SSブログ

謎?なぜ防衛省はカーター副長官来日を報じないか [米国防省高官]

何故だ???・・防衛省が挙動不審です

CarterJapan2.jpg17日、アジアツアーの最初の訪問国として日本に到着し、横田基地に短時間滞在したカーター副長官は江渡防衛副大臣と会談しています。しかし、本会談について防衛省は全く報じず、御用新聞の朝雲新聞も一切報じていません
当然、米国防省webサイトは副長官の訪日を報じ、それを引用した産経のみが短く紹介していますが・・・防衛省は全く無視状態

カーター副長官は21日までのアジアツアーで、日本、韓国、フィリピン、インドネシアを駆け足で訪問していますが、日本以外ではちゃんと国防大臣と会談し、韓国では外務大臣とも協議しています。小野寺防衛大臣が対応しなかったことも不思議です。

インドネシアではカーター氏は「Jakarta International Defense Dialogue」に参加しており、中国代表団と歓談する様子も公表されているのに・・・
carterKorea.jpgCarterChina.jpg







江渡副大臣との会談を国防省web記事は
●17日、カーター国防副長官は日本を訪問、米軍横田基地で江渡防衛副大臣と会談。両氏は日米同盟が日本だけでなく、アジア太平洋地域全体の平和と繁栄の「礎石」だとの認識で一致した
●核・ミサイル開発を進める北朝鮮情勢について協議、日米が結束して共同対処していくことを確認。カーター氏は、北朝鮮の弾道ミサイルの長射程化やICBM移動化を受けてミサイル防衛を強化していく方針を説明、また米国が日本防衛責務を果たすとあらためて強調した

●日米防衛協力指針(ガイドライン)の再改定や、在沖縄米海兵隊のグアム移転計画についても協議。「地域の安全保障の現状」を幅広く話し合い、実質的な協議であった
●両副国防相は、ヘーゲル長官と小野寺防衛大臣の会談が早期に実現することを望むことで一致した

推測:なぜ防衛省や朝雲が報じないか???
●日曜日の17日に、横田基地に日本側関係者を呼び出す米側の姿勢に「むかっ」とした
●15日に突然米本土でのミサイル防衛強化を発表され、第2のXバンドレーダー日本配備も再度強調されたことで、京都北部(経が岬周辺)への配備説明に影響が出ることを恐れた
●当日の小野寺防衛大臣の行動は不明。ヘリであれば20分程度で防衛省に移動可能なのに・・・

●米国防費の大幅削減を背景に、とんでもない「ちゃぶ台返し」提案が米国側からあった(予想された)ことから、防衛大臣が直接会うことを避けた・・
22日夕方に行われた、米軍普天間飛行場の移設先となる辺野古沿岸部の埋め立て申請を前に、米国から催促されたかのような印象を与えたくなかった

一方、3月20日ジャカルタの会議で副長官は
(Jakarta International Defense Dialogueで1500人の聴衆に
CarterJakaruta.jpg来月ケリー国務長官が当地域を訪問予定であり、ヘーゲル国防長官もシャングリラ・ダイアログに参加する
●米空軍はそのアセットの当地域への配備を強化する。例えばF-22やサイバーや宇宙アセットであり、ISRのための無人偵察攻撃機MQ-9リーパーやRQ-4グローバルホークも含まれる

韓国とは本年1月の約束どおり、2015年12月に戦時作戦統制権を韓国側に委譲する。現在の在韓米軍のスタッフは韓国軍参謀総長のスタッフの役割を果たすことになる
シンガポールには、来月早々、4隻配備予定の沿岸戦闘艦LCSの初号艦が到着する

●そのほか、アジア太平洋に投資を振り向け、バージニア級攻撃原潜、F-35、次期空中給油機KC-46A、新型対潜哨戒機P-8、海面監視無人機BAMS、巡航ミサイル、ISRアセット等を投入予定である
●Japan, Korea, Australia, Singapore and the Philippinesとの同盟強化のほかに、タイ、ベトナム、ミャンマー、マレーシア、インドネシア等々に言及
インドとの関係強化は、武器取引でだけでなく、共同開発にも及ぶ
中国に関してはRIMPACへの招待。当ジャカルタ会議への参加を歓迎

恐らくこの会議で、中国からRIMPAC参加の返事をもらったのでしょう
////////////////////////////////////////////////////

CarterIndonesia.jpgCaryerfilippine.jpg







勝手に来日関連報道が無い理由を邪推しましたが、日本の当面の課題は、ますます内向きになる米国を如何にアジアに引きつけ、日米同盟の中身を強化するかにあります

似たような立場の韓国やフィリピンがそうしたように、防衛大臣が対応すべきだったと思いいますが・・・

カーター副長官のアジアツアー特設ページ
http://www.defense.gov/home/features/2013/0313_carter1/

昨年7月来日時は防衛大臣とディナー、外務大臣とも会談だったのに・・・
http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2012-07-21

Facebook「東京の郊外より・・・」もよろしく
http://www.facebook.com/holylandsonettokyo
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 1

F-35

やはり我が国の政治家、官僚は能動的な行動力に欠けている様です。我々が変わらなければならない1番の弱点であるかもしれません。隕石や火の粉が降りかかってくる事はありますが、幸運や成功は勝手に降って来る事はありませんからね。
by F-35 (2013-03-23 14:56) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0