国の海軍や空軍の作戦拠点が少なく、中国大陸の戦力に対抗するのが難しい中、機動展開可能で比較的残存性にも優れた陸軍地上部隊の火力によって、中国海軍や海上民兵による南シナ海支配に対抗しようとするモノで..
まんぐーす

トランプ当選をマキアベリと三浦瑠麗氏の視点で

気持ちの個人的整理のためにつぶやきます・・・

trump.jpg波風が立つことを嫌い、穏やかな老後を願っている典型的A型日本人のまんぐーすは、今考えれば、クリントン候補が最終的には勝つだろうと信じたい思いを秘めつつ各種予想報道を眺め、トランプ候補の失言を心の奥底で喜んでいたようなところがアリ、9日朝からの開票速報を「もしかして・・」の不安感一杯で眺めていました。

そして夕方の「トランプ勝利宣言」をTVで聞き、予想以上に「穏当で普通」の発言振りに、「もしかして、この人大丈夫なのでは・..
まんぐーす

ドゥテルテはなぜ10月25日に来日したか?

ドゥテルテは最初の特攻隊に敬意を表したのか?

duterte-J.jpgドゥテルテとは今話題のフィリピン大統領で、米国に対する過激な発言や、中国の習近平と「ガムをかみながら握手」しつつ多額の援助を引き出した興味が尽きない指導者です。
一方で、日本に対する感情は極めて良好で、2013年には米国旅行を希望する家族を押し切り、家族旅行で日本を訪れて長野でのスキーや東京観光を楽しんだ人物でもあります

また、フィリピンでも最悪の犯罪発生率だったダバオの副市長と市長勤める中で、「東南アジアで最も平和..
まんぐーす

大局を見誤るな:J-20初公開に思う

J-20 Zhuhai.jpg1日、広東省珠海で開幕した「第11回中国国際航空宇宙博覧会」で、中国空軍のステルス戦闘機?「J-20:殲-20」が初めての一般公開飛行を行いました。

改良を重ねつつ、試作機が5番機か6番機まで製造されていると言われていますが各種報道から初飛行の様子を振り返ります

そしてこれを契機に改めて、ゲーツ国防長官(当時)の言葉、「米国に敵対しようとする国は、戦闘機VS戦闘機、艦艇VS艦艇などの通常兵器競争を米国に仕掛けて、破産する道を選ぶだろうか?」との言葉に思いを致し、..
まんぐーす

3軍の文民トップがCNASで思いを語る

任期末期で、かなり自由に御発言です

James CNAS.jpg10月24日、CNASで開催されたイベントで米陸軍、米海軍、米空軍の各長官が揃ってパネル討議を行い、様々な勤務を通じての思いや気候変動の影響、大統領選後の備え、小型無人機対処、更にはシリア飛行禁止空域について語りました。

3軍の文民トップが一堂に会して語り合う場面はこれまで聞いたことがありませんが、それぞれの軍種の内部には口を挟まず大人の対応ですが、興味深い話も含まれており、またISIL等のイスラム過激派組織が使用する小型無人機..
まんぐーす

CSISが「第3の相殺戦略」特集イベント

主要な役者がそろい踏み!

CSIS GN.jpg28日、CSISが「第3の相殺戦略」にテーマを絞ったイベント「Assessing the Third Offset Strategy」を開催しカーター国防長官やWork副長官、Selva統合参謀副議長らをスピーカーにして様々な視点で議論が行われました

朝8時から午後3時半までの本格イベントで、「第3の相殺戦略」を、カーター長官は技術革新の側面から、Work副長官は軍事戦略全体での位置づけの視点で、そしてSelva副議長は現場の脅威認識の..
まんぐーす

ズムウォルト級ミサイル駆逐艦を学ぶ

Zumwalt.jpg今頃?・・・感はありますが、今年5月に米海軍に引き渡され間もなく運用開始予定の「最高峰の水上戦闘艦」と期待が「高かった」ズムウォルト級ミサイル駆逐艦(Zumwalt)を少しお勉強することにします

米軍の装備開発にありがちな、当初遠大な構想で開発が始まったものの、途中で開発に息詰まって経費が増大、最終的に中途半端に出来上がって高価なため調達数が一桁削減・・・の典型例がこの巨大駆逐艦です

本日は、まず当初計画されていた「概要や特徴」をご紹介し、映像の後、数々のつまず..
まんぐーす

米国に呼び出されたか黒江事務次官!?

完全に邪推ですが、最近の日米韓3ヶ国協力が気になります

Work-kuroe.jpg26日、訪米した防衛省の黒江事務次官がWork国防副長官と会談しています。
同日付の米国防省web記事は会談内容を、「急速に変化・展開する安全保障環境が会談の中心」と表現し、北朝鮮・東&南シナ海等々が議論されたと「淡々と」報じています。

もちろん日米同盟を深化発展させ、情勢に応じた対応を取るための協議は歓迎すべきものですが、10月14日の日米韓軍人トップ会合に始まり、19日には米韓国防相会談や米韓「2+2」..
まんぐーす

リバランス第3の波は日米韓海軍協力強化が狙い?

Korea 2+2.jpg19日、ワシントンDCで米韓2+2が開催され、それに併せて米韓国防相会談も行われています。

米国防省web記事は「2+2」に関し、北朝鮮の核実験や連続ミサイル発射を重点に議論が行われたように報じており、最近の北朝鮮の動きを見れば「さもありなん」ですが、Defense-Newsが報じる米韓国防相会談では、先日カーター国防長官が言及した「リバランス第3の波」関連のサイバーや海洋安全保障の議論もなされており、とっても気になります

気になる背景には、「米韓2+2」に先立つ..
まんぐーす

米空母の定期修理が間に合わない

本サイトのFacebookとTwitterもご活用下さい!
Facebookhttp://www.facebook.com/holylandsonettokyo
Twitterhttps://twitter.com/Mongoose2011
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

..
まんぐーす

比国防相が米軍に南シナ海共同警戒中止を通告

Lorenzana2.jpg7日、フィリピン国防相が記者団に対し、米軍に対して南シナ海での共同パトロールや演習を中止すると伝えたと語りました。フィリピンのDuterte大統領が対米関係に関し過激な発言を続けている中ですが、初めて実務レベルで両国軍時関係を後退させる動きが明らかになりました

更に同国防相は、フィリピン南部に駐留してイスラム過激派対策を行っている107名の米軍人の国外退去にも言及し、年間約30回実施されている米比軍共同訓練の全てを中止するよう比大統領が求めているとも明らかにしています
..
まんぐーす

ハリス司令官が「Cross-Domain」能力を訴え

AUSA 2016.jpg4日、ハリス太平洋軍司令官が米陸軍協会総会に「Skype映像」で講演し、アジア太平洋地域の脅威環境を考えれば、特定の軍種が特定のドメイン(陸海空宇宙サイバー等)での戦いを主導するのではなく、全軍種が全ドメインに関われるような「cross-domain」能力を備え、かつ全軍種の「cross-domain」能力を融合して戦う必要があると訴えました

9月21日にはWork副長官が米空軍協会総会で講演し、米陸軍中将が提唱する「Multi-domain battle」論を紹介しつ..
まんぐーす

カーター長官がリバランス第3波を語る!?

Carl Vinson.jpg9月29日、カーター国防長官がサンディエゴ停泊中の空母カールビンソン艦上で講演し、アジア太平洋リバランスの「第3波:third wave」「第3段階:third phase」や、国防省戦略能力造成室SCOによる兵器技術の「a few surprises」発表の可能性に言及しました

カーター長官は、ハワイで開催されるASEAN国防相会議に向かう途中であり、同会議への「手土産」を披露した形ですが、SCOが近々発表を匂わせるサプライズ技術は楽しみなものの、リバランスの「第3波..
まんぐーす

フィリピン派遣第3弾はC-130輸送機2機だって

大山鳴動して普通の輸送機たった2機

Philip-3rd5.jpg26日付太平洋空軍web記事が、4月にカーター国防長官が実施を宣言したフィリピンへの航空戦力ローテーション派遣の第3弾として、ただのC-130輸送機2機が南シナ海から遠い島に、25日展開したと報じています

米フィリピン関係は、ドゥテルテ大統領の強権的な麻薬撲滅対策とオバマ大統領の人権外交姿勢によって険悪な状況に陥っており、6月以降途絶えていたローテーション派遣がどうなるか注目を集めていたところです

まぁ・・立ち消えになら..
まんぐーす

フィリピン大統領が米との南シナ海作戦を拒否!?

Duterte2.jpg15日付読売新聞朝刊が7面に「米比共同哨戒 参加せず」との記事を掲載し、フィリピン大統領が13日の軍関係者に向けた演説で、今年4月に米国と合意していた南シナ海での軍による共同哨戒活動に参加しない方針を示したと報じています

具体的には、同大統領が共同哨戒活動不参加について我が国は敵対的な行動に巻き込まれたくない」と発言し、南シナ海問題で対立する中国へ配慮した可能性があると記事は説明しています。
また「より独立した外交政策を進める」とも言及し、中国やロシアからの武器購入..
まんぐーす

比空軍と米空軍がハワイで3日間会議

Philipin-Hawaii.jpg1日付米空軍web記事によれば、フィリピン空軍のConrado Parra, Jr副司令官(少将)率いる8名の代表団がハワイの米太平洋空軍司令部を訪問し、8月29日~31日の3日間に渡り、第5回目となる「U.S.-Philippines Airman-to-Airman (A2A) talks」を行い、両国空軍の今後の協力強化等について集中討議したようです。

迎えた米空軍側は、太平洋軍副司令官Mark Dillon少将がリーダーの24名(太平洋空軍、同海兵隊、ハワイ州軍..
まんぐーす

イランが激怒:露軍機がイランから出撃情報リーク

ロシア軍機のイラン基地使用は終了
イラン国防相「発表はロシアの裏切り行為」

ロシアによる公表は裏切り
Dehghan.jpg●ロイターによると、イラン国防相は22日、ロシアがロシア軍機のイラン空軍基地使用を公表したことについて、「信頼を裏切るものだ:betrayal of trust」と述べ、ロシア機はもういないと語った
ロシア軍機はイラン基地使用を止め、16日と17日の2日間だけの作戦使用に終わった

イラン政府高官は本件について、両国間には合意文書は存在せず、イラン空軍基地..
まんぐーす

中国を牽制:史上初、米大型爆撃機3機種がグアム集結

現時点で可能な限りの対中国ツッパリか・・・

3-bomber1.jpg8日、B-2ステルス爆撃機がグアム島のアンダーセン空軍基地に到着し、6日から同基地に展開を開始したB-1爆撃機や以前から展開していたB-52爆撃機と合流し、史上初めてアジア太平洋地域に米軍大型爆撃機3機種が同時に勢揃いしました

B-1とB-52は同地域への継続的な爆撃機交代派遣CBP(Continuous Bomber Presence)の一環として、3機のB-2は定期的な地域慣熟のための展開訓練BAAD(Bomber ..
まんぐーす

9月に南シナ海で中露共同軍事演習へ

9月12日~19日でJoint Sea 2016開始
Joint Sea 2016.jpg12日、中国政府系メディアが中露海軍共同演習「Joint Sea 2016」が、同日南シナ海で開始されたと報道した。演習は19日まで
●参加規模は、ロシア側が艦艇3隻、補給艦2隻、ヘリ2機、着上陸海兵部隊96名、中国側が海軍艦艇10隻、航空機11機、ヘリ8機、中国海兵160名

●ロシア政府系メディアによれば、訓練には、対潜水艦作戦、艦艇救助、統合防空、島嶼への着上陸&空挺侵攻が含まれる
中露海軍共同演習は2..
まんぐーす

RIMPACで中国が日本に嫌がらせ!

RIMPAC-China.jpg25日付米海軍協会web記事は、6月末から8月4日までハワイ周辺海域を中心に行われている環太平洋海洋軍事演習RIMPACでの参加国間の交流行事で、中国艦艇が海上自衛隊参加者の乗艦を拒否し、その後の米海軍幹部の取りなしで渋々艦艇レセプションへの日本人乗艦を認めたと紹介しています

米海軍も細部には言及を避けているようで不明な点も多いのですが、前回2014年RIMPACに初参加した際、料理持ち寄りパーティーに手ぶらでしかも大人数で現れ、他の参加国が持参した料理や飲み物を食い散..
まんぐーす

話題2つ:同じ小国イスラエルと台湾の米国関係

Israel Taiwan3.jpg6日付Defense-Newsが、米国とイスラエル及び台湾との関係に関する2本の記事を掲載しました。

一つは、イスラエルが米国と企業関係者を含む技術開発者を対象とした、5日間のミサイル防衛演習を特設シミュレーション施設で実施したニュースで、もう一つは、台湾が空中戦用の格闘戦ミサイル購入の契約を米国と結んだとのニュースです

一方は中東イスラム諸国に囲まれ常に存亡の危機意識を持つイスラエルで、もう一方は中国の圧倒的な軍事力と国力を前にじり貧状態の台湾です。似たような米..
まんぐーす

期待の星?:レールガンの現状を考える

railgun6.jpg26日付Defense-NewsがAFP配信記事で、話題のレールガン開発の状況を紹介しています。あまり新たな情報はありませんが、今後も話題に上る新兵器開発ですので、ご紹介します

レールガンは、従来の大砲とは異なり、電力で形成する強力な磁界で金属の飛翔体(HVP:hyper-velocity projectiles)を音速の7倍程度にまで加速して打ち出し、その運動エネルギーで目標を攻撃する兵器です。

飛翔体は誘導可能で、完成時の想定では、ミサイルよりも安価で大量に艦..
まんぐーす

30日RIMPAC開始:中国招待を巡るあれこれ

RIMPAC 2016.jpg6月30日から世界最大の海洋軍事演習RIMPAC(第25回)が、米軍を主催者としてハワイを中心に太平洋全域で行われます。8月4日までの5週間におよぶ演習で、中国を含む26カ国、45隻の艦艇、5隻の潜水艦、約200機の航空機、そして約2万5千人が参加する2年に一度の大演習です

主要な演習項目は、水上水中戦闘、航空&ミサイル防衛、着上陸作戦で、その他災害対処や人道支援や救難救助などなど盛り沢山に計画されているようです。
ドイツとイタリアとデンマークが初参加というおまけ付き..
まんぐーす

中国版GPS:4年で全世界カバーで軍事利用も

対米念頭、軍事活用を加速

China-GPS.jpg20日付読売新聞は朝刊6面で、「中国版GPS、4年で全世界カバー:軍事活用も」との記事を掲載し、中国版GPSシステム「北斗」に関する初の白書を中国政府が発表し、2018年に巨大経済圏構想「一帯一路」の沿線や周辺国、2020年前後に全世界をカバーするGPS網を構築すると明らかにしたと報じています

同システムは2012年に中国大陸沿岸の西太平洋地域の限定範囲で運用を開始しましたが、次第にシステムを支える衛星の数を増やし、着実にサービス提供エリ..
まんぐーす

南シナ海威力偵察?比に攻撃&電子戦機EA-18Gを展開

EA-18G Clark.jpg16日付米空軍web記事によれば、15日からフィリピンのクラーク空軍基地に、米海軍の攻撃&電子戦機EA-18G Growlerが4機展開した模様です。
このローテーション派遣は、今年4月14日にフィリピンを訪問したカーター国防長官が、緊迫する南シナ海対処の一環として発表したフィリピンへの作戦機派遣です

4月に発表された第一陣は、米比合同演習「Balikatan」に参加したA-10攻撃機5機、HH-60Gヘリ3機、1機のMC-130Hがそのまま現地に残る形で構成され、4..
まんぐーす

石破茂:中国軍艦の接続水域侵入を語る

senkaku.jpg9日未明、中国海軍艦艇の尖閣諸島接続水域に侵入し、同日午前2時に外務次官が駐日中国大使に抗議したそうです

参議院選が実質スタートし、日本が大きな動きをとれないと見ての動きか、単にアジア安全保障会議での対中態勢や近日実施予定の日米印海軍演習への反発か、米国の「principled」口先介入を織り込んでの南シナ海化の序章かは不明ですが、日米の「実質的に打つ手なし」または「政治的決断の意志無し」を見越しての中国側の動きでしょう

本件に関し、石破茂・元防衛大臣が10日付の..
まんぐーす

「Air Superiority 2030 Flight Plan」発表

第15回アジア安全保障会議
シャングリラ・ダイアログ特集
米国防長官と中国の激突プレゼンを中心にアジア最大の安全保障イベントを多角的にフォロー
中国海軍艦艇による尖閣接続水域侵入の伏線がここに・・・

注目点の数々→38回も飛び出した「Principled」 との言葉、謎の韓国冷遇、RIMPACでグアムからハワイまで米中海軍演習日韓での南シナ海共同演習を期待?・・・等々
http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2016-05-30
..
まんぐーす

インド首相が米国訪問で関係進展!?

