SSブログ

米空軍爆撃機と2015年度予算案 [米空軍]

2日、米空軍の2015年度予算案を巡り下院軍事小委員会(seapower and power projection forces panel)が開催され、米空軍の関連幹部が予算案の背景等について説明しています

本日は次期爆撃機LRS-Bや現有爆撃機の能力向上策に関するやりとりの部分をご紹介し、併せてついでに、強制削減の将来影響や空中給油機売り込み策についても言及します

次期爆撃機LRS-Bの進捗は?
LaPlante.jpg●2日、下院軍事小委員会で空軍省のLaPlante調達担当次官はLRS-B開発に関し、鍵となる要素技術の保全が重要な鍵であると述べた
●また、LRS-B計画では1機価格約550億円を守りつつ、約8割の要求性能を初期型で実現する「Block A」方式を採用しており、それ故に細部の要求値が示されていない、と説明した

●全体構想や価格を守りつつ、今後明らかになる最新技術を機体に取り込むため、例えば新センサーや翼の強化策に自由度を残している
十分な要素技術が利用可能化について精査することが重要な課題の一つである。ある分野では技術が確認されているが、そうでない分野もある。細部には言及できない

爆撃機の能力向上と対艦ミサイルは?
B-2Whiteman.jpg●2日、米空軍のJames作戦計画部長は下院軍事小委員会で、現有爆撃機の能力維持施策について語りました
B-52に対しては、爆弾倉内の回転型装填システムを改修するBUFFを推進。B-2に対しては、予算不足で2年遅れだが、自己防御制御システム(DMS)の改修を行い、強固に防御された空域での生存能力を強化する

●LaPlante次官は同委員会で、長射程対艦ミサイルLRASMが2018年にB-1に搭載されれば、太平洋地域でのニーズは膨れあがるだろうと述べた
LRASMは価格が成功への鍵である。太平洋軍から緊急要求を満たすためには、ミサイルの価格が抑えられ、十分な数のミサイルが確保提供できなければならない
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

LRS-B開発は何とか前進している様なので、今後に期待いたしましょう!

LRASM2.jpg米国はJASSM(長距離空対地ミサイル)やLRASMを日本には売ってくれないんですかねぇ・・・。昨年の「2+2」では、中国や韓国を刺激するからとの理由で、日本が「敵地攻撃能力」を保有することについて米国は否定的だったようですから・・・

JASSMやLRASMようなミサイルこそ、日本が精力を傾け開発すべきものだと思います。戦闘機ではなく・
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

強制削減が2016年度も継続したら?
JamesISR2.jpg●米空軍のJames作戦計画部長は下院軍事小委員会で、仮に強制削減が2016年度も継続したら、KC-10空中給油機の全廃案を持ち出さねばならなくなる。これが最もリスクが少ない選択肢となろうと述べた
●また、KC-10全廃の代替案としては、空中給油機の1/3に当たる152機のKC-135削減か、52機のC-5N輸送機全廃か、空輸力の37%に当たる80機のC-17輸送機削減かを選択することになる。どの代替案もリスクが大きすぎると説明した

KC-46空中給油機の売り込み強化
KC-46A.jpg●米空軍で空中給油機計画を担当するJohn Thompson少将は下院軍事小委員会で、KC-46A空中給油機の相互運用性を世界中で強力に確保する必要があると語り、同盟国等への「売り込み」の重要性を強調した

●具体的には、空軍の主要指揮官にKC-46の能力や特徴を周知し、同盟国等関係者からの質問に的確に回答できるよう準備させることが必要だと述べました。
●また同少将はボーイング社と協力し、駐在武官として赴任する前の米軍人を対象とした、KC-46シミュレータ体験や機体見学等を推進したいと語った
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

空中給油機は重要です
日本も米国の海外売り込みに協力し、価格を下げてから購入してはどうでしょうか

関連の過去記事
「新たな長距離対艦ミサイル:LRASM」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2013-05-19
「米空軍事業の柱:KC-46A生産へ」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2012-10-22
「次期爆撃機LRS-Bの提案対決は」→http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2013-10-26-1
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0