So-net無料ブログ作成

初のASEANと米国の海洋演習AUMX開始 [Joint・統合参謀本部]

米+10か国参加の初の試みで中国に対抗姿勢
参加艦艇8隻で寂しい感じもしますが・・・

AUMX3.jpg2日、米国とASEAN10か国の海軍が初めて行う「Asean-US Maritime Exercise (AUMX) 」演習の開始式がタイで行われ、南シナ海を含む参加国周辺海域で5日間の演習が開始されました

「艦艇8隻と航空機4機、1000名以上の参加」とプレスリリースされていますが、参加国数より参加艦艇数が少ない点に突っ込むのは、ASEAN諸国の海軍の実態からすると野暮な話かもしれません・・・・。

南シナ海で中国が埋め立て工事を完了させ、滑走路、格納庫、弾薬庫、情報収集レーダーやアンテナ、防空ミサイルなどを整備&配備し、最近では移動式の電子妨害用車両の配備まで確認される事態となっています

AUMX2.jpgかつてエアシーバトルを打ち出して対中国軍事戦略をリードしていたシンクタンクCSBAは、この中国の迅速な動きを振り返り、「あっという間に既成事実を確立されてしまった」と反省し、第一列島戦上の中国との将来戦では「中国による迅速な既成事実化を防止する」ことを主眼とした海洋プレッシャー戦略」なるものを打ち出したところです

「海洋プレッシャー戦略に唖然」→https://holyland.blog.so-net.ne.jp/2019-06-13

最近は安価なチューハイに侵されつつあるまんぐーすの頭には、「海洋プレッシャー戦略」の実行可能性があるとは思えないのですが、米国の国家安全保障戦略NSSでも、国家防衛戦略NDSでも重視され、エスパー国防長官やポンペイオ国務長官も最重要課題という中国対処の演習ですので、中身があるようには見えませんが、初のAUMXをご紹介しておきます

1日付military.com記事によれば
AUMX.jpg●1日、タイ海軍のSattahip海軍基地で、米海軍とタイ海軍が共同でリードする初めてのAUMXが開始され、参加国である米国とASEAN10か国(タイ、ベトナム、シンガポール、ミャンマー、マレーシア、フィリピン、ブルネイ、カンボジア、ラオス、インドネシア)の代表が顔をそろえた
●バンコクにある米国大使館発表によれば、同演習は「東南アジアのnternational waters」で行われ、タイランド湾や南シナ海を経て、最後はシンガポールで終了する計画となっている

●同地域との海軍協力を担当するJoey Tynch米海軍少将は、「AUMXは、ASEANの海洋安全保障能力や海軍間の関係を強化し、自由で開かれたインドアジア太平洋との共通の信念を強固にするものだ」と表現した
●一方で、前週から、演習が開始された時点でも、中国の調査船がベトナム領海で活動しており、米国防省が「インドアジア太平洋地域の国際規範を犯すものだ」と中国を先週非難したところでもある

AUMX.jpg●演習には、(何者かに乗っ取られたと想定する)船舶に乗り込んで、船舶を奪い返して救出する訓練も含まれているが、これにはASEAN参加国全てが加わることになっている
●また同演習に関しては、ロヒンギャ問題で国際的に非難を浴び、米国が制裁を課しているミャンマー海軍まで参加させていることで非難する声もある。
////////////////////////////////////////////////////

この記事は、フランスの通信社であるAFPの配信記事を購入したMIlitary.comが転載したものです

2日がレイバーデイの休日だったとはいえ、他の主要な米軍事メディアは、日本時間3日昼現在、この演習を報じていません。

ちょっと厳しい見方かもしれませんが、これが米軍事メディアの「AUMX演習」への評価のような気がします・・・

めっきり減った南シナ海の話題
「次期米軍トップが中国脅威を強調」→https://holyland.blog.so-net.ne.jp/2019-07-14-1
「海洋プレッシャー戦略に唖然」→https://holyland.blog.so-net.ne.jp/2019-06-13
「アジア安全保障会議2019」→https://holyland.blog.so-net.ne.jp/2019-05-31-1

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。