第15回アジア安全保障会議
シャングリラ・ダイアログ特集
米国防長官や中国のプレゼンを中心にアジア最大の安全保障イベントを多角的にフォロー

注目点の数々→38回も飛び出した「Principled」 との言葉、謎の韓国冷遇、RIMPACでグアムからハワイまで米中海軍演習日韓での南シナ海共同演習を期待?・・・等々
http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2016-05-30
//////////////////////////////..
まんぐーす

米軍「イエメンでも対テロ攻撃やってました」

FacebookとTwitterもご活用下さい!
Facebookhttp://www.facebook.com/holylandsonettokyo
Twitterhttps://twitter.com/Mongoose2011
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

第15回アジア安全保障会議
シャングリラ・ダイアログ特集
米国防..
まんぐーす

ハリス大将が陸軍砲兵に南シナ海での活躍期待

Harris CSIS3.jpg5月23日、ハリス太平洋軍司令官はハワイで開催された米陸軍協会の総会で講演し、中国が軍事化を進める南シナ海の現状に言及しつつ、米陸軍や同盟国地上軍に対し、多連装ロケットや自走長距離砲による沿岸防衛及び敵艦艇対処への活用を検討するよう要望しました

ハリス司令官のイメージは、ネットワークで結ばれた地上火力部隊が見通し外のより遠方の目標に対処するイメージで、これまでもCSBA等が提言してきたコンセプトですが、前線の作戦を預かる太平洋軍司令官レベルが具体的に言及するのは初めてだ..
まんぐーす

オバマ大統領が空軍士官学校で議会非難

Obama-AFA.jpg2日、オバマ大統領は米空軍士官学校の卒業式に出席し、卒業生への期待と励ましの言葉を贈ると共に、この機会を利用し、米国の国益を追求するための各種条約締結に議会が反対していることを厳しく非難しました

また、孤立主義を戒める一方で、過剰に海外に関与を拡大することでムリが生じる歴史の教訓に言及し、現実主義と理想主義で、賢いスマートな道を選択すべきだと語りました
そして卒業生には、大統領を退任しても、君たちのお陰で安心して眠れると発言しています。

以下では、上記で紹介した..
まんぐーす

第15回アジア安全保障会議(2016年シャングリラダイアログ)特集

この記事に随時追記していきます!
追記1:中谷防衛大臣の行動概要
追記2中国からの参加者が明らかに・・・昨年と同じこの人
追記3:会議全体の詳細日程と各セッションへの参加者一覧へのリンク

追記4:カーター国防長官の移動機内での記者ブリ概要
追記5:中谷大臣とインド国防相のバイ会談概要。「マラバール」確認
追記6カーター長官の3日の行動概要。P-8にこの人と同乗、バイ会談、中国人と2ショットなど

追記7:カーター国防長官のプレゼン(映像付で内容を速報!..
まんぐーす

ベトナムへの米国武器フル解禁発表!

ビックリ仰天! 
23日オバマ大統領が兵器輸出「全面解禁」を発表
→ただし、実際の武器売却に際しては、個別に是非を判断すると説明。実質的には、攻撃兵器の輸出にはまだまだ慎重か・・

両国首脳の記者会見トランスクリプト
https://www.whitehouse.gov/the-press-office/2016/05/23/remarks-president-obama-and-president-quang-vietnam-joint-press 

オバ..
まんぐーす

米国防省が2016年版「中国の軍事力」発表

あれっ・・対中国の表現が少し柔らかに・・
中国に変化を見たのか、対ISや対露優先のためか・・・

2016ChinaReport.jpg13日、米国防省が議会に提出する恒例の通称「中国の軍事力」、正式「Military and Security Developments Involving the People’s Republic of China 2016」を発表しました。
例年90ページ程度ですが、今年は150ページを超え、約60ページほど付属資料や両国軍関係の基礎となる覚え書き等の公式文書が参考資..
まんぐーす

米軍が対IS作戦の戦力強化と権限委任

Warren4.jpg20日、対ISIL多国籍軍報道官のSteve Warren米陸軍大佐は会見で、作戦に初めて電子戦機を投入する事やデンマークがF-16等を派遣決定したこと、B-52が対ISIL作戦に初出撃したこと、更に現場の作戦判断がより迅速に出来るように交戦既定を改訂したこと等を明らかにしました

最近、色々なところで米軍が対ISILに優先で取り組む姿勢が明らかになりつつあるような気がします。
次期空軍参謀総長の人選でIS対処を国防長官が重視しているとの報道、ライス大統領補佐官の対IS..
まんぐーす

ライス補佐官:空軍士官学校で対ISを強調

Susan rice3.jpg14日、人権主義者で有名なSusan Rice安全保障担当大統領補佐官が米空軍士官学校で講演し、1時間あまりの講演のほとんどを対ISIL作戦を語ることに費やしました
更にその中で、共和党の指名争いで勢いを増すトランプ氏の発言を揶揄しつつ、オバマ政権の取り組みをアピールする「政治臭い」プレゼンだったようです

国防長官や米軍幹部が士官候補生に語る際は、大きな視点で戦略環境に触れ、多様な脅威に備える幅広い人格や能力の陶冶を求めるのですが、ライス補佐官は聴衆を意識することな..
まんぐーす

米フィリピン国防相協議の結果

米国防省報道官「将来は最新戦闘機(F-22)を派遣する」

PhilippinDM2.jpg14日、インドに続きフィリピンを訪問しているカーター国防長官は、比首脳との会談後に共同記者会見を行い、南シナ海の共同海上パトロールの継続実施、米比共同演習に参加したA-10等航空アセットの継続滞在、米軍指揮統制組織の現地での立ち上げと比軍との訓練を発表しました

また15日にペンタゴンで国防省報道官は、A-10等の継続展開に続くローテーション派遣に、「最新戦闘機(F-22)を派遣する」と述べました

20..
まんぐーす

米国防長官の訪印直後に印国防相が訪中へ

IndianPM.jpg12日、インドを訪問したカーター長官は、インド首相や国防相と会談し、軍の後方支援協力の覚書を「数ヶ月後」に結ぶことで内容を大筋合意したと発表しました。
また、昨年6月に合意した「DTTI:国防技術交易イニシアチブ」に基づく、幾つかの新しい装備品開発協力にも合意した模様です。

一方で、インド国防相は18日から中国を訪問を計画し、国境紛争を抱えながらも印中の関係改善も模索しており、米国との協力強化は対中国のためではないと懸命に説明するようです

米印国防相は昨年12月..
まんぐーす

RAND:台湾よ戦闘機を削減しSAMを増やせ!

RAND「台湾よ戦闘機を削減しSAMを増やせ」

RAND Taiwan.jpg5日付Defense-News記事が、RAND研究所が発表した台湾防空戦力のあるべき姿を研究したレポート「Air Defense Options for Taiwan」の概要を紹介し、結論として、現在約330機保有している各種戦闘機を50機程度まで削減し、浮いた国防予算で地対空ミサイルを増強すべきだと主張している模様です

分析は、4つの防空体制オプションを、3つの紛争段階で検証する形を取っており、グレーゾーン事態から..
まんぐーす

中国防省報道官:米海軍は南シナ海で注意せよ

Yang Yujun.jpg3月31日、中国国防省の報道官が(定例)会見で、米海軍艦艇が南シナ海で「航行の自由作戦」を行っていることや、米比が基地使用に関する合意に達したことに関する質問に対し、「米海軍は注意せよ」と述べたようです

このYang Yujun報道官は、かっこよく会見する写真がネット上に溢れる「お馴染みの情報発信マシン」で、その発言を細かに分析する意味がある人物ではないと思いますが、いかにも中国らしい、自分中心で周りが見えていない様子を示す典型的事例かと思いますのでご紹介します

..
まんぐーす

ありがちな誤解:中国軍分析の注意点

CRS China.jpg24日、米議会調査局CRSが「The Chinese Military: Overview and Issues for Congress」とのレポートを発表し、米国で活動する中国ウォッチャーが陥りやすい誤解や誤った見方について注意喚起しています。
「両軍の活動範囲の違い」「任務の違い」「ミラーイメージ」「信頼できない指導者の言葉」、「不透明性から来る誤解」「宇宙やサイバー空間での先制攻撃」など、中国や中国軍を分析したり議論する際に見失いがちな視点を紹介しています。

..
まんぐーす

米比の基地交渉少し進展も課題山積

Aquino.jpg22日付米海軍協会web記事は、先週末行われた米軍のフィリピン軍基地へのアクセスを拡大する交渉で初めて具体的なアクセス拡大基地が決定されたと報じると共に、具体的な使用要領が未確定である事や、スービック海軍基地が含まれていないこと、更には今年予定の大統領選挙に大きく影響を受けるなどの、不安定要素「山盛り状態」をレポートしています

2014年4月、現在のBenigno Aquino大統領がオバマ大統領と、南シナ海情勢を受けて米軍のフィリピン軍基地へのアクセス拡大交渉に合意..
まんぐーす

発表:中国安全保障レポート2016

Report 2016 NIDS.jpg4日、防衛省の防衛研究所(防研)が、今回で6回目の発行となる中国の軍事・安全保障動向に焦点を当てた研究レポート「中国安全保障レポート2016」(約60ページ)を発表しました。

あくまでも防研の執筆研究員独自の見解で有り、日本政府や防衛省や防研の公式見解ではないとしていますが、同日付でwebサイト上に、日本語、英語、中国語で全文が同時掲載される力の入れようで、今後、中国を含む諸外国との意見交換でも活用される資料です

過去の5回では、それぞれ「中国全般」「中国海軍」「..
まんぐーす

ご指摘「中国は全面戦争を招く日本攻撃はしない」に関し

最近、以下のような要旨のご意見を頂いたり、論調を世間で見かけたりするので、まんぐーすの思うところを綴ってみたいと思います

ご指摘や戦闘機企業顧問(空自OB)の論調
(「限定戦争想定論」と称します)
習近平.jpg中国共産党はその支配体制の維持や存続を第一優先で考えるから、その根底を崩しかねない国際社会からの完全孤立を招く過激な作戦や「日本との全面戦争」を望むことはなく、相手の出方を見極めながら、時間をかけた長期戦覚悟のサラミ戦略で自己の権益拡大を図るだろう
●従って、まんぐー..
まんぐーす

プレゼンスが無いなら長距離兵器を

Harris8.jpg23日、ハリス太平洋軍司令官が上院軍事委員会で証言し、アジア太平洋リバランス進捗が不十分なことや南シナ海での中国軍の動き、更には朝鮮半島でのサイバー戦対処について語っています。

在韓米軍司令官のScaparrotti陸軍大将も証言した模様で、米韓同盟の「特有のもろさ」を指摘した上で、米韓サイバーチームの協力が重要だと語った模様です

「リバランス」が不十分だと示唆する発言は軍人として難しいと思うのですが、現実を率直に認識して表現できる人材が太平洋軍司令官で有り難いで..
まんぐーす

中国軍が南沙諸島にステルス機探知レーダー?

Cuarteron Reef3.jpg22日付米海軍協会web記事は、シンクタンクCSISと商用衛星画像会社「DigitalGlobe」が南沙諸島クアテロン礁の衛星写真を分析したところ、中国軍がステルス機探知も可能な「HF(短波)レーダー」を設置した模様だと報じています

中国側は「灯台を設置し公共財として地域に貢献」との姿勢のようですが、西側専門家は少なくとも海面監視レーダーで、ステルス機監視レーダーにも活用できるだろうと見ているようです

はっきりしない部分はありますが、とりあえずご紹介します

..
まんぐーす

ハリス司令官個人的見解:島々は中国に属さない

「I made clear my personal view that those islands do not belong to China」

Harris CSIS.jpg27日、ハリス太平洋軍司令官がCSISで講演し中国を含む担当地域諸国との関係について語り、インドとの関係を重視し、タイとの関係が懸念との見方を披露しています。

軍人として政策面で語れる分野は限定されており、中国に関する部分は22日のカーター国防長官ダボス会議発言のラインと一致ですが、「個人的見解」として、中国の南シナ..
まんぐーす

習近平が自ら中国軍改革を指示

習近平.jpg26日付で中国国営新華社通信は、中国軍の指導機関・共産党中央軍事委員会トップの習近平主席(国家主席)が24日に軍の会議で演説し、中国軍が検討を進めてきた軍改革案の概要を正式に公表したと報じている模様です。

南シナ海問題などで高まる米国などとの緊張を背景に軍改革を加速させ、2020年までに、改革に一定のメドをつける狙いがある模様で、国内の地域防衛区分である7大軍区を、陸海空軍などの統合運用を行う「戦区」に改編することを柱とした内容を指示したようです。

習近平が指示し..
まんぐーす

ロシアが中国へSu-35を24機輸出契約

20日付読売新聞朝刊6面の記事によれば、19日にロシア国営企業が中国へのSu-35輸出契約を結んだと発表した模様

いろいろ紆余曲折が報じられていましたが、結構あっさり決まった感があります

20日付読売新聞朝刊6面の記事によれば
Su-35 2.jpg●19日、ロシアの武器輸出を統括する国営企業「ロステク」は、最新鋭の戦闘機Su-35を輸出する契約を中国と結んだと明らかにした
●ロシア紙の「コメルサント」は、輸出するのは24機で契約金額は約2460億円と報じた

●Su-35は航..
まんぐーす

中国軍機の南シナ海展開は「塩害」との戦い!?

Woody Island3.jpg10月30日に中国軍webサイトが南シナ海で活動する海軍戦闘機J-11BHの写真を公開し、西側プレス(日本を除く)では「西沙諸島のWoody Island:永興島」に展開した戦闘機の活動写真だとの見方が共有されつつあります。

米国防省は本件に関し「だんまり」ですが、状況を確認しているのでしょうか? あまり聞きたくないニュースでしょうが・・・。

「西沙諸島に中国戦闘機展開?」
http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2015-11-0..
まんぐーす

米国防長官が中露対応をレーガン流に語る

Reagan.jpg7日、カーター国防長官が加州で開催されたReagan Foundationのイベントで、基調講演として「ロシアと中国にいかに対応するか」を語りました。
同財団は故レーガン大統領の名を冠する組織で、「Building Peace Through Strength:強さ(力)による平和構築」との勇ましいスローガンを掲げる財団です。なおレーガン大統領は、米国の経済&軍事力で旧ソ連を崩壊に追い込んだ大統領(共和党)です

民主党政権下ながらこの財団のイベントを選び、中露対処を語..
まんぐーす

F-35初の空中機関砲発射&F-16延命目指し耐久試験

南シナ海問題に疲れたので、安易に戦闘機の話題・・・

F-16 F-35.jpg11月に入り、連続して新旧戦闘機の試験ニュースが入りましたので、「生暖かく」ご紹介します。
F-35が初めて空中で機関砲発射試験を行ったニュースと、F-16が延命改修を念頭にした2年間に及ぶ「機体負荷荷重試験」を終了したニュースをご紹介します。

F-35は「今頃かよ・・」と突っ込むべきニュースですが、F-16関連は「あるべき姿」を目指す地道な取り組みですので、声援を込めてご紹介します
おまけで、イラン人による..
まんぐーす

速報報告:中国の「海上民兵:maritime militia」

maritime militia.jpg2日付Defense-News記事は、同日付で米海軍大学エリクソン氏がweb投稿している中国の「海上民兵:maritime militia」に関する記事を要約しつつ、駆逐艦ラッセンによる「航行の自由作戦」に際し、中国海軍艦艇がおとなしかったのに対し、中国商船や漁船が「それほどおとなしくなかった」事例を分析し、「海上民兵」の存在を訴えています

エリクソン氏は投稿で、米国でまだ認知不十分な「海上民兵:maritime militia」の存在が今後大きくなると予想し、その生い..
まんぐーす

米軍北極特殊部隊削減と米露の北極戦力差

Alaska Arctic.jpg10月30日、韓国訪問とASEAN国防相会議への参加のため8日間のアジアツアーを開始したカーター国防長官がアラスカに立ちより、オバマ大統領のアラスカ訪問に続き「北極は重要だシグナル」を出しています

しかし、アラスカ州選出の共和党議員は精強な極地対応部隊の削減が予定されることや、ロシアに遙かに劣る米国砕氷船の体制や、米国防省の陳腐な北極戦略計画を厳しく批判しており、「先立つものがない」又は「視線だけで身体がその方向を向いていない」状態が明らかになっています

1日付..
まんぐーす

ついに中国が南シナ海埋立基地に戦闘機展開か!

