SSブログ

ちょっと古いが米軍の即応態勢評価 [安全保障全般]

GAOによる2017-2019年の米軍即応態勢報告
議会に2020年1月までに報告された内容の公開版
国防省が評価指標を整備しないため部隊指揮官に調査

GAO readiness.jpg7日、米会計検査院GAOが米議会の指示で作成した米軍の即応態勢評価レポートの2017年~19年部分(議会には2018年8月から2020年1月に報告済)を、公開可能部分だけを公表しました
その中身は、地上部隊は改善を示したものの、海分野は低下し、空・宇宙・サイバー分野は分野によりさまざまとの結果だったようです

なお、国防省は既に米議会に報告されている同レポートの内容について、概ね同意しているとGAOはコメントしています

この調査は、故マケイン議員らが中心となり2019年国防授権法で規定されたもので、約20年に及ぶ対テロ戦により米軍の本格紛争への即応態勢が低下しているとの危機感から米議会が求めたもので、2017年を基準年として2022年まで継続評価&議会報告することを法的に求めているものです

F-22Hawaii.jpg議会の命を受けたGAOは、2019年5月に国防省に対して即応態勢評価の指標を定めて改善状況を把握できるようにすべきだと指摘しましたが、国防省側は即応体制回復に取り組んで予算審議等の中で報告しており、各軍種も把握していると指標整備提言を無視する形で今日に至っています

そのような中、GAOは「Resource readiness:人員装備の充足状況等」と「Mission capability readiness:統合作戦任務の遂行可能状況」の2側面から、各部隊指揮官に「即応態勢にある」「条件付きで即応態勢にある」「そのレベルにない」の3段階で自身の部隊を評価して回答するよう依頼し、調査結果としてまとめています

GAO readiness3.jpg調査では、陸海空に加え、宇宙とサイバーの5つのドメイン分野から、19個のミッションエリアの部隊を選び、上記のような指揮官への質問を行って集計した模様です
米空軍の場合、19個のミッションエリアには、爆撃機部隊、戦闘機部隊、空中給油部隊、戦闘ヘリ部隊の4つのミッションエリアが選ばれ、部隊指揮官に対し質問したようです

GAOのwebサイトで約40ページのレポートが7日に公開されていますが、その中身の確認はサボって、8日付米空軍協会web記事から、レポートのさわりのさわりの概要だけをご紹介します

8日付米空軍協会web記事によれば
GAOのDiana Maurer国防能力管理部長によるレポートは、「Resource Readiness」の視点で、19のミッションエリアで10エリアが改善傾向を示したが、海上分野は全てのエリアで改善が見られなかったと評価している
AH-1Z.jpg「Mission capability readiness」の視点では、19エリアの中で、地上部隊関連の5エリアのみで改善が見られ、海空宇宙サイバー分野は全て低下傾向を示している

個別に見ていくと、米空軍ではハリケーンで大きな被害を受けたF-22部隊へのダメージが大きく、陸軍のAH-64アパッチに代表される操縦者不足が、また海兵隊の軽攻撃ヘリは修理施設の能力限界などなどが、即応態勢低下の大きな原因となっている

GAO readiness2.jpg海上ミッションエリアでは、艦艇の修理補修を支える民間と国防省の造船修理施設の能力不足が、即応体制向上の大きな障害となっている
宇宙分野では、まだ即応体制の目標設定が不明確な部門も多く、評価が難しいとGAOレポートはコメントしている
//////////////////////////////////////////////////

これだけの内容では米軍の即応態勢について語れませんが、本格紛争態勢が十分ではないとの危機感が米国にあることや、海空軍で厳しい状態にある傾向はご覧いただけると思います

海軍艦艇の修理施設については何回か取り上げましたが、予算不足で部品や人の確保が困難となり、艦艇修理計画が連続で組めず、熟練作業員の雇用維持も若手の計画的採用や育成もできず、悲惨な状況にあることが話題となる惨状です。米海軍は衝突や火災事故も多く、人事のゴタゴタモ頻発しており、本当に心配です

艦艇修理の大問題
「米空母と潜水艦修理の75%が遅延」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-08-22
「空母故障で空母なしで出撃」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2019-09-16
「米艦艇建造や修理人材ピンチ」→https://holyland.blog.so-net.ne.jp/2019-06-24
「空母定期修理が間に合わない」→https://holyland.blog.so-net.ne.jp/2016-10-09
「優秀な横須賀修理施設」→https://holyland.blog.so-net.ne.jp/2017-10-05
「空母確保困難でMQ-25給油機3年遅れか」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-06-11
「軍需産業レポート2019」→https://holyland.blog.so-net.ne.jp/2019-06-28
「2018年版」→https://holyland.blog.so-net.ne.jp/2018-05-26-1

GAO関連の記事
「日韓への米軍駐留効果を評価」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2021-03-18
「米軍の女性採用&離職防止努力不足を指摘」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-05-20
「F-35部品供給が増産に追い付かず」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-05-13
「不明瞭な操縦者養成&訓練を非難」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2017-06-14
「米空軍の無人機操縦者処遇を批判」→https://holyland.blog.ss-blog.jp/2014-04-16

応援お願いします!ブログ「東京の郊外より」支援の会
https://community.camp-fire.jp/projects/view/258997

ブログサポーターご紹介ページ
https://holyland.blog.ss-blog.jp/2020-04-16-1

nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。