SSブログ

F-35開発に「今頃やっと」の話題2つ [亡国のF-35]

F-35 N.jpg7月末に海兵隊F-35Bが、たった12機で、しかも武器が2タイプしか使用出来ない不十分なソフト「2B」搭載で、運用体制確立IOCを宣言をしたことにより、F-35が順調かのような錯覚や幻想が漂っている今日この頃です。

しかし、次の米軍人トップ統合参謀本部議長であるDunford海兵隊大将が、「F-35調達機数の見直し検討」の存在を明らかにしたことにより、世界は再び「負のスパイラル」の恐怖(機数削減→単価上昇→更に調達機数削減・・)を再び遅まきながら感じ始めています

また本質的議論ではないものの、F-35の空対空戦闘能力がF-16、F-15、F-18とほとんど変わらず、Mig-29やSu-27ではかなりの要素で劣っており、シミュレーション上では中国Su-35に2倍撃墜されるとの結果も出ているようで、メディアを賑わせています
http://defensetech.org/2015/08/12/analyst-russian-mig-29-and-su-27-top-american-f-35/

そんな中、こつこつと「亡国のF-35」の末路をフォローするため、最近のF-35開発に起こった「今頃やっと」の話題を2つご紹介します

F-35のHMDヘルメット1個目が今頃納品
F-35-HMD.jpg12日、F-35用のHMDヘルメットを開発しているRockwell Collins社とロッキード社が、第3世代(恐らく完成品に近い)「Generation 3」ヘルメット第1号の納品式を行った
●アイオワ州のRockwell本社で行われた式典では、「Generation 3」ヘルメットが改善された夜間暗視装置や液晶画面を搭載し、自動立ち上げ機能等のソフト改良が行われたと発表された

●この3世代ヘルメットは、生産「lot 7」のF-35から提供され、2016年から初期生産が開始される予定。相変わらず高価で、1個が約5000万円!!!
●先日IOC宣言をした海兵隊F-35Bは、現在試験等で使用されている「Generation 2」ヘルメットを使用して能力点検を乗り越えた

●本ヘルメットは開発が遅れが問題となっており、一時はBAE社による低性能の代替品開発が検討されたが、2013年に継続開発が決定されたものである

米空軍の戦術開発用F-35に今頃ソフト「2B」
F-35-Nelis.jpg6日付米空軍ネリス基地発表によれば、米空軍F-35Aの戦術開発を行う同基地部隊のF-35Aに、現在の初期ソフト「1B」から「2B」への更新作業をネリス基地内で開始し、8機中の2機への更新を完了した
●基地内で更新作業を実施することにより、F-35飛行のペースを低下させることなく、また整備員への負担を強いることなくソフト更新を実施出来た

●F-35Aの整備を担当するHoogstraten上級軍曹は、「ソフト2Bへの更新は、米空軍F-35の運用体制確立に不可欠なだけでなく、F-35計画の進捗全体にとっても極めて重要だ」と語った
他基地に機体を移動してソフト更新を行うよりも、約半分の時間で2機のソフトアップグレードを行うことが出来た。最初の更新は5月に開始し、7月初旬に終了している。
//////////////////////////////////////////////////////////////

まず、HMDが重要になる空対空戦闘の発生確率がどのくらいあるのか・・と言う問いがあります。
この分野では、データリンクやAWACS等の周辺装備やステルス機の機数でも米空軍が圧倒的優位で、米空軍約300機(F-22が200機で、F-35も100機)に対し、中国軍はゼロです。更に今後もその差は拡大するでしょう。

この大きな差があるからこそ、中国は弾道ミサイルや巡航ミサイル、サイバーや電子戦や宇宙兵器で、米軍を「空中戦」に至る前に「瞬殺」しようとしている訳です。
この様な脅威の変化が広く語られている中で、F-35パイロット一人一人に、特注で1個5000万円のヘルメットです。組織内に不満や軋轢が生じることは、火を見るよりも明らかです。既に・・・ですが、ご愁傷様です。

ソフト「2B」への更新・・・米空軍は来年8月~12月の間で予定している空軍型F-35AのIOCを、この8機の部隊で宣言するのでしょうか???
確かソフトは「3I」か「3F」とかだったと思いますが、本当に「底上げ」のIOCですね

真摯に日本の国防環境を見つめよう
「脅威の本質を見極めよ」→http://crusade.blog.so-net.ne.jp/2012-10-08
「世界共通の中国軍事脅威観」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2012-12-30
「戦闘機の呪縛から脱せよ」→http://crusade.blog.so-net.ne.jp/2013-04-16

次の米軍人トップが議会で・・・
「F-35調達数削減の検討に言及」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2015-07-11
タグ:F-35 HMD 2B Nelis
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0