速報!中国軍が「航行の自由作戦」に反撃の「のろし」か!

Woody Island.jpg10月31日、中国海軍が、南シナ海北部の埋立滑走路に戦闘機J-11(ロシア製Su-27の無断コピー)が展開し、演習を実施したと強く臭わせる写真を公開しました。

J-11が展開したと専門家が推測するのは、西沙諸島(パラセル諸島)の島の一つで、同諸島のアンフィトリテ諸島(Amphitrite Group)においても、最大の島である「Woody Island:永興島」です。

この島に同機を展開させていた場合、..
まんぐーす

米海軍筋が「航行の自由作戦」現場を語る

「中国海軍艦艇はプロの対応だった。ただ中国商船は・・・」

Lassen2.jpg10月31日付Defense-News記事が、26日に行われたイージス艦ラッセンによる「航行の自由作戦」の細部状況を関係者の話として紹介しています。
非常に断片的ですが、ご参考までご紹介します

11月には、3日からの太平洋軍司令官ハリス大将による訪中や、中国艦艇による米国訪問が予定されているようですが、現時点では「予定通り」で、29日の両海軍人トップによるTV対話も、年内に再度開催されるようです

1..
まんぐーす

中国軍の最強対艦巡航ミサイルYJ-18を学ぶ

YJ-18.jpg米海軍情報局が本年4月にその存在を公式に発表した「対艦巡航ミサイル:YJ-18」について、米国の公的機関である「米中経済・安全保障協議会:U.S.-China Economic and Security Review Commission」が28日付でレポートを発表しました。

タイトルは「対艦巡航ミサイルYJ-18:その能力と西太平洋地域の米軍への影響」で、政経問題を政経問題を広範囲に扱う機関のレポートとしては異例の「特定な兵器に関するレポート」です

中国海軍の..
まんぐーす

新しい米海軍人トップCNOの初海外は日本

Richardson4.jpg22日付Defense-News記事は、9月18日に米海軍人の新しいトップ:海軍作戦部長(CNO:chief of naval operations:米海軍に参謀総長ポストはない)に就任したJohn Richardson海軍大将が、就任1ヶ月間で日本を皮切りに世界各国を訪問した感想等を語ったインタビューを掲載しています。

23日米国に戻るまで、同大将は、ハワイ、日本、韓国、湾岸諸国、イタリアを訪問し、日本と韓国では「観艦式」に参加し、イタリアでは「seapower sy..
まんぐーす

米印海軍演習Malabarに海自正式参加で3カ国演習中

Malabar 20155.jpg1992年から実施されている伝統の米印海軍共同演習「Malabar」に今年から日本が正式恒久参加国として加わり、「3カ国共同演習:Malabar 2015」として現在インド沖合で実施されています。

過去に日本は同演習に招待参加国として参加したことはありましたが、中国からの強い反発やいろんな事に巻き込まれたくないインド側の慎重な姿勢も有り、なかなか演習に進展が見られませんでした。

しかし今年7月、なんとか日米印の3カ国海軍演習にすることで了解が取れました。ただ、豪..
まんぐーす

露軍が北極圏用に戦闘機と防空ミサイル部隊編成へ

8月31日、ロシアのSergei Shoigu国防相が公開討論会で、「北極海ルート」の開発を支えるため、新たな戦闘機部隊と地対空ミサイル部隊を北極圏担当コマンドに創設すると語った模様です。

露国営のスプートニクNews報道によれば
Russia-DM.jpg石油天然ガス等の化石燃料や、欧州とアジアを結ぶ従来の海路の代替となる重要な北極航路の開拓のため、ロシアは北極圏の領土開発を強力に推進しているところである
●ロシアはまた、北極圏での軍事プレゼンス拡大強化にも注力している。Shoigu国防..
まんぐーす

新装備が出る?:中国の戦勝70周年パレード

戦勝70周年.jpg3日木曜日に天安門広場で予定されている「抗日戦争勝利70周年」軍事パレードには、欧米主要国は首脳級の派遣を見送りましたが、ロシアのプーチン大統領や韓国の朴槿恵大統領、北朝鮮の張竜海・朝鮮労働党書記、スーダンのアルバシール大統領、ベネズエラのマデゥロ大統領が参加と中国当局が発表しています。

まぁ、当日の報道は韓国大統領の参加是非や習近平主席の演説内容で盛り上がるのでしょうが、ここでは中国軍が「力の誇示」のために「見せびらかすであろう新兵器」について、創造を逞しくし、予想を..
まんぐーす

中国海軍:南シナ海で大規模射撃演習

China National Day parade3.jpg中国メディアを引用したロイターによれば、28日、中国海軍艦艇が100隻以上参加し、緊張高まる南シナ海で「実弾射撃訓練」を行った模様です。

航空機も含めた大規模なものだったようで、米国等が非難している「埋め立て島」からも射撃が行われたとの情報も流れているようですが、ロイターは「細部場所は不明」と・・・

28日付ロイター報道によれば
28日、緊張感が高まっている南シナ海で、中国海軍が海上戦闘能力を高めるため、実弾射撃訓練(live firing drill)を行っ..
まんぐーす

Forbes「対中戦略なし」とKrepinevich辞任

Forbes-CSIS.jpg21日、CSISで行われた第5回「South China Sea Conference」で基調講演を行った
Forbes下院議員(シーパワー&戦力投射小委員長)は、オバマ政権のアジアリバランスの方針姿勢は評価しながらも、明確な戦略が無いと訴えました

そんな折り、「エアシーバトル」など対中国軍事戦略を種々提言し、5月に来日講演を行ったCSBAのKrepinevich理事長が、22年勤めたCSBAトップの座を来年3月に辞任すると発表しました。後任者は、2016年3月までに..
まんぐーす

比が対中国でスービック基地を再開へ

Subic Bay1.jpg16日、フィリピン国防省報道官が、20年前まで米海軍が使用していた世界最大級のスービック海軍基地(航空機も運用)を再開する計画だと語りました。

現在は免税地域として貿易に活用されているようですが、軍用に戻すとのこと。南シナ海で中国との領有権問題が熱い中、米軍のアクセス拡大が順調ではないようですが、フィリピンも前に進もうとしているようです

16日付Defense-News記事によれば
●16日、フィリピン国防省のPeter Galvez報道官は、1992年に米海..
まんぐーす

タイが中国潜水艦購入決断で米と関係悪化

USA Thailand2.jpg12日付Defense-News記事は、タイが7月に入って中国製Type 039A Yuan級攻撃潜水艦3隻の購入を決定したことで、2014年に軍事クーデターで軍事政権が誕生して以来ギクシャクしている米タイ関係が、ますます悪化し、中国とタイが接近するのではと報じています

既に伝統ある「Cobra Gold演習」にも影を落とし、2016年の演習協議が延期される状態のようですが、米国にありがちな「民主主義」や「人権問題」に拘りすぎることで問題を複雑化し悪いパターンに陥ってい..
まんぐーす

自衛隊が米豪共同演習「Talisman Sabre」初参加

Talisman Sabre2.jpg5日から開始された隔年開催の米豪共同演習「Talisman Sabre」に、日本の自衛隊が初参加しています。

豪州の北部と北東部Queensland州をで実施される同演習は、米軍と豪州軍併せて約3万人が参加する大規模なもので、7月21日まで陸海空全ての分野で演習が行われます

5日付Defense-Newsの記事
見出し「中国との緊張の中、日本が米豪演習初参加」
Talisman Sabre1.jpg今回で6回目となる米豪演習が日曜日にスタートし、中国との領土問題で緊張が高まる日本が初参加している..
まんぐーす

2011年以来初:国家軍事戦略NMS公表

2015 NMS per.jpg1日、カーター国防長官とデンプシー統合参謀本部議長が会見し、まず長官が次の海兵隊司令官候補にRobert Neller中将(海兵隊戦闘コマンド司令官兼ねて欧州海兵隊司令官。カーター長官が副長官時にJ-3で、互いによく知る仲)が推薦されたことを紹介し、次にデンプシー議長が国家軍事戦略(NMS:National Military Strategy)を2011年以来4年ぶりに発表しました

なお、2011年(24ページ)の前は2004年で、そんな位置づけの文書です

発表さ..
まんぐーす

英国等が川崎P-1対戦哨戒機に興味津々

兄弟ブログ「輪になって踊らず」の新記事
「戦争はだめ」だけで生き残れるのか?
http://crusade.blog.so-net.ne.jp/2015-06-20
→「戦争をしないという決心をして戦争にならないのであれば、そう決心すればいい。しかし戦争と平和の問題はそんなに簡単な問題ではない
→「子供たちに戦争体験を語り継ぐなどの努力はよいが、戦争の悲惨さを知ることと戦争がどうして起こるのかを知ることは別のことであり、後者の問題の方がずっと重要」
//////..
まんぐーす

5月発表:恒例「中国の軍事力」レポート

2015 China report.jpg1ヶ月以上前に発表されていた米国防省による中国軍事力に関するレポートを、遅まきながらご紹介します
本年は5月8日に公開されており、正式名称は「Military and Security Developments Involving the People’s Republic of China for 2015」です。

毎年は米国防省webサイトに概要解説記事が出たりするのですが、今年は「議会に提出を求められている報告書が出ました。関係する他省庁ともコーディネイトして出..
まんぐーす

中国と米国はそれぞれに方針転換か?

Obama-China.jpg岡崎研究所がWedgeサイトで「世界潮流を読む」との国際情勢分析の連載を行っていますが、最近、米国と中国双方の「変化の兆しを示唆」するような分析記事が掲載されています

南シナ海での猛烈な埋め立て工事の現実や、東シナ海で続く活発な領有権主張活動の最中、なかなか庶民には感じにくい部分ですが、その筋の皆さんには感じるところがあるのかも知れません

そう言えば、先週訪米していた中国軍人トップ(中央軍事委員会副主席)の米国内での行動に関し、中国側がメディア報道を拒否して話題に..
まんぐーす

中央軍事委員会副主席の訪米

Changlong5.jpg8日、カーター国防長官の中国側カウンターパートである中央軍事委員会(共産党と中国両方)のFan Changlong(范長龍)副主席が、6日間の日程の訪米をサンディエゴ訪問で開始しました

中央軍事委員会の主席は「習近平」であり、副主席は「習近平」を補佐して中国軍事を仕切る位置取りにあります。范長龍副主席は、2012年に習近平が共産党軍事委員会主席に選出された第18回党大会で副主席になっており、十分な経験があります

縁起でもない話ですが、2009年に同じポストで訪米し..
まんぐーす

カーター長官のベトナム訪問と非拘束合意

Vietnam.jpg1日、カーター国防長官はベトナムを訪問し、国防長官として初めてベトナム沿岸警備艇を視察したほか、Phung Quang Tranh国防相と会談し、拘束力のない「Joint Vision Statement」に署名しました。
また、警備艇視察の後には、警備艇購入支援に約20億円を提供すると発表しています。

ベトナム戦争後の「しこり」が長く残り、中国の台頭を背景にベトナムとのよりを戻し始めた初期段階の米国ですので、まだまだ「人権問題」等で意見の相違も根強いのですが武器の..
まんぐーす

2015年シャングリラ会合(第14回アジア安全保障会議)

アジア最大の安保イベント、シャングリラ・ダイアログ終了
今年は5月29日(金)夕刻から5月31日(日)の間、いつものシンガポール「シャングリラホテル」で開催されました

追記第3弾! 
孫建国:PLA副総参謀長の講演(31日朝)

神保謙:慶応大準教授の「実況ツイート」を参考に
https://twitter.com/kenj0126

よくもまぁ・・・そこまで自信たっぷりに「嘘八百」を言えるものだと逆に感心しつつ・・・
しかし、間接的に「ちくちく」す..
まんぐーす

12日南シナ海で比海軍と海自が共同訓練

Philippine-navy-ships.jpg10日フィリピン海軍司令官は、同国スービック港を訪問する海上自衛隊の艦艇と共同訓練を実施すると発表しました。別の報道によれば、12日に訓練は行われます

もちろん、比海軍司令官は「中国による南シナ海での領有権主張とは関係ない」と強調していますが、本当に「関係ない」と思う人は誰も居ないでしょう

10日付Defense-News記事は
Milla.jpg●フィリピン海軍司令官のJesus Milla中将は同演習に関し、中国による南シナ海における領有権主張とは関連性はないと強調した
●..
まんぐーす

非伝統分野に焦点「中国安全保障レポート2014」

China-2014-5.jpg1ヶ月以上前のことですが、3月13日(金)に防衛省の防衛研究所が、毎年1回発表(2011年5月が初回)で第5回目となる「中国安全保障レポート2014」を公開しました。防衛研究所のwebサイトで全文を読むことができ、英語版と中国語版も同時発表する力の入れようです。
でもwebサイト上では、「コピペ」が一切出来ないPDFファイルになっています

昨年は春節休暇期間の2月1日(土)に発表され、緊張する日中関係の中、極力話題になるのを避けた発表日の選択でしたが、今年は「日中間の..
まんぐーす

米国防省3人組がアジア政策を語る

Wormuth11.jpg15日、米国防省のNo3であるChristine Wormuth政策担当次官、Locklear太平洋軍司令官、更にScaparrotti在韓米軍司令官がそろって下院軍事委員会に出席し、アジア情勢とアジアリバランスの状況を証言しています。

カーター国防長官による6日のアジア政策演説を先日ご紹介しましたが、そこで取り上げなかった部分(語られなかった部分も)について、つまみ食いで15日付米国防省web記事からご紹介します

もちろん全体のトーンはカーター演説に沿い、地域国..
まんぐーす

中国海軍がインド洋に第4の艦隊!?

RAND研究所が200ページを超える本格的報告書を
「前:RAND中国軍弱点レポート」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2015-02-15
「後:RAND中国軍弱点レポート」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2015-02-15-1
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////..
まんぐーす

その3:CSBA提言の台湾新軍事戦略に学べ

2014年で最も印象深いレポート!
通常戦で到底太刀打ちできない中国対策を考える

rehman-CSBA.jpg12月21日、シンクタンクCSBAが「Hard ROC 2.0: Taiwan and Deterrence Through Protraction」とのレポートを発表し、中国軍との圧倒的戦力差に直面する台湾軍に対し、従来の戦闘機や潜水艦や大規模陸軍を重視した国防投資を根本的に改めろと提言しています。

F-35導入に代表される惰性的で無責任な現有装備近代化の追求路線ではなく、国家資..
まんぐーす

その1:CSBA提言の台湾新軍事戦略に学べ

2014年で最も印象深いレポート!
通常戦で到底太刀打ちできない中国対策を考える

Protraction遅滞作戦重視で抑止力向上を
費用対効果から日本も真剣に採用を検討すべき

CSBA-Taiwan.jpg12月21日、シンクタンクCSBAが「Hard ROC 2.0: Taiwan and Deterrence Through Protraction」とのレポートを発表し、中国軍との圧倒的戦力差に直面する台湾軍に対し、従来の戦闘機や潜水艦や大規模陸軍を重視した国防投資を根本的に改め、対艦..
まんぐーす

中国海軍艦艇が尖閣へ「にじり寄り」

RAND研究所が200ページを超える本格的報告書を
「前:RAND中国軍弱点レポート」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2015-02-15
「後:RAND中国軍弱点レポート」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2015-02-15-1
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////..
まんぐーす

ハリス次期PACOM司令官候補が上院で質疑

Harris.jpg2日、次の太平洋軍司令官に推挙されているHarry B. Harris Jr.海軍大将現太平洋艦隊司令官)が、議会承認を得るための上院軍事委員会での質疑に臨みました

米国防省webサイトは、同大将の発言全体を映像で公開していますが、本日は記事として紹介している北朝鮮、中国、インドに関する部分をご紹介します

大統領の指揮を直接受け、対中国作戦を実行することになるのが太平洋軍(PACOM)司令官です。
日本生まれで日本人の血を引くハリス大将が、あの「真珠湾」を臨む..
まんぐーす

米政府がベトナムへの軍事装備輸出緩和

Vietnam US.jpg10日、オバマ大統領が北京訪問を開始したその日に、米国務省はベトナムへの軍事装備輸出規制実質緩和するとの新方針を発表しました。

正式には、米国務省が「ITAR:International Traffic in Arms Regulations」の修正を発表したとのこと。オバマ政権らしく、ベトナム国内の「人権問題」を引き続き懸念材料として、「case-by-case」で分野を絞って許可していくようです

10日付Defense-News記事によれば
Susan Rice1.jpgオバマ大統領..
まんぐーす

中国エアショーにJ-31展示、韓国T-50は撤退

Airshow China.jpg11月11日から14日にかけ、Airshow China又はZhuhai(珠海)Airshowの名で知られる第10回目の中国国際航空宇宙展示会が、香港に近い広東省の珠海で開催されます。約700の航空宇宙関連企業が参加し、120機以上の航空機が展示されるアジア最大規模の航空ショーであり、種々の観点で注目されるイベントです。

本日は台湾発Defense-News記事が紹介する注目展示と、韓国が米国からの圧力でT-50練習機の展示を断念した件をご紹介します。

3日付De..
まんぐーす

米比関係が緊迫:海兵隊員に殺人容疑

Subic Bay22.jpg11日、米海兵隊艦艇が入港中のフィリピンで26歳のフィリピン人(性転換者:男→女)が殺害され、米海兵隊員に容疑が掛けられている模様です

今年4月、米国とフィリピンは長い交渉の末、米軍のフィリピン軍施設へのアクセス許容で合意に至りました。
1991年、ピナツボ山噴火を契機としてフィリピン国内世論の反発から撤退を余儀なくされた米軍が、中国の南シナ海進出を背景に、やっとの事でフィリピンの理解を得たばかりのタイミングです

14日付Defense-Newsによれば
Peleliu.jpg●当..
まんぐーす

中国潜水艦が中東での海賊対処に進出中

Song-class.jpg中国のソン級潜水艦がアデン湾での海賊対処のためインド洋を西進中(又は到着済)で、その途中の燃料補給等のため、中国が援助して作らせたスリランカの港を利用した事で大きな話題となっているようです。

既にご存じの方も多いかもしれませんが、米海軍協会webサイトが紹介していますので改めてご紹介します

30日付米海軍協会web記事によれば
●9月7日から14日の間、スリランカのコロンボ港に中国海軍のソン級(Song-class)が姿を現し、大きな注目を集めた
Colombo port china.jpg●本件に関し..
まんぐーす

米国が長年の禁を改めベトナムへ武器輸出へ!?

Locklear3.jpg24日、近く交代が予期されるロックリアー太平洋軍司令官が国防省で記者会見を行い、記者からの質問に答える形で、ベトナム戦争終了後から継続している「ベトナムへの武器禁輸」見直し議論が両国間で始まっていることを認めました

ベトナム戦争後の米ベトナム軍事関係は、2010年にゲーツ国防長官がASEAN国防省会合時にベトナムを訪問して壁を突破し、2012年にはパネッタ長官がかつてソ連に支配されたカムラン湾を訪問、更に今年8月にはデンプシー大将が米軍人トップとして43年ぶりに同国訪問..
まんぐーす

中国近傍で脆弱でも米軍は前方展開を維持せよ

ASBConcept.jpg11日付岡崎研究所「世界潮流を読む」は、スタインバーグ(前国務副長官)とオハンロン(ブルッキングス)氏がその著書「Reassurance and Resolve in East Asia」の概要を解説した論文を取り上げ、中国との紛争を早期エスカレーションさせるような軍事計画を避け、長距離打撃力重視や米軍の前方配備軽視の考え方を戒めるべきだと主張しています

具体的には、エアシーバトル(ASB)一辺倒は中国の誤算を生む可能性があり、中国近傍の米軍基地の脆弱性を懸念してより遠..
まんぐーす

中国空母遼寧の艦載機ラインアップ

Liaoning-Dalian.jpg7日付Defense-News記事が、中国海軍研究所の研究員である大佐の研究を元に、中国空母「遼寧」に艦載されるであろう航空機とヘリの種類と機数について紹介しています

もちろん公式発表ではないのでしょうが、空母の能力や中国保有の候補機から考えると「plausible:最もあり得そうな」組み合わせだと記事は分析しています

記事の結論からすると、艦載が予想される戦闘機や対戦哨戒機や救難機が、全て外国製のコピー版になるところが中国らしいところです

7日付Defen..
まんぐーす

ベトナムと中国関係に改善の兆し?

SouthChinaSea.jpg27日付米海軍協会web記事が中国国営の新華社通信を引用し、27日に北京で行われたベトナムと中国の高官協議の結果、両国間の南シナ海での領有権紛争が「沈静化したかも:may have cooled」と報じています

日本でも最近、福田元総理が習近平と「こっそり」会談していたとか、日中首脳会談を探る動きが活発化とか報道されているので、中国全体の「対外強硬路線」に何らかの変化の兆しかも・・・と素人考えでご紹介します

27日付米海軍協会web記事によれば
●北京で27日に..
まんぐーす

南シナ海で米軍機に中国戦闘機があわや!

P-8 near-miss.jpg22日米国防省報道官は、南シナ海の公海上空で、米海軍のP-8哨戒機に対し中国戦闘機が危険な異常接近行為を行ったと発表しました。

事態が発生したのは現場時間の19日で、「最短で6m程度にまで接近」した「very close, very dangerous」な飛行だったとJohn Kirby報道官(海軍少将)は報道陣に語りました。

22日付Defense-News記事によると
中国空軍のJ-11B戦闘機が危険な接近飛行を行ったのは、海南島の東、約135nmの公海上..
まんぐーす

米軍人トップが43年ぶりベトナム訪問

Demp-vietnam3.jpg14日、デンプシー統合参謀本部議長は米軍人トップとしては43年ぶり(1971年以来)に、ベトナム訪問を開始しました。
ハノイ到着後、早速ベトナムのNguyen Tan Dung首相やPhung Quang Thanh国防相を表敬し、カウンターパートとなるDo Ba Ty中将と会談を行い、将来の両国軍事関係進展に向けた議論を行った模様です

米国防省webサイト記事には、南シナ海での中国との衝突関連の話題をあまり取り上げない「配慮」が感じられますが、当然たっぷり意見交換さ..
まんぐーす

中国陸軍が米豪軍と豪大陸で共同演習へ

17日、米国防省報道官のSteven Warren陸軍大佐が会見で、10月に実施予定の米豪歩兵部隊の演習に中国軍も参加すると発表しました
中国地上部隊がこの種の演習に参加するのは、初めてのことだそうです

17日付米国防省web記事によれば
Marine-okinawa.jpg●国防省関係者は、当該共同演習は豪州北部で計画される小規模な演習であるが、米国と豪州による中国軍との関係強化の試みに、更なる一歩が刻まれることになる、と評価している
●Warren報道官は「演習自体は非常に小規模で、100名以下..
まんぐーす

米海軍トップ訪中&米韓海軍演習&電子戦ポッド開発

米海軍に関する小ねた3つをご紹介します
表題の通り、14日の週の米海軍トップ訪中(空母遼寧見学を含む)、米韓海軍演習(16日から。日本も関連)、艦載FA-18用の新型電子戦ポッド開発についてです。

それぞれは「小ねた」ですが、それぞれに今後の動向を考える際のピースになる可能性もあるのでご紹介します

米海軍トップ訪中
Wu Shengli.jpg15日、訪中している米海軍トップのグリーナート大軍大将は、中国海軍司令官のWu Shengli大将(呉勝利)主催による赤絨毯の歓迎セレモニーを..
まんぐーす

米国防省:東欧やアジアにサイバー戦支援実施中

Davis2-Cyber.jpg12日、米国防省のサイバー戦軍事顧問(サイバー担当副次官補)であるJohn Davis陸軍少将が講演で、米国防省はサーバー攻撃を受けやすい東欧やアジアの国の要員養成等の支援を行っていると臭わせて語りました。
攻撃側と被害側の国名には具体的に触れませんでしたが、講演を聴いた聴衆は皆、中国やロシアがサイバー攻撃を行いそうな米国の同盟国等を想像したようです

米国としては、当然まず各国の自国での対処を促すものの、基礎的能力がない場合に自発的な支援を行うとのこと。日本が対象国に..
まんぐーす

米国防省レポート「中国の軍事力2014」

2014-China-report.jpg5日、米国防省が議会に毎年提出を義務付けられている中国軍事力に関する報告書を公表しました。タイトルは「Military and Security Developments Involving the People’s Republic of China for 2014」で、90ページ以上の報告書です

米国防省webが概要を紹介していますので、手抜きで更にその概要をご紹介します。報告書にも2ページのサマリーが付いていますので、少し元気のある方はそちらをご覧ください

..
まんぐーす

中国ハッカー軍人訴追と米中軍事関係

第13回アジア安全保障会議(シャングリラ・ダイアログ)絶賛詳報中!
http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2014-05-27
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

CyberspacePolicyRe.jpg19日米司法省は、米企業に対しハッキングよって31個のスパイ犯罪を行ったとして、中国軍のサイバー部隊..
まんぐーす

衝撃:オバマの新軍事戦略@陸軍士官学校

第13回アジア安全保障会議(シャングリラ・ダイアログ)絶賛詳報中!
http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2014-05-27
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

米国の直接的脅威でない問題には、同盟国やパートナー国で対応

Obama-westpoint1.jpg5月28日、オバマ大統領は陸軍士官学..
まんぐーす

2014年シャングリラ・ダイアログ(第13回アジア安全保障会議)

王冠中PLA副参謀総長のセッション
(6月1日:露副国防相とインド首相府代表と共に)
よくもまぁ・・・嘘八百をこんなに正々堂々と語れるものだと思いますが、記録として。

神保謙:慶應大学准教授によるTwitter速報
https://twitter.com/kenj0126

中国の「アジアの安全保障観」
Wang Guanzhong6.jpg●アジア信頼醸成措置会議(CICA)で習近平が演説した「アジアの安全保障観」は真摯な提案。中国の平和的発展は戦略的選択。ヘゲモニーを求めない。これこそがア..
まんぐーす

ADIZ南端に中国地上レーダー網の穴!?

Stokes-49.jpg10日付Defense-News記事は、元米軍人の研究者が台湾のシンクタンクで発表したレポートを取り上げ、中国が昨年11月に宣言した防空識別圏ADIZの南縁が中国軍地上レーダーの「弱点」だと紹介しています。

また本ADIZは、中国軍の軍事官僚制内での「相互作用:interplay」から生まれたもので、将来設定が予期される南シナ海のADIZは台湾のADIZを圧迫するだろうが、東シナ海での様に中国軍の強みと弱みを表現するのではないか、と分析しています

筆者のMark ..
まんぐーす

共同会見追記:DCで大歓迎式典:中国軍トップが訪米

両軍のリーダーは良い議論を行い、北朝鮮対応などでは合意し、南シナ海事案などについては合意できなかった
15日の会談と共同会見について:米国防省web記事

共同会見を15日付米国防省web記事は
dempsey3.jpg●会談は両国軍事関係の深化を図るため計画された。深化の兆しは多く見られた
●デンプシー議長は中国が今年のRIMPACに艦艇を初めて参加させる件について、「協力的な両軍関係を醸成して維持し、誤算を避け、紛争を防ぐものとなる」と評価した

東&南シナ海での緊張状態に..
まんぐーす

対中国軍事構想に進展なき中で思う

Rethinking Seminar.jpg中国の軍事力増強が意味する「脅威の変化」を、つまり空中戦ではなく、弾道/巡航ミサイルやサイバー/宇宙戦への対処を考える必要があると訴えてきましたが、特に何の変化もないのを「むなしく」感じております
集団的自衛権や「グレーゾーン」を巡る政治レベルの議論が、「ため息の出る」レベルで終始している事も、この「むなしさ」に拍車をかける今日この頃です。

そんな中ですが、「ほんの少しだけ」戦いの実相を「意識した」意見も散見されるようになってきましたので、つまみ食い紹介いたします。
..
まんぐーす

米比豪が南シナ海でBalikatan演習開始

Rosario1.jpg5日、米比豪の3カ国軍兵士約6000名が参加し、10日間の「Balikatan」演習が開始されました。「Shoulder to Shoulder」との意味を持つ演習名ですが、今回は海上での作戦行動に焦点を当てて実施されるようです

先週のオバマ大統領フィリピン訪問では、米軍部隊のフィリピン基地へのアクセス拡大で合意したと大きく報じられましたが、比側が期待していた「南シナ海での領有権問題を巡る衝突発生時の支援」について、オバマ大統領から期待した具体的発言は無かったようです
..
まんぐーす

「東アジア戦略概観 2014」を読む

East-asia2014.jpg4日、防衛研究所が恒例の「東アジア戦略概観 2014」を発表しました。英語版(要約)も同時発表です。昨年1年間の事象を網羅的に記述し、かつ安全保障の観点から整理分析している点で極めて貴重な資料です。

東アジアの国々に加え、影響の強い米・豪・露・東南アジアの「章」を立て記述している点も重要です。また、2014年版には特別テーマとして、米軍撤退後のアフガンと周辺地域の分析と、シェールガス&石油の影響にも「章」を立て、詳細な分析を提供しています。

今年は「はしがき」で、..
まんぐーす

完全カバー:中国、日本、モンゴル訪問、ASEAN国防相会議:ヘーゲル長官アジアツアー

モンゴル訪問の概要と成果等
米国防省web記事より
Mongolia3.jpg10日、ヘーゲル国防長官とモンゴル国防相は共同声明に署名し、10年の歴史を持つ両国軍事関係の更なる深化に合意した。この関係はイラクやアフガンでの作戦を通じて共に培ったものである。
●ヘーゲル長官は共同会見で、1990年に民主主義を宣言したモンゴルを「価値あるパートナー」で「地域と世界における新興国家である」と表現した。またモンゴル軍が多数のPKO任務に参加していることを讃えた。

●過去10年間に米国は、年間..
まんぐーす

急転直下、比が米軍受け入れ合意へ!?

US-Filipi.jpg14日付ロイター報道によると、米軍のフィリピン軍基地へのアクセス拡大に関し、3月第1週にワシントンDCで開催された米比協議で「8割まで合意」に達したとのこと。両国は、4月下旬のオバマ訪比までに最終合意に達したいと考えているとか・・・

先日はフィリピン大統領報道官の話(8日の発言:記事の後半)として、「合意を急がない」、「オバマ訪比までは難しいだろう」との見方をご紹介しましたが、あれは「米側への牽制球」だったのでしょうか。それとも、残りの2割が「難関」との意味なのでしょう..
まんぐーす

米空軍のアジア戦力ローテーション派遣目論み

AFM0314cover.jpg3月号の米空軍協会機関誌が「Pacific Rotations」との記事を掲載し、米太平洋空軍PACAFがアジア太平洋地域で目論む戦闘飛行部隊のローテーション派遣「アジア版Checkered Flag」について方向性を紹介しています。

冷戦期に欧州で行われた「Checkered Flag展開」とは、米本土等の米空軍戦力をローテーションで欧州各地に順次展開させ、派遣先の空軍と訓練をさせて双方の練度向上を図り、併せて米空軍の展開能力向上やや地形完熟に資するものでした。当時は..
まんぐーす

米海軍幹部「中国軍は短期戦で自衛隊を撃滅する任務を付与された」

分析の結果、中国軍は東シナ海地域で自衛隊を短期の激しい戦い(a short sharp war)で撃破し、尖閣諸島あるいは琉球列島南部を占領する新たな任務を与えられたとの結論に達した

Fannell.jpg米太平洋艦隊の情報部長James Fannell大佐が、連続して中国海軍や海洋局の「ご乱交ぶり」を大胆かつ率直に発言して話題となっています。
同大佐(Director, Intelligence and Information Operations)は、約20年前に米海軍で初の中国海軍専..
まんぐーす

中国の危機管理は?:防研の「中国安全保障レポート2013」

China-2013.jpg2月1日防衛省の防衛研究所が、毎年1回発表(2011年5月が初回)で第4回目となる「中国安全保障レポート2013」を公開しました。全文防衛研究所のwebサイトで確認でき、英語版と中国語版も同時発表の頑張りを見せています
第2回目からテーマを絞って分析するアプローチをとり、過去2回は「中国海軍」や「軍は党の統制下か?」をテーマにしてきましたが、4回目の今回は「中国の危機管理」を主題に分析を行っています。

中国関連報道や各種見解の発表が相次ぐ中で、「研究者の個人的見解」と..
まんぐーす

東京財団が防衛大綱等議論に提言

FacebookとTwitterもよろしく
Facebookhttp://www.facebook.com/holylandsonettokyo
Twitterhttps://twitter.com/Mongoose2011
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

Tokyou-Fund.jpg11月11日、東京財団..
まんぐーす

陸上自衛隊:南西諸島で生き残り主張?

Nakazawa.jpg中澤剛1等陸佐(陸自:研究本部)による「米国のアジア太平洋戦略と我が国防衛」との論文が東京財団のwebサイトに掲載されています。 恐らく、同財団上席研究員で元研究本部長の元陸将・山口昇氏の推薦による「陸自の組織防衛」作戦の一環でしょう

論文は、米国内で議論されている対中国の5つの戦略オプションを比較検討し、同時に現実の米国のアジア戦略を分析、両方から導かれる日本のあるべき対応を考察し、陸上自衛隊の重要性・必要性を導こうとする取り組みです。

取り上げられた5つの戦略..
まんぐーす

中国の対艦弾道ミサイルは脅威か?

DF-21D.jpg12月号の米空軍協会機関誌が「China’s Carrier Killer: Threat and Theatrics」との記事を掲載し、中国A2ADを語る際に必ず登場する「空母キラー」の異名を持つDF-21D対艦弾道ミサイル(ASBM)の脅威について、「Theatrics:はったりやポーズでないか」冷静に考えようとの意見を紹介しています

2010年頃は「米海軍の戦力投射能力を脅かすモノ」とか「米海軍はもはや西太平洋を支配しているとは言えない」等の専門家の発言もあったよ..
まんぐーす

米中経済安全保障委員会の中国軍事力分析

US-China Eco and Sec Commission.jpg11日付Defense-Newsが、米中経済安全保障委員会(USCC:US-China Economic and Security Review Commission)による議会提出レポートの原案を入手し、中国軍事力に関する部分を紹介しています

USCCは米議会が2000年に設けた委員会で、上下院が指名した12名の専門家で構成されており、通年で有識者を招いた公聴会や検討会を行い、毎年議会にレポートを報告することになっています

台北発の11日付Defense-New..
まんぐーす

米国のアジア政策と陸軍削減提案by岡崎研究所

「軍近代化のため、4個師団、16個連隊を削減した宇垣軍縮の例もある」

okazaki.jpgWedgeのwebサイトに連載中の岡崎研究所による評論集「世界情勢を読む」が、最近の米国のアジア政策や軍事政策について連続して取り上げました。
研究所の姿勢を反映してかなり保守的なサイトで、極めて慎重で「婉曲的」な表現が多い評論集ですが、オバマ政権のアジア政策や国防予算の強制削減対処について、かなり突っ込んだ具体的提案に言及することが最近増えて来ましたのでご紹介します

米陸軍の削減を提言する姿..
まんぐーす

中国包囲網に亀裂!?:マレーが中国と共同軍事演習へ

Hishammuddin.jpg10月30日、中国を訪問中のマレーシア国防相が、細部は不明ながら2014年に中国軍とマレーシア軍が初めての共同訓練を行うと発表しました。
マレーシアは、ベトナムやフィリピンと異なり、中国との南シナ海で領土紛争に関し、ASEANの場でも「静観・low profile」を決め込んでいた国ですが、中国が上手く食い込んだのかもしれません。

先日、オバマ大統領が国内問題でアジア訪問をキャンセルした際、中国の習近平主席がマレーシアを訪問しており、2005年に中国マレーシア間で結ば..
まんぐーす

中国が妨害:韓国の比への戦闘機売却

今年1月、フィリピンは韓国からの戦闘機購入を発表
http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2013-02-02

FA-50-3.jpgしかし、19日付読売新聞朝刊2面記事(ネット配信なし)によれば、中国が韓国に対し、売却を中止するよう呼びかけていたことが18日、複数の韓国政府関係者の話から明らかになった模様。

南シナ海の領有権問題でフィリピンと対立する中国が、フィリピンの孤立化を狙い、貿易で依存する韓国に外交的圧力をかけている実態の一端ですが、フィリピン..
まんぐーす

完結!全てをカバーASEAN国防相会議とADMM+plusも:ヘーゲル長官の東南アジア4カ国歴訪

Malaysia.jpg22日木曜日から30日金曜日までの間、ヘーゲル国防長官が東南アジア4カ国歴訪を行います。

特に、ブルネイで開催されるASEAN国防相会議とADMM-Plus会合に出席し、中国を取り囲む地域の国防相と様々な形で協議を行う予定となっています。
なおADMM-Plusの「plus」には、米、中、日、韓、豪、印、露、NZの8ヶ国が含まれます。

米国防省web特別サイトは
http://www.defense.gov/home/features/2013/0813_h..
まんぐーす

中国国防部長の訪米と共同記者会見

China-2013Aug.jpg米中関係は、6月に米中首脳が長時間マラソン懇談を行っても進展せず7月の米中経済安保対話でも「本題」に踏み込めない「行き詰まり」状態ですが、8月は米中国防相会談がメニューに載るようです。

かねてより、米国防長官の中国側カウンターパートは誰なのか? との疑問があり、米国防省も複数の人物を国防長官の「カウンターパート」の位置づけで扱ったことがあります。
今回の国防部長は英語で「China’s Minister of National Defense」と表記されており、正に..
まんぐーす

米軍のフィリピン展開拡大を協議

米国のアジア太平洋での姿勢が不明確な中でも、フィリピンは米国や日本に期待しています

第1回米比協議を開催
Philip-US.jpg●14日マニラで、米軍によるフィリピン軍の基地や施設へのアクセス増加拡大に関する、米国とフィリピン当局の第1回協議が開始された。
永続的な米軍のフィリピン駐留を意味するものではなく、より拡大した米軍の同国訪問により「高いインパクトと価値を持った演習が可能となり、両国相互に利益がある」と比大統領府の報道官は述べた。また報道官は「目指す協定は比の防衛体制の信頼性を..
まんぐーす

エアシーバトル批判に5つの視点(Five Myths)で:オフショア・コントロール論に反論

RIMPAC2010.jpg15日付「War on the rock」サイトに、Bryan McGrath氏が「Five Myths about AirSea Battle」との小論を寄稿し、エアシーバトル(ASB)を取り巻く誤解や誤情報を嘆いて真の姿を訴えると共に、エアシーバトルを過激だと批判するT.X. Hammes氏の「オフショア・コントロール論:OC論」のいい加減さを批判しています

手前味噌ながらCSBAのASBレポートを発表翌日には日本で最初に紹介(2010年5月19日)し、その後もオ..
まんぐーす

対中国へ:比大統領が空軍再建宣言

南シナ海沿岸国から心強い宣言がありました!

philippine-President.jpg1日、フィリピン空軍のクラーク基地を訪問したBenigno Aquino比大統領は、TVとラジオの全国中継で演説し、「私の在任間(~2016年)に、我々の空は近代空軍戦力によって守られるようになる」と空軍近代化宣言を行いました。

フィリピンは2005年にF-5戦闘機が引退してから戦闘機の保有が無く、「名ばかり空軍」の状態が続いていましたが、具体的な国防費増額計画も示され、対中国に本格的に動き出しました。
南シナ海沿岸で..
まんぐーす

戦闘機命派の包囲網強化へ

「センサーとロボット兵器(無人機等)の発達により、世界の兵法は大きく変化しつつあります。尖閣上空の制空権確保にしても、昔のような戦闘機同士の空中戦はほぼあり得ないでしょう。戦闘機の数のみを比べても、あまり意味のない時代になりました」

WEDGElogo.JPG17日付WEDGEサイト掲載の「世界潮流を読む 岡崎研究所論評集:台頭する中国海軍への米国の対応策」との論説の末尾に登場した表現ですが、本当に感慨深いです。
慎重な表現振りと保守本流の姿勢、また日米同盟重視の姿勢を堅持している安定感ある(..
まんぐーす

2013シャングリラ・ダイアログ(Shangri-La Dialogue:第12回アジア安全保障会議:12th Asia Security Summit)特集

FacebookとTwitterもよろしく
Facebookhttp://www.facebook.com/holylandsonettokyo
Twitterhttps://twitter.com/Mongoose2011
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////..
まんぐーす

ロシア分析の秀作:中露関係は頭打ちで複雑化

hyoudou.jpg4月26日、安倍首相の訪露に先立つ形で、現在のロシアを平易に多角的に戦略的に分析・解説した素晴らしい小論がWEDGEサイトに掲載されました。
筆者は防衛研究所のロシア専門家・兵頭慎治室長であり、軍事的な視点を柱にしつつも、現在の複雑な情勢を多様な側面から捕らえ、「中露協調は頭打ちの状態で、むしろ内実は複雑化」と看破しています。

中ロ関係をフォローするだけでなく、ロシアと印米日ベトナムとの関係にまで触れて「ロシアが自らの立ち位置を模索する」様子を浮き彫りにし、日本に対し..
まんぐーす

第8章米国の感想:東アジア戦略概観2013

eastasian2013.jpg3月29日、防衛省の研究機関である防衛研究所が、恒例となる「東アジア戦略概観2013」を発表しました。本日は「東京の郊外より」のメインテーマである米国防政策に関する第8章について、僭越ながらコメントさせていただきたいと思います
でもまんぐーすの勝手な意見の前に、これだけの貴重な資料を提供していただいた防衛研究所の方々に敬意を表し、2013年版の特徴等をまずご紹介します。

2013年版の特徴等は・・
●まず何と言っても「要約」(約20ページ)が設けられたこと。かつて..
まんぐーす

中国軍の権威ヨシハラ教授が語る

軍司令官が示す攻撃的な作戦を、習近平主席が「政治的に賢明な選択ではない」と拒否できるか分からない

Yoshihara.jpg3日付読売新聞が囲み記事「語る:対中戦略」の第3回目として、人民解放軍研究で注目を集める米海軍大学のトシ・ヨシハラ教授のインタビューを紹介しています
米国内でもその発言や分析が注目され、軍の研究にも参画している同教授が、中国軍への文民統制、エアシーバトルへの懸念、中国A2ADへの対処への助言等の視点から語っています

心配は、事もあろうに「U.S. Naval War..
まんぐーす

尖閣問題シンポジウムを概観

Facebook「東京の郊外より・・・」もよろしく →http://www.facebook.com/holylandsonettokyo
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

3月12日、安全保障シンポジウムが開催(某NPO法人主催、読売新聞社後援)され、有識者が尖閣問題等を活発に議論しています。
議論の模様を..
まんぐーす

外務省顧問が尖閣問題を語る

Yabu.jpg昨年10月の話になりますが藪中三十二・元外務事務次官(現在は外務省顧問)が自衛隊の応援団体で「東アジア情勢と日本外交」というテーマで講演しています。

タイトル通り、東アジア情勢全般について、声を荒げることなく淡々と冷静な分析がなされていますが、本日はその中から「尖閣問題」について言及されている部分の概要をご紹介します

外務省顧問としての立場からの、半年近く前の講演でもありますが、頭を冷やして考えるには良い材料かと思いますので、概要を掻い摘んでご紹介します

..
まんぐーす

東南アジアへ南米へ:韓国軍需産業の躍進

T-50 Golden Eagle.jpg先日、フィリピンが韓国製のジェット練習機を改良した軽戦闘攻撃機を12機購入へ・・・とのニュースをご紹介したところですが、中国の軍事力強化を目の当たりにした東南アジア諸国の軍備改良意欲は強く、韓国軍需産業の進出が目覚しいようです

22日付Defense-News記事より南米への販路拡大も含め、2020年までに武器輸出額を倍の3600億円規模にしようとしている様子を含めご紹介します

復習でフィリピンとは・・・
FA-50-3.jpg●2013年に入り、韓国とフィリピンが韓国KAI製T-..
まんぐーす

比が対中国に韓国戦闘機購入へ

FA-50-2.jpgフィリピンは、2005年にF-5戦闘機が退役した後、戦闘機を保有しない軍隊でした。
それが今回、韓国製FA-50戦闘機を12機購入すると発表です。30日、大統領報道官が明らかにしました

Lacierda大統領報道官は
現在フィリピン軍はジェット(戦闘)機を保有していないが、進行中の軍装備近代化の一環として購入を決定した
●購入した機体は、訓練、要撃、災害対処に使用し、またカメラを搭載して偵察活動も可能だろう
●今次の購入決定は、決して特定の国を念頭に置いてのこ..
まんぐーす

お疲れ様サンタさん 今年は終了 米空軍のサンタ大追跡 

恒例のクリスマス特別企画!
米空軍が本年もサンタクロースの大追跡を!!

2012年の米空軍NORADによるサンタ大追跡は、日本時間25日午後8時、サンタがサンタ村に無事戻って終了しました。サンタが送ったプレゼント数は70億6千個(正確には7,060,919,100でした)

また来年をお楽しみに!!!
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////..
まんぐーす

CSISがアジア主要国の軍事費分析

AsianDefenseSpend.jpg15日、シンクタンクCSISがアジアで軍事支出の大きい上位五カ国の軍事費分析レポートを公表しました。
同レポートは中、印、日、韓、台の2000年から2011年にかけての公表国防費を分析したもので、公表国防費の総額のほか、装備品等調達費、人件費、作戦及び維持整備費、研究開発費の側面から分析しているようです。

ただ同レポートはドル換算で国防費を分析しているため、上記5カ国すべてで過去10年間にわたり国防費が増加しているとの結論になっており、円ベースで防衛費が右肩下がりの日..
まんぐーす

小ネタ3つ:アジア米軍増強、5世代戦闘機、米中影響力争い

3つの話題を取り上げます。
陸軍特殊部隊と海兵隊のアジア追加配備!?、F-22操縦者の問題は装備じゃなくて人間の限界!?、更に米国対中国は「影響力競争だ」の3本立てです。

陸軍特殊部隊と海兵隊のアジア追加配備!?
HicksDOD.jpg24日、国防省の政策担当首席次官補であるヒックス女史(Kathleen Hicks)が、出身組織のシンクタンクCSISで米国防省のアジア太平洋戦略について講演し、「rebalancing」に伴う今後の変化について示唆しました

●米軍がアフガンから帰還..
まんぐーす

パネッタ長官2度目の訪中

China12Liang.jpg18日午前中、在北京のパネッタ長官は梁光烈・国防相と会談を行い、その後両名揃って記者会見に臨みました。
以下は全て米国防省webサイトの記事からご紹介ですが、記事は「会見で両者は、両国軍事関係の進展と成長の余地があることを認識したと記者たちに語った」と表現しています

パネッタ長官は会見で・・・
●梁国防相に対し、2014年のRIMPAC海洋演習に中国艦艇を招待する旨を伝えた。PIMPAC演習は隔年で米太平洋海軍が行う世界最大の多国籍演習で、今年は24カ国が参加した。..
まんぐーす

太平洋軍と地域を結ぶ男たち

PACOM.jpg米国防省のWEBサイトに、太平洋軍の活動が取り上げられることが多くなってきました。
新国防戦略DSGに沿い、地域各国との連携強化のためにいろいろやってます・・・との記事が多いのですが、29日付の記事にも、ロックリア司令官と地域各国との連携強化の戦略と戦術を練る主要幹部2名が登場し・・・

主要幹部は2名とも空軍パイロットですが、それぞれに特徴のある経歴ですのでご紹介します

まずロックリア太平洋軍司令は・・
Locklear3.jpg●新国防戦略の太平洋地域での遂行は、米国の豪、日、比..
まんぐーす

中国艦艇が巡航ミサイル搭載へ!?

DH-10.jpg本日は、不確かな情報ながら、中国軍が保有する射程1500km以上でCEP10mの対地巡航ミサイルDH-10(LACM)が、海軍艦艇への装備をテストしているとの報道をご紹介します。

相変わらず中国戦闘機や空母を脅威の中心に据え、F-35に膨大な(無駄)投資を決断した防衛省・航空自衛隊(戦闘機パイロット)がわざと着目したがらない弾道ミサイルと並び、長距離巡航ミサイルは最重要な緒戦における中国脅威の本命です。

兵器技術拡散の恩恵を十分に生かし、安価に大量に攻撃力を増強で..
まんぐーす

担当国防次官補代理がアジア戦略を総括

DODScher.jpg8月1日、国防省の次官補代理2名が下院軍事委員会で証言し、アジア太平洋戦略を説明しました。これまでも紹介してきた内容ですが、端的に整理された形で米国防省webサイトが記事にしていますのでご紹介します。

なお、下院に登場したのはRobert Scher戦略計画担当国防次官補代理とDavid F. Helvey東アジア担当国防次官補代理です。

彼ら2名は下院軍事委員会で・・・
パネッタ長官は、シャングリラダイアログで4つの原則事項を示している。国際規範の推奨、2国..
まんぐーす

謎?米太平洋軍トップの中国訪問

LocklearChina.jpg11日付国防省Webサイトが6月25~29日の間に行われたロックリアー太平洋軍司令官の中国訪問を紹介しています。
この中国訪問は太平洋軍司令官としては4年ぶりで、最近の中国との軍事交流改善を象徴しています。左写真のように、司令官は軍事科学研究院を訪問して講演まで行い、米国の立場を説明しています。

訪中間、ロックリアー大将は中国の国防大臣に当たる梁光烈(Gen. Liang Guanglie)大将や対外政策を取り仕切る馬暁天(Gen. Ma Xiaotian)副参謀総..
まんぐーす

小ネタ:比P-3要望と韓国F-X選定

フィリピンが米P-3哨戒機派遣要請へ

Scarborough Shoal.jpg2日フィリピン大統領府の報道官が、南シナ海での監視能力を強化するため、米海軍が保有するP-3C哨戒機の派遣を要望する予定であると発表しました。
一方で同報道官は、「安全保障担当の大統領補佐官の了解が得られたら・・・」とか、「確認しておくが、これは単に監視やモニターの目的である」と付け加えて中国を刺激しないように懸命の説明を行った模様です。

中国の反応を見て、難しいと思ったら「大統領補佐官が反対した」事にして引っ込めるのでしょ..
まんぐーす

南シナ海の行動規範を作成中!?

Campbell.jpg27日、米国務省のキャンベル国務次官補(東アジア担当)がCSISで講演し、ASEAN諸国と中国の間で、南シナ海における「行動規範:code of conduct」に繋がる可能性のある協議の動きがある(see momentum)と語りました。

南シナ海での沿岸諸国の摩擦は、7月にクリントン国務長官がカンボジアを訪問してASEAN諸国や中国関係者と協議する際の主要議題となるだろう課題であり、米国も色々仕組んでいるのかも知れません・・・

キャンベル次官補は・・・
●最..
まんぐーす

パネッタ長官シャングリラダイアログ:第11回アジア安全保障会議参加へ

この記事は、第11回シャングリラ・ダイアログ(アジア安全保障会議)でのパネッタ国防長官を継続フォローして追記しています

ShangriLa_2011.JPG


「今週初め、海軍士官学校の卒業式に出席した。・・・私は卒業生に対し、当地域での課題に対応し、チャンスを掴む能力を君たち世代に与えると約束した」

「我々は、当地域の良き将来のために戦い、命を落とした全ての人達に対し、当地域の緊要な利益を守る責務を負っている。・・米国は長くそして深く当地域に関与してきた。戦時も平時も、民主でも共和党でも、..
まんぐーす

セミナー:アジア太平洋と米軍

BrookingsLogo.jpg22日、ブルッキングス研究所主催、笹川平和財団助成のセミナー「アジア太平洋地域における米軍の将来:米国国防予算の削減、大統領選、そして地域変動」が都内で開催され、M.O'Hanlon氏の仕切りにより2時間半にわたって色んな話が出たようです。

当日は激しい雨で、出不精のまんぐーすはスキップしましたが、知人からの聞き取りやネット情報をかき集め、勝手に再構成して「おおよそ」の内容をご紹介します。なので間違いもあると思いますが・・・。

壇上パネリストは・・・
Micha..
まんぐーす

中国関係を語る:新太平洋軍司令官

Locklear3.jpg中国が柔軟(狡猾?)な姿勢を見せ始めたことを受け、西側として強行な姿勢を取りづらく成っている様子を、Air-Sea Battle関連の海空軍トップの対応やデンプシー議長の講演を取り上げつつ、ここ数日側面から見てきたところです。

本日はそんな中、対中国最前線を担当するロックリア新太平洋軍司令官へのインタビューから、その辺りを観察したいと思います。責任ある軍人ですので国の方針に沿った安全運転な発言ですが、米国の姿勢を確認できるかと・・・

「ロックリア司令官の経歴等」→..
まんぐーす

「中国の軍事力」発表会見

helveyChina-report.jpg18日、米国防省が毎年議会から提出を求められているレポート「中国の軍事力」を発表しました。規則上からは3月1日が提出期限だそうですが、この手の期限はほとんど守られていないようです。
発表会見は東アジア担当のDavid Helvey次官補代理代行が行い、既に日本でも様々に報道されています。

日本のプレスは、例えばNHKが「J-20は2018年には運用可能に! F-35の遅れが懸念される」といった取り上げ方をしているように、何とも焦点がずれているように思えてなりません。
..
まんぐーす

「中国」を名指し出来ない中で

panettapress.jpg米国の2013年度国防予算案が議会で審議され、激論の末に国防省が不要と判断した航空機や艦艇の削減を議会が認めないという異常事態が発生しています。実態は、削減されると議員地元の雇用が減る等の理由が背景で、安全保障とは別次元の政治圧力です。

そんな予算が決定されれば、限られた予算から真に必要な部分を削減せざるを得ない・・・そんな空しいやり取りが続く最近のワシントンDCです。

そんな一方で、中国との外交関係に配慮して、中国の脅威やどのような対中危機を想定しているのか明確..
まんぐーす

中国空母艦載機J-15(殲15)の評価

J15-1.jpg4月25日付「Defense-Tech」が、中国空母の艦載機として訓練を行っているらしいJ-15を中心に中国空母について、米海軍大学Andrew Erickson氏の分析を掲載しました。
ステルス機?と話題のJ-20戦闘機に関する分析も継続的にご紹介いますが、J-15についても信頼できそうな専門家の視点を紹介します。

J-15は、旧ソ連の艦載機を目指したSu-33のレーダー、センサー、兵器を改良した航空機で、米空軍のAESA radarやAIM-120 AMRAAM級..
まんぐーす

CSBA:ビーム兵器へ優先投資せよ

csba-DEW.jpg19日、シンクタンクCSBAがレーザー等のビーム兵器「DEW:Directed energy weapons」開発にもっと集中せよ、とのレポート「Changing the Game: the Promise of Directed-Energy Weapons」発表会見を行いました。
お馴染みGunzinger研究員(元爆撃機操縦者)が筆頭執筆者してまとめた約80ページのレポートで、表紙には勇ましいイメージ(写真左)が描かれています。

レポートの根っこにある大きな問題..
まんぐーす

星国防相インタビュー

Ng Eng Hen.jpg先日シンガポール(星)国防相Ng Eng Hen氏が訪米してパネッタ長官らと会談した様子をお伝えしましたが、その星国防相がDefense Newsのインタビューに答えています。
9日付の「Defense News」に掲載されたモノですが、星に直接関連のLCS(littoral combat ship)派遣配備の話の他に、東南アジア諸国全体の視点も含まれていますので、つまみ食いでご紹介します。

Ng Eng Hen星国防相は・・・
●パネッタ長官や国防関係者と会談でき..
まんぐーす

米シンガポール関係は難航!?

LCS配備:実はローテーション派遣だった・・

Singapore2.jpg4日、訪米したシンガポール国防相(Ng Eng Hen氏)とパネッタ長官の会談が行われ、2005年に両国間で合意されている「戦略枠組合意」の具体化に向けた様々な議論が行われたようです。
中国の活動活発化、特に南シナ海での緊張が高まる中、米国はベトナム、インドネシア、マレーシア、フィリピン、タイ、ブルネイ等との関係強化を積極的に進めていますが、その流れの一つでしょう。

しかし・・・会談の模様が国防省webサイトの短い記..
まんぐーす

脅威の変化無し!?東アジア戦略概観(中国)

ASBM DF-21D.jpg東アジア戦略概観2012の中心は「中国」だと思うので、約36ページの第3章中国を読んでみました。単純化すると概要は・・・

●2011 年の中国は安定した国内環境と国際環境の構築を目指したが、多くの困難に直面した。18 全大会を控えた国内環境も安定しているとは言い難い状況にある。
米中関係は依然として安定した状態からは程遠い。また、中国は南シナ海で引き続き強硬な行動をとったことにより、東アジアの周辺諸国における中国への警戒感を高めてしまった
人民解放軍は引き続き..
まんぐーす

ガス田:防衛研究所の告発!?

Sirakaba4.jpg防衛研究所webサイトが3月19日付で「強化される中国の海上「維権」活動」との記事を掲載しました。
中身は、海洋資源開発に力を注ぐ中国政策の動向と、それを側面で法執行機関として支える海上保安庁のような組織強化について紹介する内容です。

丁寧に厳密に用語等を紹介しているので勉強になりますが、その最後の部分に「中国の身勝手さ」と「日本政府の無策」を国民に訴えようとする「研究者の叫び」らしき部分がありますので、概要をご紹介します。
///////////////////..
まんぐーす

北極海を巡る米軍動向

JacobyGen.jpg13日、北米コマンド司令官のジャコビー陸軍大将が上院軍事委員会に出席し、同コマンドを巡る諸問題の一つとして北極海に関する課題について触れ、同時に沿岸警備隊と共に「北極海能力白書」をまとめたと証言しました。
白書の原文は見あたりませんでしたので、軍事委員会での証言を3月16日付「Daily Report」等より

「(温暖化により北極海(航路)が開けるにつれ、通商及び経済的利害関係が顕在化・・・我々はこの課題解決の先頭に立ち、北極海の開発や資源利用が協力的枠組みで平穏に..
まんぐーす

対中国作戦の指揮官交代式

panettaPACOM.jpg9日、ハワイでパネッタ国防長官列席の元、太平洋軍司令官の交代式が行われました。
欧州米海軍司令官を務めているロックリア海軍大将(Samuel Locklear)が、09年10月から同ポストに就いているウィラード海軍大将(Robert F. Willard)の後任に就任しました。

太平洋軍はハワイから極東、アジア、豪州、インド洋までの広大な範囲を担当する部隊で、実戦の際、その司令官は大統領に直属して米軍戦力を指揮します。つまり対中国軍事作戦の指揮官になります

パ..
まんぐーす

新国防戦略とOffshore Balancing

layneoffshore.jpg1月27日付のThe National Interest電子版で、クリスロファー・レイン(Christopher Layne)教授が「The (Almost) Triumph of Offshore Balancing」(オフショア・バランシングの勝利)と題する小論文を発表しています。
その小論文で同教授は、1月5日発表された新国防戦略(Defense Strategic Guidance (DSG))が、1997年から同教授が主張しているOffshore Balancin..
まんぐーす

海軍に注目 中国安全保障レポート

chinaRP2011.jpg昨年に続き2回目の発行となった防衛研究所の「中国安全保障レポート2011」が、2月10日に公表されています。英語及び中国版も同時公開のがんばりを見せています。
昨年もご紹介したように、本レポートは「防衛省の公式見解ではない」と明記され、「防衛研究所の執筆担当研究者の見方」との位置づけですが、防衛省と全く異なる見解が示されるはずのないモノです

今年のレポートは、権益確保に活動活発化の「中国海軍」に焦点を当てており、経済、軍事戦略、海賊対処活動、対外的発言、多国間協議への..
まんぐーす

中国空軍あれこれ

J-20-1.jpg2月号のAir-Force Magazine「A Revolution for China’s Air Force(中国空軍の革命)」との記事を掲載し、中国空軍の動向を大ききな視点から概観しています。装備や能力について細かく言及しているわけではありませんが、思想や今後の重視分野などドクトリン的な部分を取り上げていますので「つまみ食い」でご紹介します。

記事の内容について明確な引用元は明らかにされていませんがRANDのレポートや米空軍の情報分析機関NASICの報告書を..
まんぐーす

米と比の軍事協力強化

Rosariofi.jpg27日、フィリピン外務大臣であるAlbert del Rosario氏は、両国の軍事演習を増やし、フィリピンに交代で派遣される米軍数も増えるだろうと述べました。
26日に米国務省高官は、フィリピンで米比が協議を開催していると述べていたところです。

昨年当たりから米国はベトナムやインドネシアと歴史的な和解と関係改善に取り組み、シンガポールには新型艦艇LCS配備、豪には海兵隊2500人交代配備の方向で具体的な南シナ海を守るぞの姿勢を見せています。もちろんマレーシアやブル..
まんぐーす

対中国:ASEAN諸国の対応

syouji.jpg防衛省防衛研究所の紀要(昨年12月号)がwebサイトに公開され、庄司智孝氏が対中国を見据えたASEAN諸国の対応をベトナムを中心にまとめています。
22ページの論文で、短くするのが難しいのですがはじめにと結びの部分をピックアップしてご紹介します。
米国防省の公式発表ばかりを見ていると、中国包囲網が着々と・・になってしまいますが、アメリカが望むような「囲い込み」はなかなか難しいようです。

地域の状況を端的に述べると・・
●中国の一方的な政策に対し、中小国から構成..
まんぐーす

対中国の米軍司令官交代へ

Locklear.jpg昨年12月28日、パネッタ国防長官は、オバマ大統領が現在欧州米海軍司令官を務めているロックリア海軍大将(Samuel Locklear)を太平洋軍司令官(U.S. Pacific Command)候補者に指名した、と発表しました。

上院で承認されれば、09年10月から同ポストに就いているウィラード海軍大将(Robert F. Willard)の後任として、ハワイから極東、南シナ海、インド洋にまで及ぶ世界で最大の地域を担当する地域コマンド司令官に就任します。
ロックリア..
まんぐーす

(補足)米中衝突シナリオを基礎に

ASBM DF-21D.jpg昨日まで2回にわたり米国防政策の背景にある「米中衝突シナリオ」を概観しました。

本日は補足として、このシナリオがどのように具体的政策に反映されつつあるのか、少し振り返ってみたいと思います。

「1/2米中衝突シナリオを基礎に」http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2011-12-28
「2/2米中衝突シナリオを基礎に」http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2011-12-28-1

ところで、そ..
まんぐーす

久々の米中軍事協議

ChinaFlag.jpg7日、北京で9月以来久々に米中のハイレベル軍事協議が開催された模様です。
米側はフロノイ次官(政策担当)、中国側はお馴染み馬暁天・副参謀総長(Ma Xiaotian)がそれぞれのリーダーを務めた協議は1日だけのモノだったようですが、9月の台湾への武器輸出発表や11月の海兵隊豪駐留発表などを受けてのゴタゴタの影響は、長く尾を引かなかったようです8日付「Defense News」より

新華社通信は米中協議を伝えて・・・
Ma Xiaotian.JPG●今回の協議では、両国の軍事交流、朝鮮半島情勢、..
まんぐーす

中国を見る視点(軍事・中国軍)

ChinaGenChenBingde.jpg中国に関する論調をチェックの2回目で最後です。本日は軍事に関するモノを2つご紹介します。特に中国軍幹部の「血の気」を如何に抑えるかは、又は論理的でない突発的行動に如何に対応するかが、後々の外交的処理も含めて考えなければならない点かもしれません。
昨日に引き続き、両論とも岡崎久彦氏のブログよりです。米国の論文と岡崎氏の論評が混在していますので・・・。


血気盛んな中国将官に危険を理解させないと
●中国の動きに関しては、今後、北京で民族主義勢力と軍の力が強まるという悲..
まんぐーす

最終:パネッタ国防長官初のアジアツアー

panettatravel.jpg日本では「rich agenda of issues」が議題となる

21日、パネッタ国防長官は就任後初めてのアジア諸国訪問ツアーのため、米国を出発しました。
21日付米国防省HP記事が、国防省関係筋の話としてその行動概要と話題を明らかにしていますのでご紹介します。

まずインドネシアへ
インドネシアのユドヨノ大統領やYusgiantoro国防相と会談。インドネシア軍の更なる改革変革について議論。
●更に、米インドネシア軍事協力関係の強化に関し、海上交通安全、..
まんぐーす

海軍トップがアジア太平洋重視と

greenertnavy2.jpg19日、先月就任したばかりの新海軍トップ(海軍作戦部長:chief of naval operations)グリーナート大将(Admiral Jonathan Greenert)が、シーパワーに関する国際会議でテレビ講演を行い、厳しい財政状況で他の任務が削減されようとも、アジア太平洋地域への海軍アセットの展開を第一優先にすると語りました19日付「Defense News」記事より

潜水艦乗りの新海軍制服トップは・・・
中国の軍備増強と活動範囲の拡大に伴い、例えば副..
まんぐーす

頑張れベトナム

モンゴルの征服を許さず、自力でフランス占領軍を駆逐し、米国に勝ち、中国軍の侵入も過去退け・・・

中国に対抗するアジア全体の戦略を考える時、本地域で最も頼りになりそうなベトナムについてご紹介です。
・・・と言っても1ヶ月以上前のニュースを中心に取り上げるので遅いのですが、まんぐーすはよく知らなかったので、新鮮で嬉しかったです。岡崎久彦氏のブログも引用しつつ。

南シナ海天然ガス・石油開発で産経電子版より)・・・
vietnam.jpg9月15日付インド紙によるとベトナムとインドが..
まんぐーす

日本に中距離弾道ミサイルを

KomoriY.jpg本年9月、共和党系の有力シンクタンクAEIが「21世紀のアジアの同盟」とのレポートを発表したようです。
レポートの共同執筆者には、過去の政権で国務省や国防省のアジア関係主要ポストを経験し、現在の米国アジア政策の担い手と古森義久氏が呼ぶ人達が名を連ねているようです。

本日は、「前例のないショッキングな提案」と古森義久氏が自身のブログで紹介する中身を、古森氏のブログからご紹介その1 と その2

アジア情勢認識と米国の立場
AEIcapital.jpg●21世紀のアジアで の最大の変化は「中..
まんぐーす

Toshi Yoshihara博士の来日

Yoshihara58.JPG今週、米海軍大学準教授のToshi Yoshihara博士が政府関係機関(防衛省?)の招待で来日中らしく、各所で講演やディスカッションを行っておられるようです。Yoshihara博士は、現在米国内の中国軍研究をリードする人材です。

同博士はついては、以下の記事で小論文をご紹介しましたが、その中で「在日米海軍戦力は、中国のミサイル射程範囲にある脆弱な佐世保や横須賀から、より安全で将来の紛争が予期されるマラッカ海峡近傍やインド洋に近い豪州西海岸へ移転を考慮すべき」と主張して..
まんぐーす

不同意の共有が第一歩

mullenIsrael.jpg来週退役するマレン統合参謀本部議長は20日夜、暗殺されたイスラエルのラビン元首相を追悼関連行事で講演し、40年にわたる自らの軍人経験を踏まえ、人とのつながりこそが物事を変化させ、引いては紛争を防止するとの考えを語りました。

ゲーツ前国防長官も中国との対話推進を語る際、ほとんどそれ自体は成果を生まなかった旧ソ連との戦略兵器削減交渉等を例に、定期的に関係者がテーブルについて会話することにより、誤解や誤算を避け、緊急時に事態の悪化を避ける手がかりとなることを、記者会見等でしば..
まんぐーす

バイデン訪中と米中密約

nikkeiRoundUp.jpg9月9日、ラジオNIKKEIで放送の伊藤洋一のRound Up World Now!」の中国特集の内容をご紹介します。まんぐーすは内容の真偽のほどを判断出来ませんが、米中の思惑と妥協点を探る動きが自然な形で紹介・分析されていましたので・ご紹介します。
Podcastで配信されたものを聞き取った内容ですので、細部ご関心の方はwebサイト等でご確認下さい。あまり好きになれない感じのバイデン副大統領ですが、外交通の面目躍如の模様です。

恒例の「中国特集」は、富士通総研主席..
まんぐーす

追加:米と豪が新協定で兵力再編加速へ

米豪が60周年同盟を強化へ

LittleMOD.jpg12日、米国防省のGeorge Little報道官が発表したところによると、パネッタ国防長官とクリントン国務長官が、14---16日にかけてサンフランシスコで開催される豪国防省と豪外相との閣僚協議に参加します。「2+2」です。

●本年は、1951年に締結されたANZUS同盟60周年の節目に当たることから、9月15日にはANZUS同盟が署名されたPresidioと言う場所で60周年を祝うようです。
●なお報道官は本会談での話題を、「アジ..
まんぐーす

追加:恒例のレポート「中国の軍事力」発表

このレポートは単なる分析ではなく、我々が中国側関係者と対話し議論したい一連の疑問であり課題である。
中国側も我々に疑問を持つだろう。そのような疑問を巡る対話と議論が地域と世界の安定と安全保障に貢献する。

China Report2011.jpg24日、シファー東アジア担当国防次官補代理(Michael Schiffer)が米国防長官が議会に提出を義務付けられたレポート通称「中国の軍事力」を公表しました。本来は3月1日が提出期限ですが、期限内に公表されることはまれなようです。 
既に各種報道がなされているの..
まんぐーす

800記事記念:主要記事リスト

summer2.jpg本ブログも記事が800を超えましたので、震災発生直後に臨時掲載した「過去の主要記事リスト」を再整理・加筆してあらためて掲載させていただきます。

まんぐーすの趣味で、気分に任せ、思いつくままその時々に目にとまった事を書き連ねているため、カテゴリー分類が難しく、以下のリストには同じ記事が複数登場しています。
(整理するのに疲れて細部チェックを投げ出した・・・のが本音です。)

結構なアクセスを頂いているの記事でも漏れているのがあると思いますが、ご容赦を。
出来る限り..
まんぐーす

最近中国はなぜ強硬姿勢なのか?

okazakiH.jpg7月23日付の岡崎久彦氏のブログ「世界の論調批評」は、同22日付WSJ紙の社説を引きつつ、ここ最近2年間の中国の強硬な態度は何に由来するのかを分析しています。
岡崎氏は最終的に、2009年に米国が中国を甘やかしたことの反動、これを受け、2012年の中国党大会を前にして、中国内での権力闘争のため強硬派が力を得たこと等を軍事力の急速な近代化とからめ・・・との見方を提示しています。

まずはWSJ紙の社説の概要を・・
●沿海の航行を妨害するなど、最近の中国の強硬な行動に、..
まんぐーす

米海軍は日本から豪へ移動すべき

注目すべきミニ論文登場です!
USS KittyHawk2.jpgUSS Makin Island.jpg米海軍大学を代表する論客で、中国軍事力の増強に警告を発してきた日系の準教授が、「在日米軍基地は今後重要となる戦域から遠すぎるうえ、中国のミサイルの射程内にあって非常に危険」だとする論文(4ページの小論文)を発表しています。

インド海軍と中国海軍が衝突とか、マラッカ海峡辺りで衝突とかの論理展開には「?」な部分もあるのですが岡崎氏の言にあるように「日米同盟それ自体が、第一に地理的有用性を失い、第二に戦略的耐久性を減じつつある」とも読み取るこ..
まんぐーす

マレン議長がアジア諸国関係を

25日、マレン統合参謀本部議長Foreign Press Centerで、今時の訪中やアジア諸国との関係について語りました。
中国との関係強化とアジア諸国へのコミットメントの両方を追求すると述べています。これまでもご紹介してきた内容ですが、国別に整理のため取り上げます。米国防省HP記事より

中国について
mullenFPC.jpg5月にワシントンで今後の議論の基礎的枠組みを形成し、対話の継続や明らかな共通課題である海賊やテロ対応について協力して行くことになった。
●オバマ大統領と胡錦涛..
まんぐーす

米は台湾に最新F-16を売却するか?

clinton.jpg22日付「Defense News」は、オバマ政権が台湾への最新F-16(66機のF-16C/D)の売却の可否について、本年10月1日に決定する模様と報じています。
クリントン国務長官が、共和党のCornyn上院議員に伝えたようです。なおCornyn上院議員は、政府にF-16売却を認めさせるため、国務副長官へのWilliam Burns氏の登用について反対しており、今後の駆け引きが注目されています。

米国から台湾への武器供与の状況は
2006年から継続して、米国は..
まんぐーす

ブルネイでもAir-Sea Battle確認か

bruneif-16.jpgAir-Sea Battleの検討において、Resiliency(打たれ強さ)の向上が重要な課題であることをしつこく取り上げ、例えば米軍事雑誌の「日本と韓国の飛行場被害時の代替飛行場確保が鍵。そのため米空軍は、アジア各国の飛行場施設の再調査を行っている。」といった記事をご紹介してきたところです

具体的には
●昨年4月にインドネシアで実施されたCope-West10演習で、同国ハリム空軍基地に展開した米空軍のC-130が飛行場施設等を確認
サイパンやテニアンタ..
まんぐーす

マレン議長訪中と美人通訳

mullenchina.jpgマレン統合参謀本部議長が訪中して中国人民解放軍トップの陳炳徳総参謀長(Gen. Chen Bingde)と北京で11日に会談、いろいろ報道はありますが、「双方が南シナ海を巡る従来の立場を主張し、目立った進展はなかった」ようです。
中国には9日から13日の5日間、続く日本には15--16日の2日間(その中間に恐らく韓国訪問)との極東ツアーですが、9月には退任するマレン議長ですので、日本滞在中には日本側から勲章が贈呈されるのでしょう

米国防省HPの記事、これまでの米国..
まんぐーす

Air-Sea Battleテスト演習を海兵隊が

久々のAir-Sea Battleカテゴリーです。
6月30日、大西洋地域を担当する海兵隊のDennis Hejlik中将が朝食会で軍事記者団に対し、来年2月、大規模着上陸作戦をAir-Sea Battle Conceptに基づいてウォーゲームで実施しテストすると述べました。

同中将によると・・
HejlikUSMC.jpg演習は「Bold Alligator 12」と呼ばれる演習で、今年1月の海軍・海兵隊会議の席で実施の方向が決定されたところ。実施されれば過去10年間で最大の海兵隊演習に..
まんぐーす

中国インフレと混乱と処方箋

RoundUpWorld.jpg約半年ぶりになりますが、ラジオNIKKEIで放送の伊藤洋一のRound Up World Now!」の中国特集の内容をご紹介します。まんぐーすは内容の真偽のほどを判断出来ませんが、判りやすい分析で、そんな所なんだろうなぁー・・・と思わせてくれる解説だったので紹介します。
6月24日にラジオ日経で放送され、Podcastで配信されたものを聞き取った内容ですので、細部ご関心の方はwebサイト等でご確認下さい。ちょっとタイトルが「大風呂敷」ですが・・・。

ItoY.jpg伊藤洋一さんは、..
まんぐーす

2+2は震災モラトリアム

2p2big.jpg21日、ワシントンで2007年以来となる日米安全保障協議委員会(「2+2」)が開催され、共同発表のほか、在日米軍再編、震災対処、駐留米軍経費にかかわる文書が発表されています。
読売新聞が「震災モラトリアム」との言葉を使って「2+2」を論評していますが、「震災で今大変ですから、米国さん少し時間的余裕を下さい」との日本側の基本的スタンスを反映したものとなっているようです。そんなところなのでしょう。

上の写真は米国防省HPのトップページに掲載された2+2関連の写真ですが、..
まんぐーす

米英海軍トップが脅威と協力を

roughead.jpgstanhope2.jpg13日、英米両海軍のトップが定期協議をロンドンで行い、協議終了後会見を行っています。ラヘッド米海軍作戦部長の脅威認識披露が13日付「DefenseNews」記事の中心ですが、2019年に英海軍が次の空母を入手できるまで、操縦者や乗員の能力をどう維持するかなど、かつて経験したことのない領域に挑まざるを得ない英海軍の悲哀を感じさせる内容です。

それでもさすがに伝統の海軍同士の協議、18-24ヶ月毎に両国で開催されているようですが、いろいろ盛りだくさんだったようです。

..
まんぐーす

ゲーツ長官講演と質疑も:米国の動向:シャングリラ・ダイアログ(第10回アジア安全保障会議)

ShangriLa_2011.JPG


「我々は今後も米軍のプレゼンスを維持強化するために努力を続けるが、今後は展開兵力数(boots on the ground)のみをコミットメントの尺度とすべきではない。今後は艦隊訪問、海軍活動、多様な訓練の実施により、同盟国等との関係を強化し、同盟国等の能力を強化する」(講演より)

4日講演の後のゲーツ長官質疑応答
質疑応答の一部です。この他にもアフガンに関するかなり率直な回答もありましたが、ご興味のある方は国防省HPのトランスクリプト(スピーチも含む)を..
まんぐーす

災害を「隠れ蓑」にするべからず(シャングリラ・ダイアログ)

ShangriLa_2011.JPG


アジア安保の一大行事
2011シャングリラ・ダイアログを以下の記事でフォローしました
   ↓    ↓     ↓      ↓
「米の動向:シャングリラ2011」http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2011-06-01
////////////////////////////////////////////////////////////////////////

シャングリラ・ダイアログに向けて(後半)
5月3..
まんぐーす

後任国防長官を待ち受ける課題

しみじみムードの予習シリーズ2/2

Krepinevich.jpgゲーツ国防長官の後任にパネッタCIA長官が正式に指名(議会承認待ち)されたことを受け、昨日から独断と偏見で「来し方を振り返り、将来を憂うシリーズ」を始めております。・・・と言っても本日で取りあえず終了ですが

本日は、久々にご登場のシンクタンクCSBA理事長クレピネビック氏(Andrew F. Krepinevich)による4月11日付ミニエッセイ、「The Challenges After Gates」をご紹介します。
昨日..
まんぐーす

防衛省が中国安全保障レポート発刊

ChinaReport.jpg東日本大震災で日本が揺れた(今も揺れていますが)今年4月6日防衛省の防衛研究所が「東アジア戦略概観」に並ぶ新たな定期刊行物(毎年発行)を発刊しました。
その名は「中国安全保障レポート」。約40ページほどの小冊子ですが、これまで防衛白書の数ページでは書き尽くせなかった部分を補うように、分かりやすくまとめられています。
また、わざわざ購入する必要はなく、防衛研究所のwebサイトで自由に見られる(2MBで重いですが・・)ので助かります

そして今回はなんと、日本語だけで..
まんぐーす

米国防省アジア政策総まとめ授業

Rethinking Seminar.jpg「ゲーツ長官が述べたように、本地域の米軍は、作戦面で打たれ強く、地理的に分散し、政治的に持続可能でなければならない。」

28日夜、ジョンズホプキンス大学の「Rethinking Seminar」で講演したフロノイ国防次官(政策担当Michèle Flournoy)は、これまで本サイトで断片的にご紹介してきた米国防省のアジア政策を、1枚のレジュメにまとめるような補習授業にしてくれました。

アジア情勢認識
●将来仮に、後生の歴史家が「今」を振り返ったら、アジアの台頭..
まんぐーす

過去の主要記事リスト

まんぐーす.JPG地震の影響対策完了まで、読者の皆様には、過去の記事をご覧になっていただければ・・・と思います。

重なってリストアップされているモノもありますが、ご勘弁を。

Air-Sea Battle関連記事
「CSBA中国対処構想」http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2010-05-18
「2CSBA中国対処構想」http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2010-05-20
「3CSBA中国対処構想」htt..
まんぐーす

産経がメア日本部長を援護!?

メア日本部長2.jpg発行部数の関係から、朝日の「天声人語」や読売の「編集手帳」ほど話題にはなりませんが、9日付産経新聞の囲みコラム「産経抄」には苦心惨憺の跡が見えました。
かつて野球の野村監督による「褒め殺し」が話題になったことがありましたが、この産経抄は「お悔やみ殺し」にあたるのでしょうか・・・

それにしても、今回のメア日本部長発言に対する日本の識者の姿勢は、一つの「リトマス試験紙」や「踏み絵」になるのかもしれません・・・。それとも産経のように憲法論議や自主防衛の議論に振り向けるか・・..
まんぐーす

米仏が国防協議で宇宙とエジプトを

clintonmullen2.jpgマレン統合参謀本部議長が8日発表した軍事戦略(National Military Strategy)については、一般報道が多数ありますのでそちらをご覧下さい。
ちなみに現物はこちら→表紙を含めて24ページ 

昨年5月に半年遅れで公表された国家安全保障戦略(National Security Strategy)や昨年2月のQDRに沿ったモノで、オバマ政権がスタートして丸2年も経過して「やっと」出たモノです。
2004年に出て以来初の見直し・・・米国内では極めて注目度が..
まんぐーす

中国の南シナ海進出を如何に防ぐか

「Time, however, is not an ally. 」
しかし、時間の経過は我々に味方しない

chinaecono.jpg本ブログでは、米国の国防政策に大きな影響を与えているシンクタンクCSBAのレポートや主張をたびたびご紹介しています。「Air-Sea Battle」や「長距離攻撃力(LRS)」に関するレポートはその典型です。

ご紹介していないモノの中でも、「JFCOMの完全廃止はちょっと問題ある」とのCSBAの主張があった後、1月6日の国防省予算削減・再投資案では「JF..
まんぐーす

対中国へ日本がインドネシアと訓練主催!?

KitazawaINdonesia.jpg昨年一年間、米国は国防省を先頭として、南シナ海を取り囲む国々との関係強化に精力的に取り組みました。
具体的には、人道問題で関係が疎遠だったインドネシアとの軍事交流再開、ベトナムへのクリントン国務長官2度の訪問と国防長官久々の訪問(ASEAN Plus国防相会議への出席も)、マレーシアへのゲーツ長官訪問、豪とのパートナーシップ協定などです。おっと・・オバマ大統領の東南アジア訪問もありました・・

「インドネシアと関係強化」http://holyland.blog.so-..
まんぐーす

2/2対中国で北東から南東アジアへシフト

ASEANPlus.jpg1月号の「AirForce Magazine」が「Pacific Push(太平洋での攻勢)」と題した記事を掲載しています。
Richard HalloranというNY Times紙でアジア全体や軍事問題を扱っていた人物による記事で、対中国を巡る米国戦略で南シナ海が鍵となりつつあり、その対応のためにグアム諸島の強化や東南アジア諸国との連携強化が進んでいる様子を紹介し、反面日本との関係が停滞・退化している状況を伝えています。

後半の本日は、「グアムでの活動活発化と抗たん..
まんぐーす

1/2対中国で北東から南東アジアへシフト

AFM1012.jpg1月号の「AirForce Magazine」が「Pacific Push(太平洋での攻勢)」と題した記事を掲載しています。
Richard HalloranというNY Times紙でアジア全体や軍事問題を扱っていた人物による記事で、対中国を巡る米国戦略で南シナ海が鍵となりつつあり、その対応のためにグアム諸島の強化や東南アジア諸国との連携強化が進んでいる様子を紹介しています。

JGSDF3.jpgまた同時に、対中国の前線として重視したい日本が「出遅れ」て「日本にとって日本自身が最悪の敵と..
まんぐーす

新防衛大綱とAir-Sea Battle

17日に閣議決定された新防衛大綱関連の論評・解説の中で、Air-Sea Battle Conceptに言及してその影響を観察している記事が出始めました。
何を今頃・・・との感は否めませんが、正しい方向性の記事ですので、中身はありませんが概要を取り上げます。

●読売19日付『新防衛大綱、マイケル・グリーン氏に聞く』
GreenCSIS.jpg米国のアジア政策の専門家であるマイケル・グリーン元NSCアジア上級部長(現・戦略国際研究所(CSIS)日本部長)が、読売新聞のインタビューに答えて、戦略的..
まんぐーす

米中軍事交流の今後

“We don’t take any sides in those disputes,”(米国はどちらにも付かない
“That’s exactly the kind of situation we’re trying to avoid,”((尖閣での日中の衝突について)これこそ我々が正に避けなければならない事態である

FlournoyCNAS2.jpg19日、軍事記者のインタビューに答えたフロノイ国防次官(政策担当Michele Flournoy, the undersecretary of d..
まんぐーす

台湾民進党の反撃(5大市長選挙)

toriiSEIron.JPG18日付の産経新聞「正論」の欄で、以前もご紹介した鳥居民(中国現代史研究家)が台湾情勢に関する分析をされています。

最近あんまり台湾の話を聞かないので、概要をご紹介させていただきます。


タイトル:「対中の輪に台湾が入らんことを」

米国の対中国政策の誤算
chinaFlag.jpg●南シナ海、尖閣、人民元安、レアアース(希土類)、さらには、イランへの対応にみられるとおり、周囲を気にしない強欲さが今の中国のすべてだ。しかしこれらの問題とは別に、米政府が中国政府の身勝手さに、煮えくり..
まんぐーす

マレーシアと連携強化

9日、豪での協議を終えたゲーツ長官はマレーシアを訪問し、ラザク首相及びハミド国防相と会談します。国防省高官や報道官が「まさに成長のさなかにある両国軍事関係」と表現したマレーシアとの関係について、国防省HP記事は

ゲーツ長官はこれらの会談の中で恐らく・・・
gatesmalaysia2.jpg●マレーシアの拡散防止への努力、対テロ対策、海上における警備活動などを高く評価
●マレーシアが最近アフガンに派遣した40名の医療チーム(ニュージーランドと共にバーミヤン地区で活動中)を高く評価
(米高官・・「特に..
まんぐーす

中国暴走の陰に軍需利益集団

toriiSEIron1015.jpg最近の中国の振る舞いに憤懣やるかたない皆さんも多かろうと思います。
しかし、ミーハーでノンポリの我が愚妻・愚息までもが中国への怒りをあらわにしている様子を見るにつけ中国の「悪役」「悪党」ぶりが如何にインパクトある教材であったかを感じる今日この頃です。

でも・・・いい加減な中国警戒論ばかりを耳にすると、とりあえずF-Xだとか、日本も空母だ、とかの愚論を展開する輩と同レベルになってしまいますので、もう少し冷静に「悪役」「悪党」を見る必要がありそうです。
例えば、「人民..
まんぐーす

U字型の第一列島線

尖閣諸島を巡る中国の振る舞いが話題ですが、南シナ海での中国の強引なやり口は東シナ海でのそれを遙かにしのぐ勢いです。そんな話が盛んに日本の新聞でも取り上げられ始めましたが、15日付産経新聞の朝刊8面の「湯浅博の世界読解」では「最近米論壇論断で議論されている」という地図を掲げ「U字型の第一列島線」との考え方を紹介しています。

湯浅博・論説委員(東京特派員)によれば・・・
IslandChain1-2.jpg米国論壇で議論されている地図を見ていただきたい。西太平洋に引かれた2本の線は最高実力者だったトウ小平..
まんぐーす

中国病院船がアフリカ往診

Chinas-Peace-Ark-2.jpg8月31日中国政府は、病院船“Peace Ark”がアフリカ東部海岸沿いの諸国、ジブチ、ケニア、タンザニア、セイシェル、更にバングラディッシュを計89日間かけて訪問し、病院船の機能を活用した医療サービスを提供すると発表しました。

同発表に関し31日付「Defense Tech」は・・・
●この病院船派遣が明確に示しているのは、中国が対外関係構築のため、その経済力だけでなくソフトパワーの使用にも積極的になっている点である。
●Peace Arkの展開は、中国海軍がソマ..
まんぐーす

南シナ海海底に中国国旗

ChinaFlag.jpg26日新華網(準国営新華社通信の電子版)によると、中国科学技術省と国家海洋行政局は26日、中国の深海探査艇「Jiaolong」が南シナ海で海面下3759mまで潜水して周辺海底に中国国旗を建てたと発表しました。(国旗の件は中国国内TVで報道)

同深海探査艇は5月31日から7月18日までの間に17回の潜水探査を行い海面下3759mに到達しました。中国当局によると、海面下3500m以下の深海への潜水に成功した国は過去に米、仏、露、日本のみであり、中国は5番目の国となったとのこ..
まんぐーす

イランが最新SAM S-300入手か

S-300Russia.jpg4日付イスラエル英字紙「HAARETZ」が、同日付イラン準国営通信社「Fars news agency」の報道を引用しイランがベラルーシなどを経由して最新の地対空ミサイル(SAM)であるS-300を4セット入手したと伝えました。

かねてよりイスラエルは、イランがこの最新鋭SAMを入手するようなことがあれば、イスラエルはイランへの航空攻撃を考えざるを得ないとの姿勢を示しており、その真偽及び入手経路や運用準備状況の程度に関心が集まっています。

●S-300のインパク..
まんぐーす

対艦弾道ミサイル基地建設?

ShaoguanDF-21D.jpg5日付「Defense News」記事が、米国の研究機関「Project 2049 Institute」がWebサイトに掲載した情報として紹介しているところによると、中国軍第2砲兵は中国南部広東省北部のShaoguanに「空母キラー」と呼ばれる対艦弾道ミサイル(ASBM:DF-21D)の基地を建設中で、7月28日に地方政府の役人が同基地を訪問したと新華社通信が伝えている模様です。


地図で見ると、Shaoguanは香港の北約250kmにあります。

5日付「Def..
まんぐーす

次はインドネシアと関係強化

gatesYudono2.JPG韓国で「米韓2+2」に参加した後、ゲーツ長官はインドネシアに向かいました(左はユドヨノ大統領と)
アジア太平洋地域の中で、米国はインドネシアを非常に重視しており、先のシャングリラ・ダイアログの事前ブリーフィングでも、バイで会談する8ヶ国の中で最も細かく説明があったところです。

インドネシア重視を体現するように、22日からのゲーツ長官訪問を米国防省HPが複数の記事(計8ページ(23日現在))で詳細に紹介しているところです。

大量の記事を、基礎知識不足を省みずHo..
まんぐーす

対中国にミサイル原潜増強

SSGNOhio4.jpg米海軍は、18隻の戦略核ミサイル原子力潜水艦(SSBNオハイオ級)を保有していましたが、2002年からその中の4隻を核ミサイル搭載型からトマホーク巡航ミサイル搭載型へ改修し始めました。潜水艦の隠密性と大きな搭載能力を生かし、大量の精密誘導兵器と特殊部隊で複雑で多様な世界情勢に対応しようとの狙いを持つ取り組みです。

そして現在、ミサイル原潜(SSGN)に改造された原子力潜水艦がOhio, Michigan, Florida, Georgiaとの艦名で就航しています。
S..
まんぐーす

400記事祝い 反響大の記事特集

おにぎりマングース.jpg「400記事掲載」を記念して、昨日は本ブログのメインテーマであるゲーツ国防長官の「考え方」と改革の「方向性」について整理し、過去記事を紹介しました。
本日は、過去掲載した記事の中で、反響やアクセス数が大きかったモノを読者の皆様からの反響も交えてご紹介します。


●CSBA中国対処構想関連

「CSBA中国対処構想」http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2010-05-18
  (その2)から(その5)も   
「(その6)CS..
まんぐーす

ゲーツ改革のまとめと整理(保存版)

gatesSENATE.jpg16日、ゲーツ国防長官は上院の委員会で証言し、2010年度の追加予算と2011年度のOCO(Overseas Contingency Operations)支援追加予算を要求する一方で、国防省自身の業務改善により、今後5年間で約9兆円削減を目標とした国防省を上げての業務改善、事業見直し及び組織見直しを実施中であると説明しました。
ゲーツ長官は「我々が(業務改善等により)より良く業務実施する事無なくして、米国民の代表である議員さんに、予算の増額をお願いすることは出来ない」と議..
まんぐーす

(その3)シャングリラ・ダイアログ演説

↓↓↓ 2011年のシャングリラ・ダイアログ関連記事は ↓↓↓
「米国の姿勢:シャングリラ2011」http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2011-06-01

//////////////////////////////////////////////////////////////
gatesSHANG2.jpg5日午前、ゲーツ国防長官がシャングリラ・ダイアログの第一セッションで演説しました。IISSのサイトに掲載された事前準備原稿から概要を紹介します。従って、..
まんぐーす

(その5)CSBA中国作戦構想

F-35CV.jpg引き続き、シンクタンクCSBAによる対中国軍事対処構想レポート「AirSea Battle: A Point of Departure Operational Concept」に絡んでいきたいと思います
北朝鮮が自作自演の騒動を起こしていますが、皆が中国中国とNKをかまってくれないからでしょうか・・・。現場の突っ走りかもしれませんが・・・。
そんな北にはかまっておれないので、今の米国防省をリードするCSBAのレポートを読んでいきます。本日も自問自答の設問形式で概要を書き..
まんぐーす

(その4)CSBA中国作戦構想

ThuneRSanate.jpgサッカーW杯日本代表に習って「ハエ」のように、引き続き、シンクタンクCSBAによる対中国軍事対処構想レポート「AirSea Battle: A Point of Departure Operational Concept」に集っていきたいと思います。本日も自問自答の設問形式で概要を書き出してみました。写真は本レポートの公表会見を主催した一人、共和党の次期大統領候補Thune議員

ところで本レポートの補助著者3名の一人Gunzinger氏は、米空軍2010QDR作成特..
まんぐーす